働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

スクワット1000回

連日夫が飲み会で走れないので、スクワットをすることにしました。割と好きです、スクワット→(スクワット1000回で精神の修行 - 働くお母さんが走るブログ

 

することにしました、とは言え、寝かしつけの布団から這い出してソファに寝転がり全身が弛緩しているの状態でしたので、まずは立ち上がらなければなりません。でも面倒くさい。100回でいいかなあ…。

こういう怠けたい時は、ネットの力に頼りましょう。

 

宣言したら、やらざるを得ないからね。

1000回とはいえ、負荷の軽い浅いやつです。

 

お風呂に入った後だけど、エアコンの効いた室内ですから、そんなに汗はかかないはず。そもそも綿のTシャツ着てるし。

 

これ↓

(意外と着心地がよくて寝巻きにしております)

 

自重のスクワットくらいならシャワー浴びるほどじゃないよね、とせっせと膝を折って伸ばし手を繰り返していると、じわじわと汗が浮いてきました。

 

 

扇風機を引っ張ってきて、風量を強にして自分に当てます。それでもどんどん噴き出してくる汗。頭から、頬を伝って落ちてきました。えー! 冷房と扇風機!  頑張れ!!

 

 

私はどちらかというと汗をかきにくいタイプのデブだったのに、この夏の暑熱順化で体質が変わったのかも知れません。

 

 

あと200回!

 

 

細かくプルプル震えているこの感じ、嫌いじゃないです

 

私は「最大限の負荷をかけてギリギリまで追い込む」という運動がとにかく苦手で、でも逆にこういう負荷の軽い動きを長く続けるのは嫌いじゃないので、走れない日はなるべく続けようと思います。

 

汗をかいたついでに、腹筋も!

 

 

 腕立て伏せも軽く曲げるだけ。それでも最後の方は痙攣のような動き、と言うか、死に掛けのバッタのみたいでした。

 

 

******************************************************************************

寝る準備万端の5歳の娘が「あつまって、あつまってー!」と寝室に両親を呼び、布団の上で正座させ、高らかに宣言しました。

娘「いまからモノマネします!」

私「あ、うん」

娘「ママのモノマネしまーす! お昼寝してるとこ! ぐーぐーぐー」

夫「ギャハハ! ママよく寝てるもんね!」

娘「でっしょー!」

夫「次はさぁ、ママの怒ってるとこマネしてよ」

娘「えっ…できないよっ…!」

夫「何で〜、見たいよ〜」

娘「そんなこと言われてたって、娘ちゃん、お笑いの才能そんなにないもん!!」

私「えーっ、5歳でもう才能とか言い出すの!?」

びっくりした!!

 

(特に才能がなかったとしても、生涯続けられそうな趣味がひとつかふたつあれば、人生はそれなりに楽しいから、先は長いけど頑張れ娘!)( 私も!)

 

 

?