働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

すべてのウルトラトレイルランナーにありがとう!!

勝負レースが雨の予報で私までどんよりしていたものの、落ち込んでいたところで晴れるわけでもないので、雨対策の研究とモチベーションの向上をかねて、昨晩、娘を寝かしてからDVDを引っ張り出してきました。

これ

f:id:shin_kuroiwa:20150227164710j:plain

今日、(好都合なことに)夫が泊まりの出張でいないの…。

本来のUTMBはモンブランを舞台にした100マイル(約160km)の山岳レース。ところがこのDVDに収録されている2012年は、悪天候のためコース変更が行われ、約100kmの「里山レース」に。登りが得意で100km以降追い上げるスタイルが持ち味の鏑木毅さん(当時43歳)が、一度は棄権も考えながらも主催者への恩義を感じて(UTMFの開催に手を貸してくれた)出場し、パワーのある若手とどう戦うか、みたいなところからスタートします。
(鏑木さんはマッサージを受けながら「処刑台に連れていかれる死刑囚の気分になる時もある」って言ってました)
(鏑木さんがUTMBを走る時に必ずマッサージを依頼するというイギリス人のマイクに、生まれ変わったら、私はなりたい)

そう、2012年のUTMBは悪天候なのです。

モンブランで雨に打たれながら袖なしシャツで走ってるトップ選手は置いといて、DVDでは日本人一般参加者の姿も追いかけています。一般参加者って言ってもUTMBに出走するって時点でちょっとおかしい(褒め言葉です)ワケですが、きっと参考になるはず。

雨を覚悟した静岡マラソンのウエアはだいたい固まって、半袖Tシャツにアームカバーを付けて上からゴアテックスのレインウェア(以下、カッパ)を羽織るつもりですが、ゼッケンをどうしよう、と。
ゼッケンは見えるところに付ける必要があるからカッパを着るならTシャツには付けられない。でもゴアテックスのカッパに穴は開けたくないし、仮に雨が止んでレインウェアを脱ぐときゼッケン付け替えるのもかなりのタイムロスです。
脱ぎ着の多いトレイルランナーはどうしてるんだろう、とDVDで見てみたら、一発で解決しました。

ゼッケンは尻か股間だ(言い方がヒドイ)

タイツの上に履いているショートパンツの前か後ろ、あるいはザックのベルトや背面に付けている人も。走っている時に邪魔にならないような位置を模索する必要はありますが、私もパンツの前か後ろ、あるいはポーチのベルトに付けることにします。

※って、昨晩この日記を書いたら今日「静岡マラソンのパンフレットにゼッケンは胸につけろと書いてあった」って教えて頂いたのでカッパの胸ポケットのファスナーのところにつけます…暑くなっても脱げない…。

頭はカッパのフードをかぶらず、濡れっぱなしの人が意外と多いような…。頭はサンバイザーとニット帽子がメインのようです。トレイルランナーだからね。走っている時にフードをかぶるとガサガサして気になるから、私もキャップだけで走ろう。フードに水が溜まらないよう収納しておきます。



トークショーなどではあんなに穏やかな笑顔の鏑木さんが、レース中は殺人犯のような鋭い目つきでわかめ粥を食べるところとか、ゴールが見えた瞬間「終わった…!」ってホッとするシーンが何度観ても素敵すぎるので、ランナーのみなさんは一家に一枚このDVDを置いておけば良いと思います。
鏑木さんもかっこいいけど横山峰弘さんもいいのよー!

 

あと、UTMFの開催にも関わり、このUTMBにも出走している三好礼子さんの底抜けの明るさがすごい。悪天候でのコース変更について「自然のお庭を借りているわけだから」「変更ってさ、楽しいじゃない」。超前向き。弟子入りしたい。私に足りないのはこの精神だ…!


UTMBのDVD観たら「フルマラソンの雨がなんぼのもんじゃい!」と思えました。
ありがとう富士トレイルランナーズ倶楽部!(販売元)

 

だってこの人たち高い旅費払ってフランスまで行って、雨のモンブランを寝ないで一昼夜走るんですよ!?(160kmだったら48時間)  私なんかどんな土砂降りだって、たかだか4時間走るだけだもん。それでガタガタ言ってられない! 勇気が沸いて来た!! 4時間切ってくるね!

すべてのウルトラトレイルランナーに感謝申し上げます! みんなサイコーだ!(私もそっち側に憧れるけど能力的にも制約的にも金銭的にもムリ)



そして、静岡が雨のレースだとふて腐れていたら励ましてくださった皆さんありがとうございました。「去年も悪天候だった静岡マラソンでPB出した」「土砂降りのレースでPB出した」「吹雪の日にしかサブ4できない」等、悪天候の中激走したエピソードにとても勇気付けられました。

あと懸案事項があるとすれば、ブログ用の写真をどうやって撮影するか、ですね…(iPhoneは水に弱いことで有名)(日曜日の夕方までにブログが更新されなかったら寝坊したか途中棄権したか雨でiPhoneが故障したかです)(三択のうちどれだとしても、しくしく泣いています)

今日からカーボローディングして、いま読んでいる本が今日で終わりそうなので明日は激走100マイル読み返して、金コーチの本も復習して、自分を奮い立たせます。

 

 冒頭、2011年のUTMBスタート直前、奥様に「俺は死ぬ、死ぬんだ」って叫ぶところが、何回読んでも意味がわかんなくて大好きです!!

 

 

ちなみにいま読んでいる本。夫から回ってきました。「このミステリーがすごい」1位だそうです。

 女は怖い…。

 

 

?