働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと49日】週末セット練、身体づくり期の締めはLSD120分/夫と娘の将来が心配

9月27日日曜日、さいたま国際マラソンまであと49日。

 

日曜日は家の都合で午前中にしか走れなかったので、朝8時半にジョギングから戻ってきた夫と交代で9時にスタート。

セット練習2日目は、「スタミナにふたをする」メニュー、LSD120分です。

 

前夜剥がれて変な汁が出た爪は絆創膏で保護していれば痛みも出ず問題なさそう。

川沿いをゆっくりと走ります。

 

水曜日の20km走の後遺症が抜けきれず、ハムストリングスっぽい場所の筋肉痛が続いていて不安なんですが、これ軽い肉離れとかじゃないよね…。

 

LSDは慎重に、ペースはキロ7分半で。腿もだいぶ重くなっていますので、なるべく腰高を意識して、みぞおちから足を出すイメージで。

タイムリミットがあったから120分ちょうどで切り上げましたが、川沿いの風を浴びながら走るにはもってこいの季節で、時間さえ許せばせめてあと30分くらいは続けたかったです。

 

私は…LSDが大好きだ…!!

(でもそれだけじゃ速くなれない…!)

 

 

 

帰宅してシャワーを浴びて洗濯機を回してストレッチしてお昼ご飯を作って家族で食べて、夫はまた出張に発ってしまいました。前回は中部、今回は東北。ああ夫の繁忙期は続く。

 

娘が「パパをお見送りしたい!」と熱望するので、3人で家を出て、駅とスーパーへの分かれ道まで一緒に。夫と娘は手を繋いで歩きました。

 

私「娘ちゃんとママはお買い物だから、こっちだよ。じゃあ行ってらっしゃい」

娘「パパ、ほっぺかして」

夫「なあに?」

娘「ちゅっ

夫「娘ちゃん…(メロメロ)」

 

私(娘、戦闘力高いな…)

 

あと15年、その技を忘れずに磨いておけよ…と心で願う母でした。

(しかしどこで覚えてくるんだろ…)

(少なくとも、私はやってないぞ…)

 

娘が反抗期を迎えたら夫はショック死してしまうのではないかと今から不安です。

 強く生きてね。

(その頃、私は心置きなく鏑木さんの追っかけしてるはずだから、フォローしてあげられない...)

 

**********************************

夜、十五夜のお月様を見上げながら、娘とふたりでお団子を食べました。

 

娘「うさぎがぴょんぴょん、山からぴょーん!」

私「のどに詰まるから座って食べてください」

娘「はぁい」

 

娘はふぅ、っと吐息を漏らし、

 

娘「あーあ、十五夜のお月見なのに、家族3人でいられないなんて…」

 

娘が「重い女」になるのではないかと今から不安です。

 

 

?