読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

ひらつかちびっこマラソン完走しました(夫と娘が)

家族と走る

先日、ローソンエンタランのキッズランを完走し、かけっこ大会に目覚めた娘。この勢いで、行ってきました。

 
私「娘ちゃん、この前の大会よりちょっと長いんだけど、またかけっこ大会行こうよ!」
娘「いいよー!」
 
ちょっとね。ちょっと長い。
軽く17倍。
1.7km。
 
やりすぎたかな(一気に距離を伸ばしすぎたかな)…という気がしないでもないですが、エントリーしたから、行きましょう。
(これで走るのが嫌いになったら私のせいだ…)
 
私「パパはどうする? 留守番しててもいいよ」
娘「娘ちゃん、パパと走りたい!」
夫「えっ」
私「えっ」
 
母、まさかのお払い箱…!
 
とりあえず、やってまいりました。
平塚総合公園。
f:id:shin_kuroiwa:20150921142402j:image
インターネットからの申し込み後に届いたハガキを持って受付に。現金500円を払ってゼッケンと計測チップを受け取ります。本格的ですね。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150921150151j:image
チップ装着!
 
今回我々が参加するちびっこマラソンは、13時に開始する24時間リレーの前座的イベントです。会場にはリレー参加者用のテントが立ち並んでいて圧巻でした。交代とはいえ24時間。すげえな。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150921150050j:image
メインステージ。
 
いざ出陣!
f:id:shin_kuroiwa:20150921150347j:image
 
夫に念を押しておきます。
 
私「いい? 娘の頑張りはパパの励ましにかかってるから。褒めておだてて励まして、とにかく走らせるのよ」
夫「ええ…そんなこと言われても…」
 
親子ランのスタートは12時30分。駅伝用のコースをぐるっと一周します。
定刻通りに、一斉スタート!
f:id:shin_kuroiwa:20150921150606j:image
 
(15分で帰ってきてくれたら御の字…)
 
走り去った夫と娘を待っている間、転んでないか、疲れて歩いてるんじゃないか、泣いてたらどうしよう、と気が気ではありませんでした。
 
走り出して13分くらい経ったところで、戻ってきた!
f:id:shin_kuroiwa:20150921150914j:image
頬を真っ赤にして、息を弾ませて、ゴールに向かって走っています。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150921151038j:image
フィニッシュー!
 
がんばったねーーーー!
 
私「娘ちゃん速かったねー! 諦めないで走ったんだねえ。すごいすごい!」
娘「うーん。ちょっと歩いちゃったけどね」
夫「歩いたって言っても本当にちょっとだけだよ! よく走ったね、頑張ったね」
 
ニヤニヤくねくねして嬉しそうな娘。
記録証はその場で発行してもらえました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150921151305j:image
 
1km8分13秒ペース。
50組中43番。
決して速いとは言えないけれど、諦めないで1.7kmを一生懸命走ってくれて、それだけでもう十分。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150921151734j:image
 
私「来年も出る? 来年はひとりでも走れるよ」
娘「ひとりで走る!」
 
距離が長すぎて心配だったけど、思い切って連れてきて良かった!!
また走ろうね。
 
 
で。

その後、3時間ほど公園でしごかれました…。

f:id:shin_kuroiwa:20150921152113j:image
疲れた…(でも仕方ない)
 

 

 

?