働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

走れないけど東京マラソンEXPOに行ってきたよ!

市民ランナーの憧れ、東京マラソン。

去年は奇跡的に当選して4時間15分で完走できましたが(サブ4を目指すきっかけの大会です)奇跡は続かず今年は外れ。
それでもお祭り気分を味わいたくて、土曜日、東京マラソンEXPOに行ってきました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222011801j:plain
東京ビッグサイト!
 
 
出場者のナンバーカード引き換えの場であるとともに、一般来場者も楽しめるイベントが盛りだくさん。
 
「試供品も貰えるし、物販ブースもあるし、雰囲気味わうだけでも楽しいよ!」と話すと夫も何となく乗り気になったので、家族で行ってきました。
真の目的を隠して…。
 
ビッグサイトの西館に向かうと、まずはエスカレーターで4階に。去年は1階だけだった気がします。出展者が増えて規模が大きくなっているのでしょうね。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222011848j:plain
 
4階に上がると、二手に分かれる順路。
f:id:shin_kuroiwa:20150222012356j:plain
 
くっ…
f:id:shin_kuroiwa:20150222012432j:plain
うらやましい…
 
出場資格がない一般来場者用のゲートから入ります。
f:id:shin_kuroiwa:20150222012500j:plain
4階のゲートをくぐると、まずは東京マラソンの歴史を振り返るコーナーがありました。
f:id:shin_kuroiwa:20150222012704j:plain
 
今年のTシャツも展示。
f:id:shin_kuroiwa:20150222012738j:plain 
 
ここを出ると、オフィシャルスポンサーのブースです。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222013131j:plain
すごい混雑…!
走らないのに混ませてごめんね…と反省しながら先を急ぎます。
 
そう、私は急いでいました。写真がブレブレなのも急いでささっと撮影していたから。
何故ならもう14時15分を過ぎていたから。間に合わなかったらどうしよう…。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222013636j:plain
4階からエスカレーターで一気に1階へ。
オフィシャルスポンサーの一部と、出展者の宣伝・物販ブースが並ぶフロアに向かいます。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222144418j:plain
 
急ごう。人ごみに嫌気がさしている22kg強の娘を抱え上げて、向かった先はここ。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222144459j:plain
遠い…!
そして娘が重いー!
 
くそっ、やっぱりひとりで来ればよかった…と猛烈に後悔しながら人並みをかき分けつつ向かった先は、
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222144710j:plain
まだやってた!!
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222145026j:plain
かっこいーーー!!!
 
ゴールドウィンブースで14時から鏑木毅さんの出演イベントやるってFacebookで告知してたから来たよ!!
 
終盤しか聞けなかったのですが、鏑木毅さんは新作シューズの宣伝と東京マラソンの走り方に関するアドバイス、そして今年の目標を聞かれて「具体的なことは決まっていないが過酷なことをしたい」とおっしゃっていました。
トークショーが終わって「かっこよかったー!」とピョンピョン飛び跳ねながら興奮していたら、夫が、「ママ、このために来たでしょ…」。
バレたか!!
 
うっとりしながら後姿を見送っていたら、ファンの人が追いかけて写真撮ってもらってる!!
私も!! 私も撮って―!!! 娘ちゃんもおいで!!!(警戒されないように)
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222145143j:plain
私、自分のこんなデレデレした顔、はじめて見た!まさに骨抜き。
もっとマシな格好していけばよかった...!!
 
写真を撮ってもらうために横に並んだら、鏑木さんが、いつもの穏やかなあの口調で「明日、走るんですか?」
 
えっ、それ、私に聞いてる?
私に…私に鏑木毅さんが話しかけて下さっている!!
 
気分はもう、お侍さまに話しかけられた小作人ですよね。
「えっ、あの、去年...走ったんですけど…ことし…外れて…(動揺しすぎ)」
やばい、会話に発展性がなさすぎる、私が何しにEXPOに来たのか全く伝わらない、ファンなんです! 私、鏑木さんのファンなんです! 激走100マイル、30回以上読んでます!! UTMBのDVDも夫の留守をねらって何度も観ました! でも言えない! なんか恥ずかしい!!
 
写真を撮り終わって、別れ際、何か伝えなきゃ! と私は思ったのです。
 
私「あの、湯島のトークショーい×仝\◇〇×?☆......!!」
鏑木さん「??? ああ...」
たぶんっていうか、絶対伝わってない。
ええい!
 
「頑張ってください、応援しています!」と、思い切って手を出したら、握手してくれた―!!!!!!!!!
 
ぎゃああああああ(気持ち的には興奮のあまり東京ビッグサイトの床をごろごろ転がりながら「うわああああ握手してもらったー!!握手してもらったー!!」と叫び出したいところでしたけど、目の前に夫も子供も鏑木毅さんも警備員もいるので自粛しました)(夫の前でしたので、握手してもらった手のにおいを嗅ぐのも自粛しました)。
 
鏑木さん、背が高かった...手、大きくて乾いてた…もう今日はこの手、絶対洗わないんだ...。
(と思ってたのに割とすぐ娘が「トイレ―!」って言い出して文字通りの尻拭いさせられて石鹸でしっかり洗う羽目になりました)(子育てつらい)
 
私が死んだらあの写真を遺影にして、棺桶にも入れてください(そこまで)。
 
夫に「握手してもらったー! かっこよかったー!」と興奮して伝えたのに、「ふうん、良かったね」程度の反応。
おい、トレラン界のレジェンドだぞ!! 激走100マイル読めよ!!!
 

(私は単行本とキンドル版両方買いました)

あーもう青梅の疲労がぜんぶ吹っ飛んだ。吹っ飛んだ!
 
スケジュールが合わなかったので拝見できなかったのですが、我らが金哲彦コーチや高橋尚子さん、小出監督や千葉真子さんなどそうそうたる顔ぶれがそろうものEXPOならでは。会いに行けるレジェンド。
物販もたくさんあって財布の紐もついついゆるんでしまいますよ。
走れなくってもEXPOは楽しい!(走れたほうが楽しいですけどね…)
 
 今回は5本指靴下をゲットしました。5本指デビューです。
f:id:shin_kuroiwa:20150222145201j:plain
 静岡はこれで走ろ~。
 
************************************************************************************
 
鏑木毅さんと握手して興奮しすぎた私は、家族に宣言しました。
「このまま帰るの嫌だ!! お台場にガンダム観に行こう!!」
夫「えっ、なんで!?」
娘「いくいくー!」
 
ふわふわした気分のままゆりかもめに乗り(りんかい線より遠回りになるけど娘がゆりかもめじゃないといやだって言うから)お台場へ。
 
私「EXPO楽しかった...(うっとり)」
夫「人ごみがすごくて疲れた...」
娘「ガンダムガンダムー!」
 
三者三様。
でも、
 
f:id:shin_kuroiwa:20150222145218j:plain
私「ガンダムすげえ!」
夫「ガンダムすげえ!」
娘「ガンダムガンダムー!」
 
結論:ガンダムは偉大。
 
 
この一週間、ブログランキング1位に始まって(しかも一週間も継続できました、ありがとうございました!)、青梅マラソン快走、仕事でも社長賞的なものをもらったし、娘は「ママのご飯が世界で一番おいしい! 保育園のご飯はほっぺが片っぽ落ちるけど、ママのご飯はほっぺが両方落ちちゃう!」とか言ってくれて超可愛いし(ちなみにその時食べてたのはコープの麻婆豆腐の素に切った豆腐を入れて温めただけのものです)、最後に鏑木毅さんと写真撮ってもらって握手までしてもらって、良いことしかなかった!  この一週間良いことしかなかった!!
 ランキングと青梅マラソンの快走はこのブログを読んでくださっている皆さんのおかげです。心から感謝します。ありがとうございました。
 
 

?