働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】静岡マラソン2015~スタート前から足を酷使編

静岡マラソン2015レポート、来年の参加者に向けて、今回もスタート前のタイムスケジュールから書きます!

例によって今回もレースはスタートしません!!(ごめんなさい!)

 *****************************************

静岡マラソンは今回で2回目の開催。

昨年の第1回目大会では前日までに現地でゼッケンを引き換える必要がありましたが、今大会から事前送付になったため、スタートに間に合えば前泊なしでも参加できるようになりました。

ひとりで外泊しにくい主婦にとってはありがたい配慮です。

 

前泊なしとは言っても、新横浜6時ちょうど発のひかりに乗らなければスタート時間に間に合わず、自動的にDNSが決定するという恐ろしい「第0関門」があります。

朝が何より苦手な私にとって、始発レベルの早起きは35kmの壁より厚いのです。早起きにろくな思い出がないのです。早起きが怖すぎていっそ完徹したい。でもそんなことしたら新幹線で寝過ごして気が付いたら広島にいるだろうし、やっぱりちゃんと寝なくちゃいけない。

 

前夜、娘の寝かしつけも兼ねて22時前に布団に入ったものの、何だか緊張して眠くない…。

 

私「緊張して眠れない…娘ちゃん、ママのお布団に入ってくれない?」
娘「いーよー!」

 

ドスッ。うっ、勢いが良すぎて娘の脚が私のボディに…!(かなり効く)

ああ、でもこんな風に布団に入って来てくれるの何歳までだろうとしんみりしながら娘のつむじの匂いを嗅いでいたはずがいつの間にか意識がなく、夫によると、私はものの5分で、娘より先にぐっすり寝ていたそうです。

幼児の寝かしつけは職人技だな…!

夜ランに出たい日は困るけど、こういう時はありがたいですね。

 

4時30分に目覚ましをセットして、ぶじ4時40分に起床に成功!(空白の10分)

朝食にお餅を3つ食べながら身支度を整えて、まだ暗い中を出発します。

5時40分台に新横浜駅に到着する在来線で向かい、新幹線のホームに上がると目的のひかりがすでに停車していました。

 f:id:shin_kuroiwa:20150302163802j:plain

第0関門突破!

いやあここでレースの8割は終わったようなものですね!(本当に早起きが苦手で…)

 車内はランナー率がかなり高く、こんなスポーツウェアだらけの新幹線に乗ったのは初めてです。私は自由席でしたが、新横浜から乗った方は問題なく座席を確保できていたようです(5号車はギリギリの時間だと並びの席は確保できなかったかも)。

 

新幹線は定刻どおり、6時41分に静岡に到着。

新幹線改札の、このランナー率を見てください。

 f:id:shin_kuroiwa:20150302163837j:plain

やっぱり日帰りしたいよね。お金もかかるし、土曜日仕事の人もいるし、結婚してたら家族の目もあるからね…。

 

大量のランナーの流れもあり、看板を持った誘導の係員の方もたくさん配置されていて、会場までは一直線。

テレビの取材も入っていました。

f:id:shin_kuroiwa:20150302163914j:plain

 

駅構内から地下道に降りて、

f:id:shin_kuroiwa:20150302163936j:plain 

そのまま進みます。

狭い階段を抜けて地上へ。

ただ、地上に出ても、道が狭い。

こんなん。

f:id:shin_kuroiwa:20150302164035j:plain
都心のラッシュのよう。
 

 流れに乗らないで向かいの歩道に出ると、自分のペースで歩けるようです。

f:id:shin_kuroiwa:20150302164135j:plain

 

7時頃の静岡駅付近には、すでにパラパラと雨が降っていました。

 

当日の予報を清水港の天気から見てみましょう。

つらい。勝負レースなのにこの仕打ち。

 

屋根のない場所では傘を差しながら向かいます。折りたたみ傘…使わずに終えたかった…。

 

f:id:shin_kuroiwa:20150302164413j:plain

この信号を渡った道で、ブロックごとに分かれます。私が割り振られたDブロックは右手へ。更衣室と手荷物預かり所がすぐ近くにあるのでラッキーでした。

手荷物預かりと更衣室と待機列が近いから、ギリギリまでゆっくりできるなーと思っていました。この時は。

 

更衣室の裏手には給水所が。

f:id:shin_kuroiwa:20150302164456j:plain

 手荷物を預けた後でもドリンクが飲めるのは嬉しいですね。

 

男子更衣室の賑わいに対し、

f:id:shin_kuroiwa:20150302164535j:plain

 閑散とした女子更衣室。

f:id:shin_kuroiwa:20150302164601j:plain
女子は少数派ゆえに快適です…(おいでよ女子!楽しいよ!)

制限時間が5時間半と比較的厳しいので女性比率が少ないのかもしれませんね(アールビーズ社によると、女性の平均タイムは5時間7分だそうです)

 

新幹線を降りてからまっすぐ歩きましたが、更衣室に到着したのは7時5分ごろ。参加者しか入れないので、ゼッケンを提示して入室します。

更衣室、といっても普段は市民文化会館として使われているホールで、ステージの前に並ぶ据付の椅子で参加者が着替えている、という、やや奇妙な空間です。

女子更衣室はガラガラだから建物内のトイレもほぼ並ばずに入れます。ありがたい。

 

さて、レース数日前から私がぐずぐず悩んでいたウェア問題を覚えていらっしゃるでしょうか。

ゴアテックスのカッパ(モンベルのレインダンサー)で走るか、ウィンドブレーカー(モンベルのEXライトウィンドジャケット)で走るか。

 

本気のカッパか、

 

超軽量のウィンドブレーカーか。

 

かさばるものでもないので現地で決めようと両方持って行きました。

 レース中はずっと雨の予報だし、海風が怖いしでかなりカッパに心が傾いていたのですが、更衣室に入ると足の細いお姉さま方が着ていらっしゃったのは、ほぼ薄手のウィンドブレーカー。0.5秒で決めました。

 

さよならゴアテックス!

私はEXライトウィンドジャケットで走ります!!(長いものには巻かれるタイプです)

 待機中に冷えないよう、お腹と背中にカイロを貼って備えます。

(更衣室付近で見た感じでは、登山用のカッパ1、ウインドブレーカー4、普段のウェア2、くらいの割合。普段のウェアの方もスタートではビニールポンチョかぶったり、使い捨てのビニールカッパを着たり防護してました。丸腰の剛の者も一部…)

 

私のウィンドブレーカーはグリーンですが、かろうじてゼッケンが透けるくらいの薄手です。

なのでTシャツにゼッケンを付けてから、ウィンドブレーカーを羽織ることにしたのです。

 

で、カバンからゼッケン類が入った袋を取り出し、まずシューズにチップを付けて、さあTシャツにゼッケンを付けよう、と探すと、あら、安全ピンがありませんね。

 

下に落としたかな?

 

椅子の下を覗き込んでもありません。

 

カバンをひっくり返しても、出てこない。

 

うん、紛失したよね。

(ゼッケンを確認したときに安全ピンも見たので運営側の入れ忘れではありません! 私がなくしました! 自信を持ってお伝えできます!!)

 

えーーー!!!

着替えたらギリギリまで更衣室で粘ろうと思ってたのに…。

 どうしよう…パンツに挟んでもズレるし…タイツに挟むか…? 腹にめり込むからムリだ…!!

 

この時点で7時30分。

荷物預けの締め切りが7時50分で、スタートブロックへの整列は8時で閉鎖。あと30分。

 

慌てて荷物をまとめ(ゼッケンと同封で手荷物預け袋が送られてきます。30リットルのリュックとロングダウンが余裕で入りました)、ウィンドブレーカーの上に100円ショップで買ったカッパを羽織り、手にゼッケンを持ったままダッシュで手荷物預け所に向かいます。

荷物を渡して、リーダーっぽい方に「安全ピンがないんです!!!」と泣きつくと「公園内の総合案内に行って下さい」と。

 この距離感。

f:id:shin_kuroiwa:20150302164753j:plain
右端の丸から左端の丸まで行って、真ん中の丸に並ぶ。
 

  総合案内に急ぎます。もし安全ピン貰えなかったら次の手を考えないといけないから急げ急げー!!

公園まで猛ダッシュ。レース前から足を酷使する羽目になってしまいました(私が悪い…)

公園内で迷子になりながら総合案内にたどり着き、最初に目が合った女性に、「あああああ安全ピンが…!」とすがりつくと、

 

もらえた! ありがとうございました!

(ちなみにゼッケンを手に持ち、公園内をおろおろ彷徨っているところをブログを読んでくださっている方に見られていて、見つけたなら声かけてください!!!)(でも私が正直に名乗るかは保証できません…)

 

安全ピンを受け取った時点で7時50分少し前。8時までに整列しないとブロックが閉鎖されてしまいます。あと10分。

 

うぉおおおおお!!! バカー!! 私のバカーーーーーー!!!!!

慌ててゼッケンを付けて、待機列まで小走りに。こんなんでサブ4大丈夫なのか…。

 

最近は「前日はあまり動かず、レース直前まで足を温存」という岩本式が流行っているようですが、金コーチの教えに従って前日にジョグしたし、自分のミスで当日も朝から走り回って、足の温存とは程遠いスタート前になったのでした。

つらい(ここまで私しか悪くない)。

 

つづく…

*************************************************

完走ごほうび、着々とこなしております。

まずはブログのコメント欄、Twitterでたくさんの方に「おめでとう」と言って頂き本当にありがとうございました。しつこく読み返しております。嬉しさも倍増!

 

あとは、まずマラソン帰りの新幹線でビールを飲み、

 f:id:shin_kuroiwa:20150302164849j:plain

(帰宅したら夫もエビスビール用意してくれてた! ばんざい夫! ありがとう夫!)

 

今日のランチは旨辛ラーメン表裏のあんかけDX(メガ唐付き)

f:id:shin_kuroiwa:20150302164917j:plain 

(果敢ににんにくを入れたのでマスクの中が臭い)

 

リバウンド完了までがくろいわのマラソン大会です。

みんな、私の生き様を見ていて…!!

(それでいいのか)

 

 

?