働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その6】続・金哲彦さんと心中します~リカバリー期、10週前/下りは「小石」!

11月15日開催、さいたま国際マラソンでの3時間40分切りを目指し、金哲彦さんのトレーニングメニューで走っています。

 

(前回までの記録→【その5】続・金哲彦さんと心中します~第2クール基礎練習期、11週前/横浜マラソン、陸連公認取らないってよ - 働くお母さんが走るブログ

 

【10週前(76~70日前)】リカバリー期

8月31日(月)~9月6日(日)

 (計画→実行)

 休養→休養

 休養or軽いJOG→休養

 JOG50分→JOG60分(5'49''/km) 10.5km

 休養or軽いJOG→休養

 休養→休養

 JOG90分+WS5本→JOG90分(5'48''/km)+WS10本 16.7km

 JOG50分→LSD105分(6'11''/km) 8.5km

週間走行距離 35.7km

 

1~4週合計 173.2km

 

月間200km以下だとブログ村的には「走ってない」に等しい雰囲気をヒリヒリ感じますが(300kmとかバンバン目にするのでビビる)、昨年取り組んでいたサブ4メニューを振り返ると1~4週で101kmしか走ってなかったので、個人的にはまずまずの滑り出し!

 

昨日のブログにも書いたように、今週からは優しいはずの金コーチが鬼コーチに豹変する「走り込み期」です。ケガのないよう、メリハリを付けつつしっかり追い込んで行きたいと思います。

 

 

ちなみに前回トレーニング、昨年末の6連金のまとめを読んでみたら我ながら初々しすぎてびっくりした。「人生で初めて1週間で50km走った!」ってめちゃくちゃ喜んでた(以下引用)。

 

 

50km超えは人生初です~!

(中略)メニューをすべてこなせるのか、週6も走って故障しないのか、と不安ばかりが先立っていましたが、無事にノルマは果たせたし、疲労もあまり残らず、故障もせず、満足のいく一週間になりました。
(中略)言い訳ばかりが先行してましたが、時に金コーチを呪ったりもしましたが、実際に達成できたら本当に嬉しい! 嬉しい! 嬉しい!!  フィジカル・メンタルの両面でサブ4への大きな自身につながりました。

今日からまたこの調子でがんばるぞー!

おー!

 

 

これ、まだたった250日前のブログなんですよね。

 

あなた、この2ヵ月後にしっかりサブ4達成するし、その勢いでウルトラマラソン(しかも100km)にエントリーするし、3~4ヵ月後にはひとりで箱根駅伝のコース107kmを2回に分けて完踏するし、半年後にはウルトラマラソン100kmを12時間で完走するよ。

 

って当時の自分に言っても、絶対信じない。

改めて、金コーチ様々です(今季もよろしくね!)

 初心忘るべからず!

**********************************************

最近ジョギングコースを変え、「終盤のお楽しみ」として、200m近く続く長い下り坂をルートに取り入れました。

心肺苦しくないし、爽快感あるし、下り坂サイコー!!

気持ち良いのでついついストライドを伸ばして走っていたら、腿前面を延ばすストレッチが異常なほど「効く」んですよね。下りをコースに入れるまではなかった感覚です。ストレッチが痛気持ち良い。

 

あれ、腿の前面が痛いということは、下りでブレーキかけてる?

 

検索してみたら、我らが高橋尚子さんからのアドバイスを見つけました。

 

高橋尚子が贈るランナーへのアドバイス|コラム|陸上|スポーツナビ

上り切った後に待つ下りのイメージは“私は小石”です。転がり落ちるような感じでストッパーをかけないこと、そしてストライド走法でがんがんいくのではなく、ピッチ走法で細かく走ると楽に走れますよ。

 

なるほど、下りは小石。今日からピッチを意識して走ってみます。

効果あるといいなあ~。

 

※ちなみにこの200mの下り(標高差17m)をコースに入れるために、その直前、400mほぼ上りっぱなしの坂(標高差24m)を息も絶え絶えに駆け上がっていることは、皆さまにぜひともお伝えしておきたいと思います。かしこ。

(横浜の坂、ハンパない)

 

 

?