働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

高尾外周トレイルラン。山は「上り」ではなく垂直方向への移動でした

 
主婦ランナー仲間でトレイルレース経験者のわたなべさんと山を走りに行こうという話になり、わたなべさんから「くろいわさんの好きなところでいいですよ」と言われたので、鏑木毅さんの著書を読んだ後でテンションが振り切れていたということもあり、経験も浅いのに張り切ってしまいました。
 
だって、私、上り坂好きだし!! 行ける行ける!!
 
私「ここ、どうっすか!」
タイトルに「高尾上級者」って書いてますけど、私、初高尾です。
(わたなべさんは経験者)
でも噂では聞いてる! 高尾・陣馬って走りやすいコースで人気あるんでしょ!
走れるだろ!! たかだか20km! 
 
(わたなべさんとは過去に鶴巻温泉から大山を走ったり、三浦アルプスで迷子になったりした仲です)
 

f:id:shin_kuroiwa:20150914092211j:image

(高尾山口駅に到着した時点では、まだ威勢が良かった)
 
f:id:shin_kuroiwa:20150914092229j:image
この日は快晴でした。まさに登山日和。山が私を呼んでいる!!
 
高尾山口駅で合流し、わたなべさんから渡されたのは本日のルートをなぞった地図のコピーでした(ありがとうございます!)
f:id:shin_kuroiwa:20150914100023j:image
不要な荷物をコインロッカーにあずけ、さあ出発です!
(戻りは高尾駅なので途中下車して預けた方が楽かもしれません)
 
コース上の分岐にはほぼすべてと言って良いほど道標が立っていたので、迷わずに進むことができました(できました、って言ってますが、ほぼわたなべさんに任せっきりでした)。
f:id:shin_kuroiwa:20150914092254j:image
民家の脇の獣道のような細道を通って、コースに入ります。
f:id:shin_kuroiwa:20150914092640j:image
 
ルートはしばらくシングルトレイル。長雨で足場の心配をしていましたが、すでに乾いており問題ありませんでした。
f:id:shin_kuroiwa:20150914092704j:image
 
さて、さっきのサイト、ご覧になりました?
高低図で、ルートの初っ端、垂直方向に100mくらい上がってたじゃないですか。
私、計測ミスか何かだろ、そのまま載せちゃったんだなって、思ってたんですけど。
 
私の計測データでも。
f:id:shin_kuroiwa:20150914095036p:image
おかしいよね、この上がり方。
垂直方向。
 
上に、人が見える。
f:id:shin_kuroiwa:20150914092825j:image
 
人が…上に…。
f:id:shin_kuroiwa:20150914092944j:image
 
ロードの坂道は、なんぼなんでも「上」にはいないんですよ、人は。
山道では普通に「上」にいる。
スタートからしばらく「上」に「上」に進むことになり、出鼻を挫かれたというか、トレイルランニングの洗礼を受けました。洗礼っていうか、出会い頭に殴られた感じ? グーパンチで。

 

ほぼ垂直方向への移動は、尻と腿に加え、足場が安定していないのでふくらはぎも酷使します。キロ15分で移動しているのに、呼吸も苦しいし心拍もつらい。

 
草戸山、松見平休憩所。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093241j:image
ここで364mです。本日の最高峰・景信山は727mでしたっけね。マジか。
 
また垂直方向への移動…。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093324j:image
 
垂…直…。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093418j:image
 
フォントのかわいい道標に心を癒されながら、南高尾山稜方面へ向かいます。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093439j:image
 
これ…崖…。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093625j:image
 
この陸橋を越えると奥高尾です(ってさっきのサイトに書いていた)
f:id:shin_kuroiwa:20150914093648j:image
 
陸橋の下は峠走ができそうなロードで、ロードバイクもランナーも走っていました。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093705j:image
 
 
さあ、奥高尾へ!
f:id:shin_kuroiwa:20150914093738j:image
(写真を撮る余裕がないのでしばらく飛びます)
 
だいたい10km地点が標高670mの城山。
待望の茶屋!!!! もういや疲れた!!
ちょっと長い休憩を取りました。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093751j:image
 
名物のなめこ汁、250円。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093840j:image
持参したおにぎりと頂きました。とろっとろでした。
 
トイレも掃除が行き届いていてトイレットペーパーも手洗い場(雨水利用のため切れている場合もあるらしい)も備え付けてあって、高尾すげえ! と思いました。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093900j:image
城山まではほぼ人がいないため走りやすかったのですが、ここからは表通り。
とはいえ道は広いし起伏もやや落ち着くので「走れる」トレイルになります。
 
(つらすぎて朦朧としていたので写真も記憶もあまりないのですが、一回下って上がらされてたみたいです)
 
あっという間(朦朧として記憶が飛んでいたのでそう感じる)に景信山(727m)。
ここにも補給できる「かげ信茶屋」があります。
f:id:shin_kuroiwa:20150914093944j:image
人懐っこい看板犬。触らせてもらいました。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094024j:image
きのこラーメン500円。ゆずの風味がきいた、とろっとしたキノコのあんがかかっています。予想を裏切るおいしさ!
f:id:shin_kuroiwa:20150914094219j:image
(注文品の受け渡しが大声で名前を呼ばれる方式で、待ってたら「くろいわさーん!! くろいわさーん!!」って叫ばれてビビりました)
 
眺望。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094249j:image
 
私「なんでこんなコース選んじゃったんだろうって、さっきからずっと後悔してて…山を舐めてたなって…(何なら最短ルートで下りたい)」
わたなべさん「一番つらいところは越えました! ここからはほぼ下りですから頑張りましょう!」
私「わたなべさん…!(下りたいって言い出せない!)」
 
とはいえ、まだ局所的に「つらい」ところは続く。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094340j:image
 
「風景林」なんて素敵な響きですが、崖のような絶壁をしばらく下ることになって滑落するかと思いました。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094426j:image
 
ようやく走れる下り!!
f:id:shin_kuroiwa:20150914094438j:image
最初は解放感から笑顔で楽しく走っていたんですが、これが3kmくらい続くので、終盤は飽きて時々歩いていました…。
 
日影のバス停から高尾駅まで3kmって知ってたけど、その3kmを歩く元気すらなかった…。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094535j:image
 
今日くらいはいいよね、のコーラで打ち上げ。
f:id:shin_kuroiwa:20150914094607j:image
 22km、休憩除く移動時間だけで5時間弱…。
 
今日は尻も腿もふくらはぎも筋肉痛です。
筋肉痛、嬉しい!!!
トレイル、また行きたいです♡
 

 

?