働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その5】第49回青梅マラソン~150m長い気がする問題と参加賞

前回(【その4】第49回青梅マラソン~私は! まだ走れる!! - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ)の続き。

 

フィニッシュ後も口元が緩みっぱなし。

歩いてもどこも痛くない。まだ走れる!

静岡マラソンでサブ4できる!! たぶん!!

f:id:shin_kuroiwa:20150220084822j:plain

内心でガッツポーズをキメながら、流れに沿って歩いていくと、横断幕が掛かっていました。

 f:id:shin_kuroiwa:20150220084759j:plain

完走したよ、ありがとう!

 

フィニッシャーストラップをもらい、テント内でグリーンDAKARAの500mlペットボトルと梅おにぎりを受け取って、

f:id:shin_kuroiwa:20150220162329j:plain

テントを出ると、すぐ目の前は更衣室の体育館。混んで来る前に着替えちゃいましょう。

レースを反芻しながらストレッチをしていたら、40代くらいの女性が息を切らせながらすぐ近くの荷物のところに戻ってきました。

女性はゼエゼエしながら「楽しかったー!」と笑顔。「最後、ダッシュされたんですね」と話しかけると「うん、頑張った!最近サボってたけどこの記録が出て嬉しい」と喜んでいらっしゃいました。

その女性は2年前のピーク時には3時間35分台でフルマラソンを走った走力の持ち主で、最近ではウルトラやトレイルに挑戦されているとか。すげえな。女性は去年の甲州フルーツマラソン大菩薩コースも走ったとのことで、思わず「私もそれ走りました! きっとどこかですれ違ってますね!」と盛り上がりました。マラソン大会はこういう出会いも楽しいですね。

(私のブログを読んでいない方とは、このように楽しくお話しできるのですよ、生き恥をさらしてないので)

 「来年は50回大会だね」と言われて始めて気付いたのですが、そりゃそうですよね、今年は49回だから次回は50回、節目の大会です。

来年は調整レースではなく、青梅の坂を本気で駆け上がるために戻ってこようと心に決めたのでした。

たぶん。(サブ4達成で燃え尽きたり、サブ4できなくて腐ってやめちゃったりしてませんように…)

 

ここで話題になったことがひとつ。

相手の女性が「時計では30kmになってるのにゴールに着かなくて! もう最後が長い長い!!」

 

それ、私も思ってた!!

 f:id:shin_kuroiwa:20150215154819j:plain

30.149km!

 

私のEPSON SF-710でも、折り返し地点、つまり15km手前からちょっとずつ距離がずれていました。15km表示の少し手前で、GPSウォッチが15kmのラップを刻んで以降、ずーっと前倒しで計測されていたのです。

最終的には約150mほどずれていました。

私が「ですよね! 150mくらい長かったですよね!」と同調すると、「やっぱり長かったですか!」と急に参戦してくる第3の女性。分かります。興奮する気持ち分かります。

 

先日ご紹介したmadmadさんの日記にも「(GPSウォッチと)150mの誤差があった」と書いてたから、やっぱり150mくらい長いんじゃないか…?

静岡マラソンのサブ4ねらいはギリギリの駆け込みが予想されますので、この微妙な誤差に泣かないよう、公式の距離表示を意識して走るよう心がけます。

 

記録のおさらい

f:id:shin_kuroiwa:20150215151553j:plain

ネットタイムで5kmごとのラップを計算すると、

5km  27:56(平均5:35)

10km 26:52(平均5:22)

15km 27:52(平均5:34)

20km 27:13(平均5:26)

25km 27:19(平均5:27)

FINISH 25:01(平均5:00)

 

ペース感覚とは…何か…(遠い目)。

いや、15kmでぐっと我慢して20km、25kmで立て直したという見方もできなくはないのか。前向きに捕らえましょう。

最後の5kmを一番速く走れたのがとにかく嬉しい!

 

体育館を出るとお土産や食べ物の屋台が並んでお祭りムード。ちょっとだけひやかしてお土産を買い、河辺駅へ向かいました。河辺では駅構内の混雑がないように入場規制が行われています。

2年前は「どうしても座りたい!」と1.5kmほど離れた東青梅駅まで歩きましたが、今日は座れなくても平気、という余裕があったため河辺駅で入場を待ちました。

 

電車にゆられ、日常へ戻ります。

ウエア、汗臭いから帰ったらすぐ洗おう…。

 

遊びに出ていた夫と子供と自宅最寄り駅で待ち合わせると、私を見つけた娘が「ママー!!!」と全力で駆け寄って抱きついてきて、なにこの子半日ぶりに会うと死ぬほどかわいいかわいい!!(一日一緒にいても死ぬほど可愛いけど30km走るより消耗するよ5歳児!!)

 

あと、これだけはお伝えしておきたい。

 

お疲れ様でした、私!!!

**********************************************

フィニッシャーストラップ、今年はスマホ用のタッチペンでした。

f:id:shin_kuroiwa:20150220084909j:plain

中にボールペンが仕込んであります。

f:id:shin_kuroiwa:20150220085009j:plain 

参加賞のTシャツは青。

前面

f:id:shin_kuroiwa:20150220085242j:plain

 背面

f:id:shin_kuroiwa:20150220085244j:plain

お、おう…。

 

ちなみに一昨年、2013年第47回大会のTシャツはこれ。

f:id:shin_kuroiwa:20150220085338j:plain

(毎回だれが色味を決めているんだ…)

 

自宅へのお土産も買いました!! 夫よ、娘を見ててくれてありがとう!

 f:id:shin_kuroiwa:20150220085649j:plain

記録証が届いたら確定順位を入れます。

 楽しみ~。

(ビールの後に開けたらさすがにべろべろになりました)

 

次回の雑感で、青梅マラソンレポートは最後です!

長々すみません!

 

 

?