働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その4】あっという間のフィニッシュ!(気の強さを再確認)~第9回富士山麓トレイルラン

(前回まで:【その3】三湖台の激坂とウルトラさんと富士山~第9回富士山麓トレイルラン - 働くお母さんが走るブログ

 

三湖台からのエグイ(私の中では)下り…。

f:id:shin_kuroiwa:20151007122324j:plain

 階段の脇を恐る恐る下っていると(それでも本人は必死に走っているつもり)、すぐに3人くらいに抜かれました。
くそっ! ああ下りが苦手すぎる!!
 
急坂を「最速のゆっくり」で降りていると、後方からまたダダダッと男性ランナーが降りてきたので道を譲りました。
 
追い抜かれる時にびっくりしたんですが、そのランナー、息を切らしてゼェゼェ言ってるんですよね。
私が歩いていても転がり落ちそうな下り坂で、ゼェゼェ言うほど全力で走れるって、どんな度胸とテクニックだよ! 尊敬しかない…。
 
引き続き、走れるトレイルは走ります。

f:id:shin_kuroiwa:20151007123229j:plain

ガレていてもフラットなら平気。

 

登りでは追い抜き、

f:id:shin_kuroiwa:20151007123346j:plain

 

 下りでは追い抜かれ、
 f:id:shin_kuroiwa:20151007123508j:plain
 
の、繰り返し。
 
後半になると足が辛いのか、フラットなトレイルでも歩いている人が増え、走っていればどんどん追い抜けるので気持ち良いです。
 どうせ下りでまた抜かれるけどね…。
 
終盤は「絶壁!?」と思うような下りが続きます。持参していたグローブ(100均の手袋)を装着し、「さあ! いつでも転べるぞ!!」と覚悟を決めると、決意の通り3回ほど尻もちを付きました。痛い(手袋、あってよかったです)
 
降りるのが絶望的に遅いので、何度か道を譲るために立ち止まりました。
膝がガクガクしているのが分かります。
 
河口湖が見えて、

f:id:shin_kuroiwa:20151007125021j:plain

 
 
ああっ、帰ってきたー!

f:id:shin_kuroiwa:20151007125035j:plain

なんて素晴らしい眺め!

と、立ち止まって写真撮ってたら、女性ランナー2人にパスされた!!

 
ここまで来ると、順位もちょっと、意識しちゃうじゃないですか。
入賞に関わるようなレベルではありませんが、なるべく落としたくないよね…。
 
しかし急いで追いかけようにも、写真の先は苦手な下り。
この先に登りがあったら追いつけるのになあと下って行ったら、足が攣ってスタッフの方に救護される女性ランナーの姿。さっき抜かれた方でした。
 
レースは最後まで分からない…(痛そうでした…お大事に…)
 
終盤にちょっとした登りがあり、そこでもうひとりの女性ランナーに追いつきました。シングルトレイルでぴったりくっついて、次に道が広くなったらパスしよう、と思ったら、すぐにピークが来て、ゴール目前の短い下り。
目の前の女性は滑るように駆け降りていきます。
追いつくの、無理!
 
ひとり巻き返したからいいか、とマイペースで坂を下り切ると、後ろから女性の「わっ」という声が聞こえました。体勢を崩したのでしょうか。聞こえたのは真後ろ。すぐ近く。
 
やばい、追い上げられてる!?
 
それとほぼ同時に男性の声で「抜けるぞ!」と。
 
抜ける? 後ろの人が? 私を?
 
はあ!?
 
させるか!!
 
私が今季WSを何本走ったと思ってるんだ、と全力で地面を蹴ったら足がもつれ、前に倒れそうになった体勢を全力で立て直します。腹筋してて良かった!!
 
息を止めて全力走。
そのまま計測マットに飛び込みます。
よし、順位守ったーーーー!!
 
 
まもっ……。
 

……あ、よく考えたら、ウェーブ毎のグロスタイム計測だから、相手が私の順位に関係するかは分からないのか…。

 
…………。
 
ムダに熱くなってしまった……。
 
 
フィニッシュ地点の給水所で呼吸を整えながら「坂、すごかったですね~」「下り、めちゃくちゃ速かったですね!」と知らない方と健闘を称え合いました。
 
 
フィニッシュ地点はスタートと同じ場所。

f:id:shin_kuroiwa:20151007125244j:plain

ただいま!

 

終わってみるとあっという間。

夢の中にいるような時間をありがとう!!

 

 

さて、スタート地点に戻ってきたということは、メイン会場に戻る前に、

f:id:shin_kuroiwa:20151008160431j:plain

 あの、山道

 

 足の裏が攣りそうになりながらヨロヨロ下ります。

 

 

ゴール後にはミネストローネとフォカッチャの配給!

f:id:shin_kuroiwa:20151008160402j:plain

疲れた身体に優しく染み渡るミネストローネ。参加賞マグカップに入れてくれます(荷物受け取りの待ち時間もゼロ!)。

  改めて言うけどこのロケーション最高!!

 

【大会結果】
タイム 2時間41分12秒
種目別順位(18kmロングコース女子) 20/96
総合順位 206/493

 

総合順位でみると、それなりにウェーブ通りの走力でした(全11ウェーブ中第5ウェーブ)。

初トレイルレースでまずまず満足の結果。

 

とはいえ、私にとってトレイルランは、レースというより、とっても楽しい「遊び」の時間でした。

タイムや順位も「力いっぱい遊べたか」という一要素。一秒残らずとにかく楽しかった!

今年の富士山麓トレイルランをトレランデビュー戦にできた私は、本当に幸せ者だと思います。

 

 

次回、まとめ・雑感でレポートを終わります。

 

 【おまけ】

さっきまで樹海にいたはずなのに、いつの間にかメイン会場に戻ってきて、ステージで熱唱する六花さん。f:id:shin_kuroiwa:20151008163209j:plain

 六花さん、好きだわぁ…。

 

 

?