読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと1日】明日はいよいよさいたま国際マラソン。俺は、鏑木毅だ!(違うけど)

11月14日、さいたま国際マラソンまであと1日間。

 

以前、レースペースで30km走れなかったら死ぬ、くらいの悲壮感で「どうしたらいいですか」と泣きついたとき、優しい諸先輩方からいろんな方法を教えて頂いたなかで、意外に良かったのが「気合溜め」。

30km走の前に2kmくらいアップジョグして、文字通り気合を溜めるのです。

気合。

 

「私はやる! 私はやるぜ!」って一歩一歩に込めて走ると、何だか、本当に力が溜っていく気がするんですよね。

ええ、思い込みは激しい方です。

 

という訳で、フルマラソンの前日、5km走って気合溜めしてきました。

 f:id:shin_kuroiwa:20151114155938j:image

キロ6くらいのジョグにしようと思ったのに、気合が入り過ぎた...。

3kmのラップにびっくりして慌てて足を緩めました。

 

明日のレースプランは、とにかく「飛ばさない」。

最初からキロ5で走ったら、すぐ撃沈するのは過去の練習で実証済みです。

最初の1kmは絶対に5分20秒を上回らない。どんなに調子が良くても30kmまで平均ペース5分07秒を切らない。絶対に!!

私の本番は、30kmからのカウントダウン。

私の持ち味は30kmからのビルドアップだ!

辛くなったら「俺は鏑木毅だ!」と叫ぶ!(鏑木毅じゃないけど)

 

さいたま国際マラソンの制限時間はたった4時間ですから、泣いても笑ってもどんなに辛くても4時間で強制的に終わり。あー怖い…。

 

でもせっかくの第1回大会ですから、楽しんで走ってきます!

 

**********************************************

ヤフオクで落としたアレが届いた…。 

 

 

 

06年は鏑木さんが「一番ギラギラしていた」時代だそうです。

以前参加したイベントで、ご自身で仰っていました。

(渾身のレポート→青梅はサブ4への試金石/MtSN新春企画「鏑木毅&石川弘樹トークイベント」レポート - 働くお母さんが走るブログ

 

映像で拝見すると、若い!

そしてやっぱりギラギラしてるー! インタビューにも笑顔が一切ない!! でも素敵! かっこいい!!

 

落札した日記で書いたように、鏑木さんはこのレースで2位。それでも20分差を追い上げて、ゴールでは1分差。最後は倒れこんでしまいます。壮絶...。

(さかいやさんのブログに当時の写真がありました→さかいや・トレイルランランニングレースWEBサイト

 

私も鏑木さんみたいに最後まで諦めずに頑張るよ!

 

ちなみに今は、UTMBのDVD見ながら明日の夕飯のおでんを仕込む合間にこのブログを書いています(夫と娘はお出かけ中)

今夜からまた激走100マイル読み返す!!

うおおお! 私はやる!!

(張り切りすぎて突っ込まない!!)

(突っ込まない!!!)

 

 

 

 

?