読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

元・山岳部に聞いた山の下りの極意「靴を綺麗に保て」

今日は学生時代の友人宅に遊びに行ってきました。大人5人、子ども3人で、ランチ前から夕方までしゃべり倒し、遊び倒し。
 
f:id:shin_kuroiwa:20151107165325j:image
(友人が住むマンション共有のキッズルームにテンションが振り切れる娘)
 
子どもが遊びに集中しているのをいい事に、高校時代に元山岳部部長だった友人(メーテル似の美人)をつかまえて、教えを請いました。
 
私「最近トレランを始めたが、登りは好きなのに下りが苦手すぎて困っている。登りなら追い抜けるのに、下りで抜かれるのは悔しい。克服する方法を知りたい」
 
友人(下り大好き)いわく、
 
・下りへの恐怖心があるかどうかはやはりスキー経験の有無が大きい
・下り坂では常に2〜3歩先までどこを踏むか決めて、とにかく下りのことだけに集中すべし
・靴をキレイに保つよう努力しろ
 
靴?
 
山岳部時代は何日もかけて山を縦走していた友人は、なるべく靴を汚さないように心がけていたそうです。
 
靴を汚さないようするためには、足の置き場をよく考える必要があります。ぬかるみなんて問題外。結果的に、安定したすべりにくい場所を踏んでいくことになるため、素早く下りられるし怪我の防止にもなると。
 
へー! 目からウロコ!
 
私「汚れるからって、レース後に履く替えの靴を持っていく私の根性が間違っていたのか」
友人「この方法だと足も挫かないからやってみて」
私「やるよ! キレイな靴で帰ってくるよ!」
 
うおー! 今すぐ山で実践したい!! 山が私を呼んでいる!!
(さいたまが終わったらね!)
 
*****************************

人が集まる時には、ひとりでは食べられないお菓子を差し入れるのが私の流儀…。

 
コンビニで出会ってしまった、ぷっちょ塩じゃけ味…。
f:id:shin_kuroiwa:20151107171808j:image
いろんな意味で、ひとりでは食べられない…(塩じゃけ…)(1パック200kcal弱…)
 
見た目も塩じゃけ。
f:id:shin_kuroiwa:20151107171820j:image
 
お味ですか? 
 
うん、斬新。
(普通の差し入れも持って行ったよ!)
 
 
 
帰りの電車で娘が爆睡して途方に暮れている電車内からは以上です。
f:id:shin_kuroiwa:20151107172610j:image
(幼児は無理やり起こしたら大型台風並みに荒れる…)
 
 
【追記】

 

 

 

?