働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと65日、夜の部】LSDで「スタミナにふた」をする。

9月10日木曜日、さいたま国際マラソンまであと65日。夜の部。

 

前夜に寝落ちして5kmレースペース(RP)走を翌朝に持ち越したため、この日は2部練でした。夜のメニューは寝かしつけ後のLSD90分。そう、LSD! 心肺がきつくない練習は大歓迎です。毎日LSDならいいのに!(この結果が昨日のアレ…)

 

朝(正確には本来前日に行う予定だった)のRP走と、夜のLSDはセットのポイント練習。金コーチによると「レースペースでスピード感覚を養い、LSDでスタミナを補う」という分習法の考え方で、このときに「スタミナをふたをして体に閉じ込める」という意識を持つことが重要だそうです。

 

スタミナにふたね! スタミナにふた!

 

22時半ごろ家を出て、キロ7分ちょっと、小股でちょこちょこ走ります。

 

雨に降られないトレーニングは久々でした。

ひんやりした空気の中を5分ほど走ると、体の芯は適度にポカポカしてきて「走るのってやっぱり楽しいよね!」とテンションが上がってきます。今朝はめちゃくちゃ苦しかったね! 5kmTT!(レースペース走です)。

LSDって、何だか「健康に良さそう」じゃないですか? LSDが好きすぎて「これはポイント練習」って言われてもピンときません。だってこんなにラクで楽しいのに!

開放感に満ち溢れた気分で機嫌よく走っていたら、「スタミナにふた」のこともすっかり忘れ、気付けばヘラヘラと90分走り終わっていました。日を跨いだけどぜんぜん苦じゃないぜ!! ペースは7'12''/kmでした。

 

(朝)スピード系→(夜)スタミナ系のトレーニングなら、朝夜の2部練習でも問題なさそう。寝落ち、豪雨、夫の出張等でメニューの消化に困った際は、次善の策として選択肢に入れようと思います。故障が怖いから多用は禁物ですが(あと、早起きが何よりの課題ですよね…)。

 

LSDを走り終えてハイになっているのと、深夜0時を回ってハイになっているのと、天気予報で久々の晴天を確認してハイになっているのと、とにかくテンションが上がってたんですよね。

その勢いで、シャワーを浴びるついでにランニングシューズを風呂場で洗ったんですが、自分の下半身を冷水でアイシングした後に、全裸で念入りにシューズの汚れを落としていたもんだから、くしゃみが止まらなくなって、今朝から鼻水が出てるんですが、風邪を引いた気がします。たぶん。

**********************************************

先日、娘が運動会のリレーの一番手を走ることをお伝えいたしましたが、相手チームの第一走者が判明いたしました。

年長で一番背が高く、運動神経が良いと評判のAくん。Aくん!? えーっ、アンカー走りなよ!! アンカー!!

 

想定外の事態に動揺して「えっ、Aくんって足がめちゃくちゃ速いんでしょ!?」 と余計なことを口走ってしまったら、途端に娘の表情が暗くなってしまい、慌ててフォローしました。まずいまずい。やる気を削いではならない。

私「あっ、娘ちゃんも足速いもんね! 先生が言ってたよ!」

娘「あっ、あとね、この前、Aくんがバトン落としちゃったの。その時に娘ちゃんが抜いたんだよ」

私「あのAくんを抜いたの!? すっごいじゃ〜ん!」

娘「えへへ〜♡」

照れ笑いがかわいい…。

 

よっしゃ! お母さん、相手チームのバトンにワセリン塗りまくって滑りやすくしとくわ!!(最低の発想)

 

娘「ていうか、ママさぁ〜。Aくんは速いけど、リレーって最後の子が先にゴールしたら優勝なんだよ。だからいいの」

私(娘の方が、冷静だ…) 

私(やはり、責任回避としての一番手立候補だったか…)

 

走力には差がありすぎるから、せめてスタートの練習でもしようかね…。

 

 

 

?