読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

走りのダメージは走りで抜く! からだ点検LSD/横浜マラニック

トレーニング ウルトラマラソンへの道

12日(日)の箱根路50km以降、お天気が悪かったり仕事を持ち帰ったりでなかなか外に出られず、16日(木)にLSDから再開しました。

最近娘が体力付いちゃって、なかなか寝てくれなくて、スタートが22時半近くになってしまいました。保育園での年長さんのお昼寝タイム、早くなくなって欲しい…(夏以降だそうです)(お昼寝がなくなった直後は疲れてすぐ寝るけど、お昼寝がない生活に慣れたらまたなかなか寝なくなるそうです)(寝かしつけからの開放は一体いつ…)

 

いつもよりしっかり下半身の裏側を伸ばしてから、疲労抜きを意識したゆっくりジョグからスタート。足指の先からかかと、ふくらはぎ、ひざ、もも、と、痛いところがないか、痛くなりそうなところがないか、しっかり点検しながら足を動かします。

 

ふくらはぎから下は問題なし。

膝に痛みはないけど、いつもの膝裏の違和感が出ています。普段は左だけに出るのに今回は両足に出て、特に右が強いのは、50km走でペットボトルをザックの右側に挿したから?

ももは右側の裏にハリのような違和感。表面にはなくて、筋肉の中心がピンと伸ばされたような感覚があって、ちゃんと伸ばしておかないと後で故障の原因になるかもなあ。

体の調子を確かめながら、ゆるゆる走って、13.5kmを1時間40分。

スタートが遅かったので、わずかですが日をまたいでしまいました…。

f:id:shin_kuroiwa:20150423144103j:plain

娘…頼むから早く寝てくれ…。

 

 

2日後の18日(土)、夫がパパ友(というか娘と同年代のお嬢さんがいる学生時代の友達)と子連れで出かけたので、このスキに横浜マラニックを決行しました。やったー!

今回は自宅から走り出したので、荷物はボトルポーチに水と現金、スマホだけ。身軽!(日焼け止め? 忘れたよ…!)

50km走のダメージが抜け切れていなかったら引き返そう、と慎重に走り出しましたが、先日のLSDのおかげか、違和感まですっかり抜けていました。

アクティブレストって大事ですねー!

 

今回はみなとみらいエリアの観光コースをめぐります。

右手に日産、左手に富士ゼロックス。

f:id:shin_kuroiwa:20150423141800j:plain
 
横浜美術館の広場を通り抜け、
f:id:shin_kuroiwa:20150423141851j:plain
 
ランドマークタワー!
f:id:shin_kuroiwa:20150423141909j:plain
 
謎のオブジェ。
f:id:shin_kuroiwa:20150423141927j:plain
 
ひとりマラニックのいいところは、行き当たりばったり迷子になりながら、誰にも気兼ねすることなく、自分の好きな道を探検できるところ。
知らない道に出たら、スマホで地図を見ながら、どこを走ろうかなーとルートを探します。
 
カップヌードルミュージアムの裏に出て、
f:id:shin_kuroiwa:20150423142034j:plain
 
みなとみらいエリアなら、やっぱり海沿い!
f:id:shin_kuroiwa:20150423142017j:plain
 
赤レンガ倉庫を右手に眺めつつ、
f:id:shin_kuroiwa:20150423142058j:plain

 

左手には横浜港大さん橋。

f:id:shin_kuroiwa:20150423142119j:plain 

海沿い走るの気持ちいいーーーーー!!
 
観光客の多い山下公園では少しだけペースアップ(見栄っ張りです)。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142158j:plain
 
 
マリンタワーを眺めながら、
f:id:shin_kuroiwa:20150423142309j:plain
 
港の見える丘公園へ向かいます。
ここからはものすごい急勾配!
 
軽く登山して目的地。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142334j:plain
 
ベイブリッジが見えます。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142419j:plain
でも、夜景の方がロマンチックかな(まるで見たことがあるように言ってますけど夜に来たことはありません、見栄を張りました、すみません)
 
公園内のフランス山を歩いて冷やかしたり。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142437j:plain
 
神奈川近代文学館では谷崎淳一郎展が開催中です。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142505j:plain
 
公園を抜けて山手地区へ。
「外国人墓地」があるくらいですから、教会が多いですね。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142525j:plain
 
そんな山手の高級住宅街には謎がいっぱい。
 
岩崎さん、電柱に表札を出すなんて何者…(探したけどお宅は見つけられませんでした)
f:id:shin_kuroiwa:20150423142603j:plain
 
猛獣に! 進入されそう!!
f:id:shin_kuroiwa:20150423142545j:plain
 
お金持ちの考えることはよく分からない…と困惑しながら気持ちよく坂を駆け下りて下山し、フラットなロードを走って本牧山頂公園へ。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142631j:plain
山頂、というだけあってこちらもアップダウンの多いタフなルート。
ベンチが多くてカップルがいちゃいちゃいちゃいちゃしていました。
春だからね。発情期ですね。
(おばちゃん1000円カンパしてあげるからこれを足しにしてホテル行っておいで、って言ってあげたくなるレベルでいちゃいちゃしてました)
 
春だからお花もきれい。マラニックには最高の季節ですね。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142700j:plain
そしてここも登りがきつい…。
 
 
公園の突き当たりまで走り、文化財のようなビンテージものの洋館を眺めつつ、再び下山します。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142723j:plain
すごい、風見鶏がいるぞ…!(どういう方がお住まいなのでしょうか…)
 
山手駅のコンビニで補給。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142743j:plain
安定のアンドーナツ。好きです。ウルトラマラソンのドロップバッグに入れることに決めました。
 
山手駅の商店街はレトロな雰囲気でステキでした。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142802j:plain
 
元町へ。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142826j:plain
大道芸をひやかして、
f:id:shin_kuroiwa:20150423142845j:plain
 
中華街。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142903j:plain
次回マラニックする時は、せっかくだから中華街で補給できるようなルートを組むことにします。肉まん食べたい!
 
横浜公園はチューリップがきれいでした。
f:id:shin_kuroiwa:20150423142923j:plain
 
ハマスタ!
f:id:shin_kuroiwa:20150423142940j:plain
で、横浜観光マラニックはゴール! 疲れたから。
 
横浜美術館から桜木町辺りまで道に迷いながらぐるっと走って、だいたい17km弱の観光マラニックでした。

f:id:shin_kuroiwa:20150423152427j:plain

 

さあ、ジョグで淡々と帰宅しましょう。

自宅までの往復をあわせると、33kmを4時間。

f:id:shin_kuroiwa:20150423153706j:plain

 

あー疲れて楽しかった!!

(正確かどうか怪しいけどこの上昇高度…横浜の坂はエグいんです)

(あ、ちゃんと夕飯は作りました)

 

マラニック大好き!

時間さえゆるせば毎週知らない街に行きたいくらいです。

 

?