読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その20】人妻、道を誤る(地図を確認したうえで)~そうだ、箱根、行こう

ひとり箱根駅伝

 (前回まで→【その19】頼んだレッドブル! 胃は回復の兆し?/パパランナーに告ぐ - 働くお母さんが走るブログ

 
おにぎりを食べながら、地図を確認したうえで、この分岐点を、私は、ユネッサン側へ上りました。
f:id:shin_kuroiwa:20150509163246j:image
 
小涌園は再開発の真っ只中。ユネッサンの宿泊施設を解体作業中でした。

f:id:shin_kuroiwa:20150509163313j:plain

 この日は日曜日でしたので、現場はお休み。重機かっこいい。動いているところを見たかった。あのオレンジは日立建機だな。私はコベルコ建機が好きです。
 
ユネッサンの脇の急坂は歩道がなく路側帯も狭く、通るときにヒヤリとしましたが、すぐに歩道のある道路に出ました。
f:id:shin_kuroiwa:20150509163341j:image
 
早雲山地すべり復旧工事完成記念の碑。
f:id:shin_kuroiwa:20150509163417j:image
「へー、地すべり」と興味を持って、帰宅して調べてみたところ、昭和28年に大規模な地すべりで28人の死傷者を出す悲惨な災害が起こっていたそうです。 自然は怖い…。
 
歩道が切れ、なだらかに続く見通しの悪い上り坂。
f:id:shin_kuroiwa:20150509163438j:image
これくらなら行けるな…と走り出したら、タクシーが私を追い抜いて、高級そうな門構えの旅館に吸い込まれていきました。
なんという正しいGW…。
 
自分以外、誰一人歩いていない箱根の山奥で、息を切らしながら、私は思いました。
(本当に、GWに、ひとりで、こんなところで、何やってるんだろう…)
 
心の疲労はピークに。
 
いや、大丈夫だ。芦ノ湖には確実に近づいている…。
 
この先は一本道だったっけ? と、速度を緩めて地図アプリを立ち上げた瞬間、コンビニと信号と写真撮影以外では決して止まらなかった私の足が、瞬時に固まりましたよね。
f:id:shin_kuroiwa:20150509164421j:image
きちんと地図を確認したうえで、道を間違えていたようです。どんだけ空間認識能力が低いんだよ…!
ユネッサン側じゃなかった。下り車線側を直進するのが正解だったのです。
 
痛くなってきた足に鞭打って、結構な勾配を上ってきたのに、あれが、全部、ムダだったってこと…?
 
呆然としながら指先で地図を揺らしても、来た道を引き返す以外のルートはありません。
 
もう笑うしかない。
 
くそっ、もう知るか!
ユネッサンからのルートは上り坂のみでしたから、引き返すなら、いっそ気持ちよく下ってやろうと思いました。
 
ジェットコースター感覚で、風を切って、とにかく足を前に振り出す!
f:id:shin_kuroiwa:20150509165025j:image
着地の衝撃が腿にずんずんと伝わって来ます。
やばい、ダメージが半端なさそうだ。
でも、もう知るか!!!(2回目)
下り坂たーのーしーいー!!!
 
本日最速ラップのキロ5分をたたき出し、戻って参りました。仕切りなおし。
f:id:shin_kuroiwa:20150509165052j:image
左の道が正解です。
左の道が正解です。
(大切なことなので2回言いました)
 
ご参考までにGPSウォッチの標高グラフを置いておきますね。
 f:id:shin_kuroiwa:20150511130106j:image
泣ける…(自分しか悪くない)

 

スピードを出してアドレナリンの出た感覚はありますが、足は正直に下りのダメージを蓄積し、腿がジンジンしています。

 お花のきれいな旅館を眺めながら、
f:id:shin_kuroiwa:20150510103101j:image
 
ほぼ車道しかない道を、隅っこに寄って、小さくなりながら走ります。
f:id:shin_kuroiwa:20150510103309j:image
もう、本当に、クルマの方、フラフラ走ってて危なくてすみません…。
 
本来であれば、5区15.3kmの恵明学園バス停。
f:id:shin_kuroiwa:20150510103236j:image
あと8kmもあるのか! マジか! しんどい!
 
見通しの悪いダラダラした上り坂はもうたくさんです…。
f:id:shin_kuroiwa:20150510103431j:image
 
私を追い抜いていった箱根町行きのバス。
f:id:shin_kuroiwa:20150510103547j:image
あれに乗れば芦ノ湖まで行ける。
でも乗ったら、暑さにやられたり、道を間違えたりしながら、わざわざGWにこんなにツラい思いをしているのが、すべてムダになってしまう…。
 
時刻は14時過ぎ。残りの距離が8km未満しかないなら、歩いたって夕方までにはゴールできる。
重い足を引きずるようにしながら、
(足が痛いのは気のせい…)
(足が痛いのは気のせい…)
小さな声で繰り返し、ひとり、山道を走り出します。
 
あー、また歩道が切れた。
f:id:shin_kuroiwa:20150510103740j:image
路側帯走るの怖いからイヤだ…。
 
つづきます。
(たぶん次回でフィニッシュ)
 
 
 

?