働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その6・ラスト】静岡マラソン2015〜来年は…

前回(【その5】静岡マラソン2015~私は地獄を見たい! 編 - 働くお母さんが走るブログ)のつづき。

 
フィニッシュ後の流れはとてもスムーズでした。
まずは完走メダルをかけてもらい、
f:id:shin_kuroiwa:20150306233831j:plain
(メダルは不要、という人もいるけど私はもらうと嬉しいです!)
 
フィニッシャーバスタオルをかけて貰ったら、ミカンとお水(いろはす)を受け取ってチップを外してもらいます。
f:id:shin_kuroiwa:20150306234014j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20150306234027j:plain
柵にシューズを乗せたら低い椅子に座ったスタッフの方がニッパーで針金を切ってチップを回収してくれます。これは効率的! 担当者の腰が痛くなりませんように…(そして手がかじかみませんように…)
 
お次は緊張の一瞬…
f:id:shin_kuroiwa:20150306234524j:plain
パソコンの数が多かったので、私が並んだ列は3人待ちくらいで発行してもらえました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150306234658j:plain
サブ4だ…信じられない、というか、夢の中にいるようなふわふわした気持ちでした…。
 
預けた荷物を受け取って、女子更衣室に向かいます。青梅の時もそうだったけど、まだガラガラ。
ああ、速いタイムで帰ってきたんだな、とようやく実感が湧いてきました。
 
ホールの壁側に陣取って着替えます。ウエアはもちろん、下着、靴、靴下までずぶ濡れ。荷物は重くなりそうです。
 
隣で着替えていた女性はすでに着替えて化粧直しに入っています。もしやサブ3.5か…と天気の話題から話しかけて聞き出すと、「今回もサブ3.5できなかった、サブ4目指してたころが一番楽しかった」と遠い目で言われ、(心肺鍛えればサブ3.5が視野に入るかな…)と一瞬揺らいだ気持ちが全部吹っ飛びました。無理無理、これ以上ランニングにリソース避けない!!
 
(前も書いたけど靴も靴下も替えを持って行っていたのにパンツの替えを忘れて濡れたパンツのまま帰りました寒かったです)
 
更衣室を出てもまだ雨は降り続いています。続々と帰ってくるランナーたち。
f:id:shin_kuroiwa:20150307182629j:plain
おつかれさま!
 
フィニッシュは清水駅のすぐ近く。駅のそばで参加賞を引き換えて、在来線に乗り、静岡駅へ向かいます。
f:id:shin_kuroiwa:20150307182947j:plain
電車は混雑していたものの、つり革にはつかまれる程度です。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150307182901j:plain
私もおつかれさま! ごほうびビール!
 
新幹線速い! 15時前には自宅に到着していました。
 
参加賞はこちら。
f:id:shin_kuroiwa:20150307183446j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20150307183459j:plain
(こんなに豪華じゃなくていいからエントリー料下げて欲しい…)
 
 
自宅へのお土産。
f:id:shin_kuroiwa:20150307183217j:plain
 
紅ほっぺ大きい!
f:id:shin_kuroiwa:20150307183327j:plain
 
静岡マラソンは横浜からなら新幹線であっという間だし、フラットで記録も狙いやすいし、運営もスムーズでエイドのイチゴも美味しいとっても素敵な大会でしたが、「来年も出る?」と聞かれたら「来年の大会が晴れたら再来年の参加を検討します」って答えるよ!
雨の海岸沿いの単調なコースが本当に辛かった…!!(ちなみに風は去年の方が酷かったらしいです)
 
ちなみに今回の雨レースの装備は
・青梅マラソン参加T賞シャツ(デザインは気に入ってないけどゲン担ぎ)
・CW-X アームカバー
・モンベル EXライトウィンドジャケット
・C3fit パフォーマンスロングタイツ
・ナイキ ショートパンツ
・モンベル クロスランナーポーチS
・貼るカイロ お腹と背中に一枚ずつ
(手袋は100円ショップのを買っていらなかったから最初のエイドで捨てた)
(カッパは2kmで脱いでポーチのベルトに挟んで走り、結局着ないまま32kmのエイドで捨てた。海岸線の風がもっと強ければ必要になったかもしれません)
ゴアテックスのカッパを着るか当日まで悩みましたが、私はウィンドブレーカーで十分でした。
 
雨のレースはずぶ濡れになって大変だけだ、天然のアイシングと思えば…ね…。
ね…。
 
雨の中運営に携わって下さった関係者の方、傘を差して応援して下さった地元の方には感謝しかありません。来年は晴れるといいね….本当にね…。
静岡マラソン、素敵な大会でした!!
また戻ってくるね!(いつか晴れたら!)
 
これで静岡マラソンレポートは終了です。長々お付き合い頂いてありがとうございました。
次回からサブ4までの振り返りを書きます。
 
 

 

?