働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

BパーツのドムとAパーツの焼け野原

月200kmも走ったら全身ガリガリになるんじゃないの!?

 

私にも、そう思っていた時代がありました。

 

今日の日記は「『女性らしい体つき』とランナーとしての体づくり」に悩む女性ランナーの話しですが、前半はガンダムが分からない方を置き去りにしています。

先に謝ります。すみません。

 *************************************

マラソンブログをやっててデブを自称すると「どうせファッションデブ(デブを装った人)だろ」みたいな目で見られることもあるんですが、誤解です。

 

この前ふと、ロングダウンを羽織った自分を明るい場所の全身鏡で見たら、もうね、完全にドムだったんですよ、ドム。あまりのドム具合にかなりの衝撃を受けて1分くらいその場を動けませんでしたよね。

スカートが似合うドム。ふくらはぎの太さも近い。

 

 フルマラソンサブ4で走れるレベルになって、多少は体脂肪も体重も落ちたから、自分の中ではザクくらいになったつもりだったのに、圧倒的にドム。ひとりで黒い三連星を名乗れるレベルでドム。

目指しているのはいわゆる普通体系のザクさん。

 

理想を言うとギャンくらい細くなりたい。

これは、いいものだ…。

 

自分ではザクだと思い込んでいたのにロングダウンでドムになった、ということは、やはり問題は下半身ですよ、下半身。職場のトイレの大きな鏡だと上半身しか映らないから現実が分かっていなかった。

 ガンプラで言うと上半身のAパーツはザクなのに下半身のBパーツがどうしようもなくドム。

マラソンを始める前はAパーツもドムでしたが、レースに向けて絞るうちにザク化し、ドムゆえに持ち合わせていたFカップはソロモン(フルマラソン)で敗れ、ドズル中将のように壮絶な戦死を遂げてしまいまして…容姿が不自由な私が夫を騙して結婚できたのは酒とFカップのおかげだったのに…すっかり焼け野原になって…取り返しのつかないことをしてしまった…(ララァを手にかけたアムロの心境)(かろうじて維持していたころ→Fカップランナーはスポーツブラの夢を見るか - 働くお母さんが走るブログ

 

なのに一方で腰から下の脂肪はビクともせず、一年戦争に敗れたもののアクシズで雌伏してジオン公国の復活を目指すネオジオンのレベルっていうか、もっと言えばハマーンくらい強い。キュベレイに勝てない。ジオンの亡霊ちょう強い。

 

ひとりで「デブデブ」言ってても説得力がないので、自称じゃない「下半身デブ」エピソードを挙げます。

もう10年近く前になるんですが、独身時代の一時期によく飲みにいっていた同業他社の男性が、毎年ツインリンクもてぎに何かしらのレース(忘れた)を見に行くというくらいクルマ好きの人で、何かのタイミングで私が「クルマ好きな人は足フェチが多いって聞いたことある」と口にしたところ、何かのスイッチを入れてしまったようで「キミの足は素晴らしい」といきなり褒められたのですが、その後熱く語った内容をかいつまんでまとめると、「足フェチと言うと細くてすらっとした足が好きなイメージを持たれるけど、自分はもっとボリュームがある脂肪がたっぷり付いた方が、端的に言うと太い足が好みだし性的に興奮する」という趣旨で、まだ20代前半だった私は「わー、フェチにもいろいろあるんですねー」と笑顔で相槌を打ちながら内心(うるせえぶっころすぞ!)って思ってた、それくらい下半身が太い。

(その後疎遠になりましたが3年くらい前にいきなり結婚の報告と離婚相談と妻に関する愚痴のメールが長文で送られてきたので法テラスのURLを送り返したら完全に音信不通になりました)

 

えーと。

ガンダムの話でしたかね。

ダイエットの話しです。

 

下半身(腰より下)が細くならない=走り方の問題なのかもしれませんが、いまの走り方で疲れないし怪我もしないから変にフォームをいじったりはしたくない(いじれないし)。

じゃあもっと体重を絞れば細くなるのかと言うと、さすがにいつかは細くなるのでしょうが、上半身の女性らしさがばかりが日々失われているなか、積極的に減量することもためらわれ…。

(ブラジャー1枚いくらすると思ってんだよ…スーパーのプチプラブラで誤魔化せるようなかわいい崩れ方じゃないんだよ…)(ちなみに静岡マラソンのレース前は体脂肪18%台まで落としたけど腹も尻も腿もしっかり両手で掴めたので、やっぱり上半身だけ脂肪が落ちるのです…)(先日自宅の姿見の前で半裸で仁王立ちしつつ「体脂肪は20%切っているのに下半身が痩せない…」と夫にぼやいたら、「骨格だ」って言われたし、配偶者のお墨付きで太いのです)(死ぬまで覚えておこう…)

 

しかしこのままでは下半身ばかりが強調されるジオング体型になってしまう…。

 

マラソンを始めるに当たって検索かけた時、

・胸が垂れないように、スポーツブラはきちんとしたものを!

って情報はあったのに、「5000円のスポブラ付けてても上半身の脂肪が落ちたら胸はしぼむし、胸の脂肪は上側から削げるから相対的に垂れるよ!」って情報はどこにもなかった。

謀ったな!! 

 

私は伝えたい。

これからマラソンを本格的にやろうと思っている女子へ。体重が減ったら胸はある程度垂れるから諦めてねー!!!!!!

(もともと細身の人なら脂肪も極端に落ちないし、締まるだけでたるみはあんまり関係ないのかもしれませんね…私、ドムだったから…)

(個人の経験からは「大胸筋を鍛えて下垂をリカバリー☆」っていうのは自重の腕立て程度だとまったく意味がないと思う。「風説の流布」と糾弾して良いレベル)

 

・美容的な観点での体つきのバランス

・ランナーとしての体づくり

この2つって、一見同じようで、ちょっと方向性が違うので、どこを重視するかはなかなか難しいな、と最近実感した次第です。

どっちにしても下半身デブだから痩せないと見苦しいけど私の胸がやっぱり焼け野原すぎてつらいしこれ以上焼き払われたら温泉も行けないしどうしたらいいの、でも痩せたい!!

(「マラソンやってたら垂れたよ!!」って情報探して検索したんだけど体験談見つけられなかったんだけど垂れてるの私だけなのそれともみんな良識あるから書かないだけなのーーーー!?)

 

以上、運動神経マイナス・旧Fカップ・働くお母さん・サブ4ランナー(肩書きが多い)からの、魂の叫びでした。

 

 

?