働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと4日】つなぎジョグ5km。映画と可愛いだけの娘とお若い鏑木さんと、良い一日でした

11月11日水曜日、さいたま国際マラソンまであと4日。

 

休日出勤を複数回含む怒涛の出張ラッシュが落ち着いた夫が代休を取り、娘とデートをする、と言い出しました。娘の要望により、プリキュアの映画を見てお洋服を買いに行くそうです。ちなみにプリキュアの映画の正式なタイトルを申し上げますと「映画Go! プリンセスプリキュア Go! Go!! 豪華3本立て!!!」です。Go! Go!! 

 

保育園を休める娘も大喜びですが(親に似て引きこもり体質)、怒涛の登園及び波乱のお迎えからも解放された妻も飛び上がって大喜び。

Xデーは11月11日水曜日。

 

私「じゃあ夕飯作っていくから会社の帰りに映画観てきてもいい!?」

夫「いいよ~」

 

快諾してくれたので、カレーを作り置きして遠慮なく行ってきました。

ありがとう夫! 夫大好き!

ひとりで観に行った映画は、とっても悲しいお話で…泣いちゃった…。

 

 f:id:shin_kuroiwa:20151112125219j:image

ええ、ガンダムです。

(私みたいに女性一人で来てるお客さんも結構いた。さすがファーストガンダム)

 

特典フィルムは悲しいお別れのシーン…。

 f:id:shin_kuroiwa:20151112125232j:image

 

(ちなみに私は安彦先生のサイン会に行ったくらいガチオタです)

f:id:shin_kuroiwa:20151112125246j:image

家宝。

 

さて。

帰り着いたのが21時頃で、ちょうど寝かしつけの時間だからそーっと玄関を開けたのですが、

 

ガラッ……

パタパタパタ……

 

娘「ままー! おかえりー!」

夫「あと30分早いか遅いかにしてほしかった…」

 

母、有罪。

(ちょうど寝そうな時だったらしい)

 

しかし「もう寝るだけ」の娘の可愛さは格別ですね!

普段は毎日毎日「お喋りもいいけど、今はご飯を食べる時間だよ」「キャベツひと口でいいから食べて」「お口がお留守だよ」「そんなに泣いてももうおかわりないから」「お肉とご飯しか食べてない」「お風呂入るよ」「いつになったら入るの」「いい加減に上がるよ」「拭かないと風邪引くよ」「髪の毛乾かさないと風邪引くよ」「はみがきいつするのーーーーー!!!!」ってずーーーーーっと口うるさく言ってるのに、そういうの全部終わってて、あとは寝かせるだけですよ!

責任(栄養と衛生)からの開放!

可愛がればいいだけ! 抱きついてきて目をキラキラさせながら興奮気味に今日あったことを一生懸命話してくれるしもう可愛さしかない!

 

寝かしつけに難航したものの(私が興奮させてしまったため)、22時前には寝たので、つなぎのジョギングに出てきました。

金コーチのメニューではBU10kmって書いてたけど、すみません、コーチ、レース週はとことん下げて、ジョグを30分ほど…。

 

信号待ちで入札中のオークション結果をチェックしたら、

f:id:shin_kuroiwa:20151112113418j:plain

っしゃぁぁぁぁぁぁあああああああああ!!!

思わずガッツポーズしました。

 

f:id:shin_kuroiwa:20151112125343j:image

第14回ハセツネのDVD!!!! 落としたぞー!!!!

 

うふふ。

9年前、まだ30代の鏑木さん。

この大会ではトップの沁在徳さんと1分差で惜しくも2位でしたが、その当時を振り返った鏑木さんの寄稿がハセツネの公式サイトに掲載されていました。

 

競技の高速化と新時代の到来|ハセツネ回想録|ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久レース

 抜粋いたしますと、

(前略)あのレースも満足はしていて、途中の三頭山で20分差ぐらいつけられたんですけど、15分、10分、5分と詰めていけた。

(略) 自分も諦めかけたけど、これだけ一生懸命に練習してきたんだから持てる力を全部出してみて、勝つことはできないかもしれないけど、どこまで詰めることができるか挑戦してみようっていう新しい目標を見つけて。

(略) この20分の差をどこまで詰めるかっていうワクワクした気持ちで走ることが大事だと思うんです。

(略) 2位になったけど、負けたっていう気はしなくて、やるべきことはやった、すべて出し尽くしました。 最後まで諦めないという気持ちを持ち続けて走り切れ、05 年の優勝とは違う意味での自信になりました。 (後略)

 

かっこいぃぃぃぃ~~~~!!!(悶絶)

 

かっこいぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~!!!(さらに悶絶)

 

フルマラソンも同じですよね。

市民ランナーのフルマラソンの場合、競争相手は自分。

仮に失速して目標タイムに届かないと分かっても、諦めないでどこまで挑戦できるかという気持ちは、常に忘れずにいたいと思います。

 

支払い終わったから早く届くといいなぁぁぁぁぁああああああ!!!!

 

 

 

?