働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その6・ラスト】第49回青梅マラソン~まとめと雑感

青梅マラソン最後は、雑感を思いつくままに…

 

街全体が歓迎ムード

河辺の駅を降りた瞬間から街はマラソンムード一色!

絶えることのない個人の声援はもちろん、大規模な私設エイドがあったり(施設の給水所ってどういうことだ…!?)、和太鼓の応援があったり、よく分からないおばちゃんがよく分からないカツラをかぶってよく分からない踊りを踊っていたり(往路でも踊ってたし折り返してきた復路でもまだ踊り続けていた)、どう考えても酔っ払いだろうというおじいさんが「しっかりやれー!!」って絶叫してたり、小さなお子さんからご年配の方まで、街全体で大会を盛り上げようとする雰囲気がとてもステキでした。

チョコ、アメはもちろん、おにぎり、パン、バナナ、レモンまで個人の私設エイドで配っていて皆さん親切すぎる、親戚のおばちゃんなの!? 暖かさと言う点では今まで私が出たマラソン大会でダントツです! 

(にぎやかさなら東京マラソンの方が上だけど、東京マラソンは「うぇいうぇーい! ギャハハ!!」みたいなエグザイルっぽいお兄ちゃんも結構いて地味で小心な田舎者の私には精神的につらい)

青梅の皆さんありがとうございました!! 青梅大好き! 来年も行きます!!

 

「帰ってこいよ」の横断幕

f:id:shin_kuroiwa:20150221154940j:plain
帰ってくるよ!

 

金哲彦さんとEPSONさん

今回の青梅で満足の行く走りができた要因は2つあります。

 

 これのメニューに沿って練習したことと、

(関連記事:金コーチと心中します カテゴリーの記事一覧 - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

 

これを買ったこと(夫にはまだナイショだよ! うふふ!)。

(関連記事:マラソンギア カテゴリーの記事一覧 - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

 

金哲彦さんはマラソンの師匠で、SF-710は頼れる相棒。

どちらが欠けても今回のレースでここまでの記録は出なかったと思います。

 

特に金コーチには謝りたい。日曜日に30kmを控えているのに、金曜日に40分ジョグ、土曜日に90分LSDを走らされたことについて「正気か」なんて日記に書いてしまいましたが、これまでのご指導のおかげでしっかり走り切れました!

疑ってすみませんでした!

フル前日に40分ジョグ+WS×3のメニューが入ってるんですけど、金コーチを信じ、しっかり走って本番を迎えようと心に決めました。

神さま仏さま金哲彦さま!

静岡できっちりサブ4を決めます!!(あっ、ネットタイムでね!)

 

事前にすごく食べた

30kmでカーボローディングが必要か、という問題はさておき、仮想静岡マラソンとして、前日からしっかり食べる練習をしておきました。日曜日は起きた瞬間から食べ続けていました。炭水化物まつり!!

 

【前日・土曜日】

朝:お餅2つ、野菜の味噌汁、納豆

昼:けんちんうどん(一家で3玉分なので、大人は1.2玉分)

夜:ソーキそば(一家で3玉分なので、大人は1.2玉分)

間食:バレンタインに焼いたクッキーをたくさん、ポカリたくさん

 

【当日】

朝:カステラ2切れ、お餅3つ、ポカリ

移動中:干し梅、ポカリ

会場、レース30分前まで:どらやき、大福、アミノバイタルパーフェクトエネルギー

レース中:バナナ1切れ、アミノバイタルゼリースーパースポーツ

 

お父さん、お母さん、丈夫な胃腸に産んでくれてありがとう(カロリー計算はやめてください!!)

レース中は念のためバナナを一切れ頂き、ゴール後におにぎりを一個食べたら、おかげさまで、帰宅までガス欠とは無縁で過ごせました。静岡マラソンの時も食べよう。食べまくろう。

ウォーターローディングも意識したつもりでしたが、水ではなくポカリにしたこと、レース前にトイレに行きまくったこと、多少気温が高く汗をかいたことなども奏功したのか、レース中は一度もトイレに行きませんでした。

フルはあと1時間以上走るからこんなにうまく行くとは思えないけど、何とかトイレ休憩なしでゴールできないかなあ~。

体重はレース翌日から順調に減ってます(もともとデブだからね!)

 

故障なし!!(最重要)

翌日のダメージは腿裏の筋肉痛と左膝裏の違和感だけで、どこも痛めてなかったようでホッとしました。最後に全力ダッシュしたから実はヒヤヒヤしてました…(調整レースだってあれだけ言ったのに…)

ここまでくると一番怖いのは故障。「青梅がピークだった」ということがないように、今週はゆーっくり走って疲労を抜きます。

 

30kmレースは楽しすぎる

すべてを搾り出すようなフルほどの過酷さはなく、ハーフほどのスピード勝負にはならない。

この30kmという距離は、フルへのトレーニングとしても、走りを楽しむという点でも絶妙なバランスではないでしょうか。

沿道の応援もあの坂道もこの距離もすべてが最高! 

青梅最高! 

また来年も出るからねー!!!

待っててねー!

あと、翌週の東京マラソンの影響で棄権する人多いと思うから申込みの日程がなんとかなりませんかー!!(東京マラソンの発表前が入金締め切り)。

 

 応援してくださった皆さん、ありがとうございました。来年は青梅でお会いしましょう!

(でも「くろいわさんですか?」って聞かれたら「は?  人違いですけど?」って答えるね!)

************************************

抽選は外れたけどお祭り気分を味わいたかったので東京マラソンEXPOをひやかしてきました。

f:id:shin_kuroiwa:20150221155106j:plain
お祭り気分っていうか、鏑木毅さんを見に行ったよね。家族を騙して連れて行ったよね。
f:id:shin_kuroiwa:20150221155259j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20150221155230j:plain
かっこいい…
握手…してもらった…(興奮しすぎて呆然としています)
 

 

?