働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

下り坂、走るよ!!

ランナーズ8月号を買え、と、ブログ読者の方4人から言われました。

みなさんお優しい。


 

巻頭の連載「ウチの朝ごはん」に当ブログに頻出のトレイルランニング界のレジェンド・鏑木毅さんが出ていると。

私は走りました。メロスのように。

 

いた。

 

 f:id:shin_kuroiwa:20150705162553j:image

きゃー!!!

 

奥様と2歳のお嬢さんも一緒に写ってらっしゃるんですが、お嬢さん(たぶんイヤイヤ期)が完全に撮影に飽きてる雰囲気です。かわいい。たまらない。

おかずの品数は朝から16品。というか、イラストには16品描かれているんですけど、食卓と見比べたら納豆が足りない。ということは17品。朝から。

 

主婦ランナー仲間と、震え上がりましたよね。

 

「朝からこんなに作ってるの…? 常備菜はあるにしても…」

「取材用じゃないの…?」

「(女性ファンを)威嚇しているのでは…」

「イヤイヤ期の子がいるのに…」

「ああ…イヤイヤ期大変だった…」

「3歳のイヤイヤ期進化系、できないのに何でもやりたがる時期も大変だった…」

「ああっ…『じぶんで!』って言うやつ…」

 

妻の立場、母親の立場で読んでみると、ミーハーに振り切れない主婦勢でした。

 

 

鏑木さん目当てで買ったとはいえ、今月のランナーズの特集は読みごたえがありました。

 

 

「『下り坂道場』入門」では、長い坂を駆け下りる効果が紹介されています。

短時間での筋力向上やフォームの改良につながるほか、故障の予防にもなると。

 

ストライドが伸び、脚の回転が速くなる結果、股関節周辺の筋肉に刺激が入り、筋力や柔軟性を高めることができるのです。

 

なるほど! ストライドが小さく可動域の狭さが悩みの私にとって朗報!!

 

さっそく近所の200mくらいの坂を駆け下りてきました。

よーし、キロ4分前半出しちゃうぞー!

 

ゆっくり走り出して、なるべく足を前に振り出して…って、脚が勝手に前に出るのヤダちょっとまって下り坂怖いーーーーーー!!

そもそも転びそうで怖くてダッシュできない!!!(運動神経ゼロ)

 

ランナーズには「自分が『速い!』と感じられればOK」と書いてあるので、地道に続けて行こうと思います。

せめて1mくらいは欲しい…ストライド…。

 

 

別の特集「週末の楽しみはレースだけじゃない GO! マラニック」では、全国のランナーのマラニックお勧めコースが紹介されています。

沖縄の景色きれい! 北海道の原生林すごい! ヤフオクドームのあたり走ってみたいなー。東京タワー、スカイツリー、浅草寺を巡るコースは、そのうち時間を作ってやってみようと思います。

 

あと、岩本能史コーチの連載で、「日焼けの後に肌が熱を持つことで疲労がもたらされる。肌をこんがり焼ききれ」って言ってるの、最高にロックだなと思いました。

 

*****************************************************

金曜日の5歳娘。

 

裏道のど真ん中に仁王立ちして「生き物はお水がないと死んじゃうんだよーーーーーーーーーーーーー!!!!!」と絶叫していました。

(喉が渇いたというので「家まで我慢して」となだめた母に対し。家まであと3分の距離でした)

 

 

?