働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

月間200kmの壁とサービスショット

ウルトラマラソンへ向けた月間走行距離のめやすは200km(あるいは20時間)以上、一週間で50km(50時間)以上と柴又100kのホームページに書いてありましたので、とりあえずこれを目標にしています。

 

これまでの人生最大の月間走行距離が約160kmという私にとって、一番の課題は200kmを走る時間の確保。160kmの時だってそれなりに時間をやりくりしながら走っていたのに、あと40km、約4時間をさらにひねり出さなければなりません。カレンダーを見てるとそんなスキマはどこにもない…朝4時起きするか、25時まで走れば別だけど…(無理…支障が出ます…)。

 

ランニングに使える1回当たりの時間、今月はどう頑張っても最長2時間が限度です。週5時間をどう振り分けるか考えたとき(週末は1日しか使えないものとする)、

 

週3=1.5時間、1.5時間、2時間

週4=30分、1時間、1.5時間、2時間

 

あの…平日は22時過ぎからしか走れないんですけど…(繰り返しになりますが子供とお風呂に入って絵本読んで寝かしつけてから走ってますので22時過ぎます。「まま行かないでー」って言われるからです…)

 

うう…申し込んだ時点では「土日のどっちかにちょっと早起きして6時半~9時半までの3時間LSDとか週1で組み込めば家庭にもそんなに負担はかからないし週5時間くらい何とかなるでしょ!」って楽観してたのに、最近は夫も平日の夜の付き合いが多いし土日にも休日出勤突っ込まれてくるし、私も私でマラソン以外にも予定あるし、娘の行事が入ってきたりと「家族の予定を擦り合わせて2時間以上のまとまった時間を週1回確保する」だけの事がこんなに難しいとは…! 

サブ4を目指す金トレの時は長距離と言っても90分のLSDが基本で、距離走も20km、30km(しかも私の場合はレース)が1回ずつだったから、何とかなっていたけど…こんなんで一般女子完走率3割の柴又を乗り切ることができるのか…。

 

不安ばかりが募っているところに去年リタイアした方から「月間200kmでは足りなかった」とか聞いちゃってもう無理! こわい!

DNS! DNS! もうちょっと冷静に考えてエントリーすればよかった! 

 

やはり「核家族幼児持ち夫の出張多めサブ4レベル」の条件でウルトラ挑戦は無謀だったのかも…。言い訳せずに私のリソースをすべて注ぎ込めばいいのかもしれませんが、家事育児のスキマにドラマや映画も観たいし本や雑誌や漫画も読みたいしスマホでねこ集めてるし週末くらいお酒だって飲みたいしたまにはお菓子も焼きたいし忙しいときは持ち帰り仕事もあるし、これをすべてランニングに注ぎ込むのは、肉体的にも精神的にも無理…。

フルマラソンの平均タイムの男女差って、やはり女性側の練習時間確保の難しさではないかと、身をもって感じております。幼児がいると、特に女性は自宅に軟禁されているようなものだしね…。

 あと、私は夫のいる時間にしか走れないので(昼休みラン除く)「週5時間走る=夫との時間を5時間削る」ってことになるから、夫婦仲的にも支障がある気がする…(子供に関しては平日べったりだし、平日は寝た後に走ってるのであまり心配していません)。

 

最近改めて痛感しているのが「走行距離にこだわるならやはりスピード練習は欠かせないのでは」ということです。昼休みにランニングで使える時間が30分として、6分ペースだと5kmしか走れないけど、5分ペースだと6km走れます。「スピード練習が嫌だからサブ3.5じゃなくてウルトラ目指そう」と思ってたのにやっぱり避けて通れないのかなー。いやだー。

 

4月は箱根までの超ロング入れるからさすがに200kmできるよなあ、4月の頭には走りに行きたいなあと思ってたら、

夫「4月4日の土曜日、仕事入ったから」

私「また!?(つい…)」

夫「先方に呼ばれたから仕方ないでしょ。3月末に桜の開花予想が出てるから、5日にお花見に行こうか」

私「うん…」

私(お花見…季節の行事だし、そりゃ家族で行きたいけど…)

私(私の箱根はいつ…)

私(ああ…思うように走れないの…ものすごくストレスがたまる…)

 

ウルトラ挑戦は失敗だった気がしないでもないですが、2万円以上突っ込んじゃったので、練習もレースも、行けるところまで行ってきます…。

モヤモヤする…!!

モヤモヤする…!!!

(今日も夫が遅いので走りに行けません…)

(もう…ビール飲んじゃお…)

*********************************************************************

気を取り直して!!

 アウトドア情報が満載のフリーマガジン「フィールドライフ」に鏑木毅さんの入浴シーンが満載との素晴らしい情報を聞きつけたので、神保町をゾンビのごとくフラフラ彷徨い、さかいやスポーツエコープラザでゲットしました。

f:id:shin_kuroiwa:20150318165529j:plain 

うふふ。

 

問題のサービスショット!! 

 f:id:shin_kuroiwa:20150318165546j:plain

あえてボカす!

お若い頃のお写真が多かったけど、私は、いまの鏑木さんの方がステキだと思うから…(誰に対してのアピール)

 

このフリーマガジンの存在を今回初めて知ったんですが、無料とは思えない内容の充実ぶりに驚きました。石川弘樹さんも出てるし、料理記事やコラムも面白いし、オールカラーだし!

Amazon Kindleや楽天koboでも配信されているので、ぜひご覧になってみて下さい。

Q.フィールドライフのウェブマガジンを閲覧するには?

 

読み込んだから誤植も見つけたよ!! 次号の巻末に注目!(お詫びと訂正が載るかどうか)

 f:id:shin_kuroiwa:20150318165638j:plain

 

 

ちなみに鏑木さんの入浴シーンは下の単行本にも掲載されてるので、トレイルランニングの本を探している方は迷わずこれを選ぶといいと思います。

 お風呂に限らず、写真をふんだんに使ってていねいに走り方が解説されてるので勉強になります。

 

そんな(?)鏑木さんですが、4月12日日曜日、厚木で親子トレイルラン教室の講師をされるそうです。

THE NORTH FACE

子供生んで良かったー!!! 心から良かったー!!! と思ったら対象は小学校3年生~6年生!!! うちの子5歳! 保育園年中!

小柄な小3ということでどうにかひとつ…(誤魔化せないか9歳の平均身長まで調べましたが15cmくらい足りなくてさすがに無理そうでした)。

くそっ…。

あと4年、あと4年の継続を、TNF様、なにとぞよろしくお願いします。小3~小6のお子様がいらっしゃるマラソンブロガーの方はぜひ参加してレポートを上げるといいと思います、写真多めで。

 

 

?