働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

速い人はちゃんと練習しているなあと思った話

シルバーウィーク明けの仕事、サブ3.5目前ランナー・営業くんと同行でした。

 

※営業くんとは:営業くん、道マラであわや(!)サブ3.5/はてなブロガーと鰹を食べて階段から落ちる - 働くお母さんが走るブログ

(あ! お尻の方はすっかり回復いたしました! 自転車も高速回転でこげるよー! 尻が痛くない人生ばんざい!!)

 

会社を出て丸の内線に乗って、まあ、仕事の話なんか、するわけないですよね。

 

私「営業くんて足速いけど、スピード練習とかしてるの」

営業くん「トレッドミルだね」

私「トレッドミル」

営業くんはスポーツジムに通っているのです。

 

営「そう。トレッドミルは1時間で止まるから、最初の30分は軽く走って、後半30分で上げるの」

私「どれくらい?」

営「30分過ぎたら時速13kmちょっとまで上げて、残り15分で時速14kmまで上げる」

私「時速14!?」

 

時速13kmだと4'36"/km、時速14kmは4'17"/km…! 営業くんのフルのタイムの閾値をはるかに超えている…。(営業くんはスピードタイプっぽいからハーフ以下の距離ならVDOTは変わりそうだけど)

 

私「トレッドミルって辛いと思った瞬間にボタンひとつでやめられるでしょ? よくそんなに追い込んで走れるね…」

営「音楽聞いてるとあっという間だよ。すげえゼーゼー言いながらバンバン足音たてて走ってるから、隣のマシンに誰も来ないけど」

 

やっぱり速い人はちゃんと追い込んでるんだなあ。「男女の走能力差が~」とか言ってる場合じゃなかった。ただの負け惜しみだった…。

(いや、今後も女性ランナーに張り合ってくる男性ランナーにはきつめに当たりますけど)

 

私「私も営業くん見習って、ちゃんとゼーゼー言いながら練習するわ…」

営「えっ、そこまでして速くならなくていいじゃん!」

ムッ。なんでよ!

私「なるよ!!」

 

くっそー、見てろよ!!

(あれ、張り合ってるの、営業くんじゃなくて私…?)

 

 

?