働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】そうだ、箱根、行こう~助けてパソコンの先生! 地図を用意しよう編

ブログランキング1位になりたいばかりに「ひとり箱根駅伝やります」と宣言したら、意外と面白がって頂けたみたいで、たくさんの方が記事下にあるランキングへのリンクをクリックしてくださいました。本当にありがとうございます。

「何であんなこと言っちゃったんだろう…」って若干後悔していますが、私は有言実行の女ですので約束は果たします。走ります。ウルトラへのトレーニングにもなるし!!(言い聞かせている)
 
「じゃあさっさと行ってこいよブス!!」って憤っていらっしゃる方もいるかと思いますので(得意の被害妄想)、ママランナーくろいわの、今月土日の現状を説明していいですか。
 
14日(土)   横浜マラソンEXPO(子連れ)
15日(日) 横浜マラソン応援(知人が出走するため。子連れ、終日ワンオペ育児)
 
21日(土)   保育園の卒園式(在園児だけど送る側として出席)
22日(日)   モンベルクラブフレンドフェア(子連れ)
 
で、28日(土)は子連れで友人宅に遊びに行く予定が入ったので、29日(日)をもらって走りに行こうかなーと思ってたら、昨日夫が「28日も29日も仕事が入った」と。
箱根どころかまさかの2日連続ワンオペ育児。
君は、生き延びることができるか!(怒涛の公園めぐり!)
 
箱根、第1日目の約60kmは6分ペースで走り通したとしても(まず無理だけど)6時間はかかります。自宅からスタートまでとゴールから自宅までをそれぞれ1時間とみても、最低8時間。そこに休憩とペースダウンを加味するわけです。帰りは銭湯にも入りたい。10時間で足りるかな…。
 
早朝に自宅を出て夕飯までには帰りたいんだけど、ご覧の通り、そんな時間は3月中は1日も確保できませんでしたので、4月早々に行って参ります…。
 
というわけで、忘れてないよ!という証も含めて「準備編」をお送りします。
 

そうだ、箱根、行こう~地図を用意しよう

方向感覚のなさには定評があります。
箱根駅伝のコースがいくら大通り沿いだと言っても、神奈川に向かっているつもりが埼玉にいた、という可能性は十に分あるので、地図をきっちり用意しなければなりません。三浦アルプスの悲劇を繰り返してはならない。
 
地図を読めない人間というのは、そもそも地図上から現在地を見つけることができません。奇跡的に見つけても、どちらが北か、理解できない。ここは文明の利器を活用したい。具体的には箱根駅伝のコースをiPhoneの何らかのアプリに落として確認しながら走りたい。
方法がないか調べてみたところ、分かりやすい記事がありました。
 


GoogleMapsで作ったルートをiPhoneでみるための方法 - やじり鳥

 

かいつまんで説明すると、

・ブラウザで見るとコンパス機能にアクセスできないので地図が回転しない(方向音痴にはつらい)

・ブラウザ(特にサファリ)は重いしすぐ落ちる(ランニング中にはつらい)

・My Maps Editorという無料アプリでGoogle地図のルートが取り込めて超便利!コンパスも使える!!

 

というわけでさっそくMy Maps Editorをインストールしてみました。

箱根駅伝往路のGppgle地図はいくつかネットで公開されているので、わざわざ私が作るまでもないだろう、と思っていざURLを探すと、ほとんどサイトに埋め込まれててURLが拾えないんですけど(ソースも見てみたけど分からない…)。

 

このサイトの地図は素晴らしい! ポイントや中継所まで細かくマークしてあります。すごい労力。


箱根駅伝コース(往路) - Googleマップ

 

こちらの地図も区間ごとで分かりやすい。

http://japonyol.net/hakone-ekiden.html

 

しかし、アプリにインポートできない!(URLが分からないから)

うーむ。

この地図はURLが分かるけど、インポートしようとすると謎のエラーがでる…。

https://www.google.com/maps/d/viewer?msa=0&mid=zHyDplD21mtE.kUfcjqNrjjRM

f:id:shin_kuroiwa:20150311165345j:plain 

 

箱根が私を呼んでいない…!?

まさかこんなところでつまずくとは。

よそ様が苦労して作成された地図にタダ乗りするのは申し訳ないけど、私の目的は箱根駅伝のコース地図を作ることじゃなくて、箱根駅伝のコースを走ることなんです…。

 

そうだ、公式サイトの地図は!?

箱根駅伝公式Webサイト

f:id:shin_kuroiwa:20150311165550j:plain

………。

こんなんで分かるなら地図なんか探してないわーーーーー!! 

 

おとなしくプリントアウトして持っていくかなあ…でも膨大な量だし、私の事だから落としそう…。

「山と高原」のアプリ(大山トレランで使ったけどすごく便利でした)みたいにGPSやコンパス機能と連動したルート入りの地図を有料で配信してくれれば買うのに…売ろうよ日テレ…小銭稼げるよ…。

 

 助けてパソコンの先生! 良いお知恵があれば授けてください!! このままでは「ひとり箱根駅伝で芦ノ湖に向かうつもりが気がついたら八王子、あるいは相模原!」なんてことになりかねません。

 

スタート前から暗雲…。

走れるのか箱根! 走るけど箱根!

(最終的にはGoogleマップで自分で作ります…)

 

?