働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

お母さんがウルトラマラソンを走った翌日、家庭で起こった5つのできごと/後遺症

ウルトラマラソンの翌朝、日曜日。

朝4時半ごろ、お腹がきゅーーーーっと締め付けられるような気配で目が覚めました。

起き上がると息苦しくて、歩いてトイレに行くだけでハァハァします。

お腹はすぐに落ち着いたので、布団に戻り、二度寝しようと目を瞑ったのに、神経が高ぶっているのか眠れません。

横になって、ストレッチして、布団の中でスマホをいじっていたら、6時過ぎに夫が目を覚ましました。

 

夫「めずらしいね!」

 

ええ、私、いつも休みの日は8時過ぎまで寝ていますものね…。

 

私「おはよう、なんだか目が冴えちゃって…」

 

 

私「わあ! 変な声じゃない!? 面白い!!」

夫「はいはい」

 

夫はジョギングに出るというので、ひとりでさっさと起きて朝ごはんを食べて身支度を整えています。

私も起き上がって、洗濯機を回します。

時刻は7時。

 

「ままー」

いつも休みの日は8時頃まで寝ている娘が、めずらしく自分から起きてきました。

「おはよう、今日は早いね」

「あのね、歯がぬけた!」

(1)はじめて娘の歯が抜けた

 「ちょっと!! パパー! 娘の歯が抜けてるんだけど!!」

「おおっ! すごい!! 大人の歯が生えてくるね!」

「えへへ~」

誇らしげな娘。

 

「娘ちゃん、朝ごはんはどうする? パンにする? ゆかりおにぎり? 納豆ご飯?」

私が聞くと、

「いらない! お腹すいてない。あそぼ!」と娘。

「ご飯食べないんだったらお菓子も食べられないよ」

「いらなーい」

うそつけ!

疲れているので喧嘩をしたくないから、プランBを提案してみました。

「じゃあ、朝マック行くのはど…」

「マックー! いくいく!」

…………。

(2)100km走った翌朝でも、お母さんは徒歩10分のマックに行こうと思える体力はあったし、朝から脂っこいマックを食べる胃の余力もあったし、5年間で娘の食育は失敗した

 

サングラスをかけた夫が「じゃあ行ってくるね」と玄関に向かいます。

 

「いってらっしゃい。今日はどれくらい走るの?」

「うーん、2時間くらい走れればいいけど、暑かったら1時間くらいで帰ってくるかも」

「じゃあ鍵持って行ってね。そのまま公園に行くかもしれないし」

「はーい」

 

 (でも写真がさかさま)

 

平地はゆっくり歩けば平気でしたが、坂道や階段を移動するときは、3歩歩いて「ハァハァハァ」と浅い呼吸を繰り返す感じでした。

関節系の痛みは特になし。筋肉痛もフルマラソン程度でした。

 

「ママさ、昨日マラソン大会だったでしょう。娘ちゃんの書いてくれたお手紙ですごく元気が出たんだ。ありがとう。あのネコの絵、すごく上手だった。本当のネコみたいだったよ」

「はあ? あれイヌなんですけど!!」

(3)ネコじゃなくて、イヌだった。愛娘にブチ切れられた。

 

「もー、ネコの耳は三角でしょ! あれワンちゃんだから丸い耳だったでしょ! ママったらっ!!」

「あ、そうなの、ご、ごめん…」

 

娘と朝マックを食べて、公園にでも行こうかと話していたのですが、「暑いから行きたくない」と拒否されたので自宅に戻ってお絵かきやブロック遊び。インドア派。

そういえば、夫がなかなか帰ってきません。

 

「パパ遅いね」と娘に話すと、

「迷子になってるんじゃない?」

迷子くらいならともかく、熱中症で倒れたりしてたら困るな…。

 

夫がへとへとになって戻ってきたのは12時前。

 

「遅かったね! 大丈夫?」

「30km走ってきた…4時間かかった…」

(4)ジョガーの夫が(明らかに妻に刺激を受けて)30km走ってきた

 

「さんじゅっきろ!? どうしたの!」

「暑い…」

「私に刺激を受けたよね」

「ち、ちがうもん!」

 

夜。

 

「ねえねえ、ままー、なんで『寝込む』っていうのかというと、ネコちゃんがゴロンってするみたいに、寝っ転がるから『寝込む』ってゆうんじゃない?」

「うふふ、娘ちゃん、かわいいこと言うね♡」

 (5)なぜか夫が発熱して寝込んだ。

 

?????

ちなみにこの週の木曜日の夜から娘が夏風邪で高熱を出し、100km走ったお母さんだけが、くろいわ家でただひとり、元気でした。

 

何なの。

 

(家族の健康を吸い取っている説)

 ***********************

さて、今回はピルで生理をずらしたので、ウルトラマラソン後遺症+月経前症候群のダブルパンチで「もう何が何だか!」という感じでした。

日曜日は上記のように家でゆっくりして、月曜日から出社しました。

 

・身体の中

肺の不調は日を追うごとに収まりました。レース2日後の月曜日には「息苦しくなったら鼻で浅く速い呼吸をスピスピスピスピ繰り返す」という攻略法を習得。喉の奥が切れている感じがあったので、のど飴を舐めてしのぎました。のど飴はカンロのスタンダードなのが一番効くと思います。のどがダメということは、やはり口呼吸が良くないのかしら…。3日後には駅までダッシュできる程度に肺も回復して、今ではすっかり元通りです。

胃腸に関しては、食欲が衰えることはなかったんですが(レース直後に唐揚げ食べられるくらい)、2〜3日後の、お腹へのガスの溜まり方がひどかったです。朝起きて水を飲むと、すぐお腹が膨れ上がってパンパンに。苦しいから、歩くのも何だか外股気味。この膨満感が一番辛い後遺症でした。ネットで調べてお腹のマッサージをしたけど全然効かない。生理の開始とともに収まったので、ウルトラの後遺症が月経前症候群で増幅されたようでした。女性ホルモンめー!

 

・身体の外

下半身の、むくみというか、腫れというか、とにかく2〜3日後がすごかった。

トイレに座ってるとき、いつも手は太ももの上に置いているんですが、レース2日後に便座に腰掛けてふと下を見ると、「縮尺がおかしい!!」と思いました。まるで大人の太ももに子供の手が乗せられているようなサイズ感。

私の手が小さくなった? いいえ、太ももが1.7倍に膨れているのです。ぎゃー!  怪奇現象!いつもは余裕のあるズボンもパンパン!!

2日目の足の膨らみ具合にビビって、3日目はC3fitのマラソン用着圧タイツをズボンの下に履いて1日過ごしたのですが、お風呂に入るときに脱いだら、衝撃的なものを見てしまいました。

半裸で夫のところに走って行ったよね。

 

「ちょっとー! 見てー! 私の足首がミシュランマンみたいになってるー!!」

 

完全に一致。

タイツの足首のところが、むくみにめり込んで、段差になっていました。

「うわあ…」

夫が完全に引いている…。

 

あと、

f:id:shin_kuroiwa:20150616225031j:image

アームカバー焼けしました。

つらい。

 

もうレースから10日以上経ってしまいました。未だにランオフ…。

今週末くらいから、そろそろ走るよー! 

 

 

?