働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと31日】持久走20km→15kmに下方修正も12kmで沈、完全に負けグセがついた

10月15日木曜日、さいたま国際マラソンまであと31日。

 

言い訳の多い生涯を送ってきました(太宰治風)。

 

昨日の日記に、

さあ本日は20km。

この足の重さで走れるかしら…。

と書きましたが、結論から申し上げると、12kmで終わりました。

 

f:id:shin_kuroiwa:20151016155118p:plain

 

チーン。

(最後1kmはダウンジョグしながら帰宅しました)

 

----------------------<ここから言い訳>---------------------

さすがに2日連続で娘が寝る前に家を出るのもなあと、洗濯物をたたみながら夫と娘のお風呂上りを待っていたら盛り上がって長風呂だったり、寝る前に絵本読むのが盛り上がって興奮させてしまったりして結局寝たのが22時過ぎ、そこから洗濯物を干し、家を出る前に(お腹がチクチクするなあ)とトイレに行ったら生理が始まってて時間を取られ、家を出たのが22時半ごろ、20km走ると日を跨ぐし寝るの深夜1時過ぎるし翌日も6時起きだし、明日の仕事に差し支えるから15kmに下方修正、と思って走り出すと3kmでゼエハアするし5km走ったら左の膝のお皿が「ピキーン!」って電気が走ったみたいになるし右膝の外側もピリピリしてくるし、とは言え痛みが悪化するわけでもなく、10km走った段階で平均キロ5分12秒のギリギリ3時間40分ペースだったから最後まで粘りたい、って思ってたら、11km過ぎた辺りで雨が降り出して相変わらず息も苦しいし雨脚は強まるし12kmのラップが取れた瞬間に足が勝手にジョグになった。勝手に。

----------------------<ここまで言い訳>----------------------

雨でも走れ派の金コーチに顔向けできない…。

びしょ濡れになって帰宅しました。季節的に、シャワーラン、寒い。

 

ラップ

f:id:shin_kuroiwa:20151016155128p:plain

12kmまでなら5分11秒ペース。

 

先週から金コーチメニューの「実践練習期」に入っておりまして、それまで培ってきた基礎はレースに直結するこの練習期間を乗り切るための準備だったわけですけど、先週末のRP2km×5本が3本に減ったことといえ、練習に全然付いて行けてない。準備、足りてない。

 

最大の言い訳を致しますと、そもそもいまやっているのは、サブ3メニューのポイント練習だから(つなぎに関しては、サブ3メニューでジョグ60分のところを50分に減らしています)サブ3.5すら視野に入らない私がこなせないのも無理はない、とはいえ、それ以前に「3時間40分ギリギリペースの5分12秒で15kmすら持たない」という圧倒的なスピードのなさに関しては何にも言い訳できませんし、あとたった3km15分を粘れなかったという根性のなさも大変情けない話なのですが、もうムリでした。

(あと今回家の近所で700mくらいの住宅街周回コースを設定したのも敗因でした。いつでも止められるから)

 

スピード系練習に関しては、完全に負けグセが付いております。

「苦しいのを我慢する」のができない。「ゼエハア」すると心がすぐ折れる。

あー、まずい。

 

サブ4を目指してた頃のアタシはこんなじゃなかった!!

こんなに苦労してなかったし、もっと頑張れてた!!!

 

と、落ち込んでブログを読み返してみたら、サブ4トレーニング中もちょうど同時期(ムック版では走り込み期(2))に故障しかけて(膝裏の違和感)、クサって落ちこぼれており、GPSウォッチに投資して無理矢理テンションを上げていたので、ああ、私は似たようなことを繰り返しているのか、と我に返りました

【シリーズ9・10】金哲彦さんと心中する~金コーチよ!私は帰ってきた! - 働くお母さんが走るブログ)。

 

記憶は美化される。

 ブログ書いていてよかった。冷静になった。翌週の(現在の私にとって来週に当たる)11週目なんて全然走ってないし。

 

ただ、前回の金トレではサブ4ペース(貯金つきの5分30秒)が「苦しすぎる」ということは、なかったような気がするんですよねえ。

 

レース3週間前、勝負の30km走は来週土曜日。8日空くから疲労が抜けて少しはマシに走れるはず。

フルの設定ペースを決める大切な大切な、負けられない30km走です。

保育園の運動会だから早起きして運動会弁当作るし、保護者競技で大玉を転がす予定だけど、絶対5分12秒で決めたい…!

染み付いた負け犬根性を払拭するために、今日から毎日、アレを読み返してイメージトレーニングを重ねようと思います。

 

アレ。

コレ→【祝】極限のトレイルラン【激走100マイル文庫化】 - 働くお母さんが走るブログ

 

鏑木メンタル担当コーチ、たのみます。

私は自分に勝つ!!!

 

 ああ。30km走、気が重い…。

 

※膝は信号ダッシュするくらいではビクともしないのですが、膝のお皿の周りをセルフマッサージすると左膝内側の下部、右膝外側の下部が凝っててドキドキします。このまま何事もありませんように…。

 

 

?