読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その5・まとめ】面白いレースでした! 来年は、出ないけど!~第1回さいたま国際マラソン

参加レース

最後のまとめ!

 

レース後の流れ

フィニッシュ後は誘導に従い、屋外でアクエリアスの500mlボトルを受け取って、さいたまスーパーアリーナの中に戻ります。

 

まずは完走メダルをかけてもらい、続いてフィニッシャータオルを。

f:id:shin_kuroiwa:20151118134813j:plain

その後、チップを回収して、終了です。

(チップを外してくれた女の子に話を聞いたら地元の高校生らしい。しかも運動部じゃなかった。本当にありがとうございます)

 

スタンド席に戻るランナーたち。ゾンビしかいない。

f:id:shin_kuroiwa:20151118134831j:plain

(当然私もゾンビ)

 

記録証は後日郵送されてくるそうです。

 私は貴重品を持って走ったから問題ありませんでしたが、貴重品受け取りがすごい列になっていました。

 

汗とかぶり水でずぶ濡れ、かつ異臭のするウェアをビニール袋で二重に包み、とりあえず速報をアップしようと、スタンド席に戻ってブログを書きました。

 

 

へとへと。

 

 来年は出ないけど(あまりにキツかったので)、さいたま国際マラソンがずーっとサブ3.5女子に国際資格の門を開いてくれるとしたら、いつか凱旋できたらいいなあ、と、そんなことを思いながら、帰宅の途に着いたのでした。

 

さいたま国際マラソン、走ってどうだった?

報道で完走者数を見ると、全体の完走率は71.8%だったようです。

フルマラソン「一般の部」は4時間制限で、出場者4952人のうち、1395人が途中で脱落。完走率は男子73・6%、女子56・2%

走者に無情のロープ…4時間制限、完走率低く : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

女子の完走率が低いのは、サブ3.5クラスの速い女性ランナーの多くが「日本代表チャレンジャーの部」に出場していたからだと思われます。男子はサブ3もサブ3.5もサブ4も全部「一般の部」ですから。

 

参加証がなかなか届かず「第1回だから当日も混乱があるのでは」と不安に思っていたのですが、案内や誘導、給水等すべてスムーズで(貴重品は列ができてたけど)、朝早くから準備して下さったスタッフの方、ボランティアの方には感謝しかありません。本当にありがとうございました(男性ランナーはトイレに列ができていて待ち時間が長かったかもしれません)。

 

さいたま国際マラソンは、ゲストランナーやご当地エイドといった大都市マラソンお馴染みの「お楽しみ要素」を一切排したシリアスな大会でした。

コースは「アップダウンがキツイ」というより、細かい起伏でいつの間にか脚のスタミナを削り取られている印象。

関門にはシビアで、制限時間の4時間を越えるとフィニッシュゲートが封鎖され、ゴールすらさせてもらえなかったそうです。

独特のピリピリした空気やバスとの追いかけっこは刺激的で楽しかったので、次回以降もサブ4設定で「市民ランナーの目標」的な大会として運営して欲しいな、と思います。

 

いずれにしても、心も体も鍛えられて「冬のレースで飛躍するための脚作り」として申し分ない大会でした。

 

翌日以降の体

 

 

木曜日も腿裏に筋肉痛。金曜日の本日も腿の裏にかすかに残っている。

出し切った。

グロスで40分は切れなかったけど、やり切ったと思います。

 

あと、練習で2回走った30km走では何ともなかった脚の爪が複数本死んだので、アップダウンのせいだと思う。

 

私はまだ(もうちょっとは)伸びる! そして100位に入りたい!

このコースと季候で目標通りのPBを出せたのは大きな自信になりました(ネットタイムだけど!)。

3月まで正しいトレーニングを積めば、高速コースの静岡ならグロスで40分切れる。

 

と思う。

 

12月からゼエハア練習でスピードへの苦手意識を薄れさせ、1月の新宿シティハーフできっちり105分を切って(VDOT的には可能なはず)、2月の青梅(30km)を2時間30分に近いタイムで走るためのトレーニングを積み、3月の静岡フルではネットタイム3時間35分に限りなく近づけるよう努力したい!(後半に向けて徐々に弱気になっている)。

 

私の目標はランナーズの全日本マラソンランキングで年齢別100位以内に入ること。

去年は6秒差で101位だった(ツメが甘い! 無念の全国マラソンランキング - 働くお母さんが走るブログ)。

それまで順位なんて気にしたことがなかったのに、6秒差で100位以内を取りこぼして、めちゃくちゃ悔しかった。

これから年齢を重ねるごとに100位のハードルは上がっていきます。1歳でも早く決めたい…(あ、一回載れば満足します)。

今回出した3時間37分では、去年の33歳の部の100位(3時間36分)に届きません。30代前半だと100位当落線上ギリギリのタイムだから、できるだけ安全圏に寄せて行きたいんです…。

(3時間35分だと去年までなら安全圏だけど、マラソン人口増えてるし、今年はどうなるか分からないですよね…)

 

待ってろ静岡! とりあえず、最低でもグロスで40分カットしてやるからな!(たぶん)

 

節制から歓喜へ~バラ色の日々を満喫中~

レースが終わって最初に口に入れた固形物。

 

 

 

 

 

体重計には、来週から乗ります。

 

フルマラソン楽しい!

フルマラソン最高!!

 

金コーチへの感謝と、レース前3週のトレーニングのまとめはまた別途!

*****************************************

あっ、土日は更新しない日もよくある当ブログだけど、明日はみんなにどうしても伝えたいことがあるから…。

もし良かったら…夕方くらいに…見てみてねっ/////

(/。\)イヤン!ハズカシイ!!

 

 

?