読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その12】ひとり箱根駅伝前半戦まとめと柴又対策~そうだ、箱根、行こう

トレーニング ひとり箱根駅伝 ウルトラマラソンへの道

 箱根駅伝のコースを半分弱走った結果と雑感と、ウルトラマラソン対策について考えてみました。

 

1区と2区のおさらい

【第1区】大手町~鶴見(公式の距離21.3km)

GPSウォッチのデータ

走行距離 21.553km

時刻 8時22分-11時11分(計測停止含め2時間49分)

計測時間 2時間20分29秒

ロス 29分

 

【第2区】鶴見~戸塚(公式の距離23.1km)

GPSウォッチのデータ

走行距離 22.754km

時刻 11時14分-14時45分(3時間31分)

計測時間 2時間39分

ロス 52分

 

2区のロスが1時間近い! そんなに!? さらに距離も公式より500mくらい短い。道に迷ったから、距離は長く出ないとおかしくないか? 

 記録を読み返したら、道に2回くらい迷ったのと、汚いトイレが嫌でコンビニを2件ハシゴしたのと(でも本当に考えられないくらい汚かったんです!!)、2区の始めの補給、途中のアイス休憩で2回も食事でコンビニ寄ったのと(両方ともトイレ休憩も)、これは書いてないけどコンビニ出た後に計測再開するの忘れてしばらく走ったりしてたのと、ああ、積み重ねたらそれくらいになるかも…。

今回は生理3日目という悪条件だったので(さらっと書いた)、次回はもっとトイレを減らしてロスも格段に短くなる、と思いたいです。

しかしロス(実質的な休憩)が長すぎたなー。ウルトラ向けの練習になったのかしら…。

 

50km走った体はどうなった?

帰宅後、シャワーでアイシングして消炎剤も塗りたくったので、筋肉痛もまあまあ、関節の痛みはほぼありませんでした。階段の上り下りもまったく問題なし! 

長距離でもこれくらいゆっくり走れば故障は予防できそう。次回は念のため膝にテーピングして走ります。

想定外だったのが上半身のダメージです。おそらくザックを背負っていたせいだと思うのですが、翌日は肩がガチガチ、肩甲骨の周りにもコリがありました。一日中、首を回して生活しました。さらに、うっかりクシャミをすると腹筋がピリッと痛む…。

痛みは3日くらいで抜けましたが、腹筋・背筋の大切さに気付いたので、真面目に鍛えようと思います。

コンプレッションウエアを一番下に着たおかげか、特にスレはありませんでした。日焼け止めは1時間ごとに塗りなおそうと思っていたのにすっかり忘れてて日焼けしました…。

あ、申し上げるまでもないですが、52km揺すぶられても、アンドーナツなんてヘビーなもの食べても、胃腸はぴんぴんしております。人は太るべくして太るんだなと思いました。

 

距離以上に「時間」で疲れる

オーバーベースでつぶれるのは論外ですが、移動時間が長ければ、距離を踏んでいなくても疲れます。当たり前のことなんですが、身をもって実感しました。レースで抑えすぎて「時間」で疲れたら元も子もないぞ…。

スピードと持久力のバランスを見極めつつ、レースペースは慎重に設定します。荷物も信号も歩道橋もなければ50kmまでは6分半ペースでいけるかも…行けないかも…いや行けるかも…。

ザックは邪魔で邪魔で仕方なかったので、レース当日はポーチに最低限のものだけ入れて、荷物の省力化に努めます。「おもり」を持って走っているようなものですからね。

 

あとは、完走を目指すのであれば、レースではきちんと時間の管理をしなければ。

とりあえずレース本番に向けて、柴又の行程表を作ろう! そして落とさないように気をつけよう…(静岡マラソンでペース表を落とした悲しい過去)。

箱根の後半は山があるからなりゆきにまかせるつもりですが、「箱根へロング走」と言ってもこんなマラニックもどきばかりでは走力は付かないんじゃないかな…とは、少し不安に感じています。最近LSD(あるいはマラニック)しかしてない…。
 

「50km走れたら100km走れる」はホント?

よく「練習で走れる距離の倍、レースでは走れる」と聞くし、ウルトラ経験者の方からも「50km走れたら100km走れる」と励まして頂いたんですが、50kmを7時間かけてダラダラ走って、私自身、100km完走できるイメージがまったく湧いてきませんでした。

 屁理屈を捏ねるようですが、フルマラソン完走できる人なら50kmは走りきれると思うんですよ。で、100kmにエントリーする人はほぼフルマラソンを完走経験があると思うんです。でもウルトラの完走率って考えられないくらい低くて、去年の柴又は暑かったとはいえ、100kmは一般女子で3割しか完走できなかった。

私は闘争心が強いほうなので完走する気は満々なのですが、「50kmの先に何があるの?」「実際のレースでは何が起こるの?」という点は、楽しみでありつつ、非常に不安でもあり、やっぱりイメージが湧きません。

うーん。

 

箱根第2弾は5月中に実施予定です。次回は藤沢駅からアップして、あの階段の手前からのスタート。

日本一詳しいレポート目指していますので、また読んで頂けたら嬉しいです。

箱根の山にコンビニないよな…。

 

 

?