働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

青梅の坂は恐るるに足らず?〜第49回青梅マラソンを走ります

今週末、第49回青梅マラソンが開催されます。私の2015年初レースであり、2週間後に控えた静岡マラソンの調整レースでもあります。
 
昨年もエントリーしていたのですが大雪で中止に。翌週に東京マラソンが控えていたので、結果的にはラッキーでしたが、青梅の坂は好きなので残念に思ったことを覚えています。
 
私が青梅マラソンを初めて走ったのは一昨年の第47回大会。出走経験は10kmレース、しかもスイーツマラソンだけ、というおぼこいランナーだった私が「フルはムリだけど30kmなら…」と、なぜかハーフをすっとばして勢いでエントリーしてしまい、当然のように返り討ちに合い、ランナー膝を患って悶絶する日々を過ごした思い出深い大会です。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150212175243j:plain
当時の初々しいタイム。
 
あれから2年。フルを3本走り、ついには「サブ4めざす!」などと生意気を言うランナーになりました。2年って長いですね、子供も大きくなり、私のほうれい線も濃くなりました…。
ほうれい線…。
 
さて。
青梅は坂の過酷さで有名ですね。
asicsのコースガイドに標高差の図があったので引用しますと、
f:id:shin_kuroiwa:20150212175502j:plain
軽く山登り。
 
しかし、私は無類の坂好きランナーなのです。速くはないけど。
 
ここ半年でも、
 
f:id:shin_kuroiwa:20150212175700j:plain
23kmかけて1200mを駆け上がる甲州フルーツマラソン大会大菩薩コース
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20150212175711j:plain
フルなのに序盤で100mを一気に上る湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン
 
これだけの坂を制した私にとって、青梅の坂、恐るるに足らず!
 
 
・・・・・・。
いや、でも、まって、5分30秒で走るのはやっぱりキツそうだし、アップダウンは辛そうだし訂正します、慎重に走ります。慎重に。2時間45分で。
 
ただ、調整レースと位置付けているものの、いまの実力を知りたいというのがランナーの業でもあります。
 
さらに、フルに向けて、サブ4ランナーさんから、こんな誘惑もありました。
 
>10km54分で30kmまで行ければ(サブ4は)もう楽勝
 
そうよね、そうよね、きっと失速するから貯金がないと不安なのよね。54分なら5分24秒ペース。青梅で5分24秒を試してみるか…行けそうなら本番でも…ぐらぐらぐら…。
 
いや!
終盤で失速してサブ4できないならそれは私の実力不足であって、やっぱり5分30秒で行きます!  ネットタイムで2時間45分!!
余力を残して終盤に失速した男性ランナーを抜きまくるのが私のマラソン大会だ!!!
 
と言うわけで、方針も固まったことで今週末は頑張ってきます!
青梅に出走されるランナーさん、よろしくお願いします。
 
久々の坂、楽しみー!!
 

 

?