働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

距離が踏めないなら負荷をかければいいじゃない!

金哲彦トレーニングひとつの山場、11週目の30km走が、私の大会の都合(青梅マラソン)で一週間後ろにずれてしまいました。そこで11週目は10週目と同じメニューを繰り返す予定で、つまり日曜日はスケジュール通りに走るなら20km走なのです。

 
ただ、その日曜日は、前日に上京して都内のホテルに泊まっている父親と10時にお台場で待ち合わせ。
すでに20kmは諦めたけど、完全休養は避けたい。しかし私がランニングのために早起きできるはずもなく、夜に全てを賭けることにしました。
 
お台場観光後、我が家に泊まりに来た父親に、ビール一杯だけおつきあいした後、どんどんビールとお湯割りを飲ませて23時には就寝に導くことに成功。
 
すっかりアルコールが抜けた体で、23時過ぎ、走りに出ました。
翌日は仕事だし、日をまたぐ前に帰りたいから10km未満で。距離が短い分、しっかり負荷をかけましょう。
 
当初は5分20秒で…と考えていましたが、走り出したら自然とスピードが上がったので目標を5分10秒に上方修正。
信号にもほとんど引っかからず、楽しいランニングになりました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150209172016j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20150209172025j:plain
5分8秒で7km。
 
前日にLSD17kmを走った疲労はほとんど感じませんでした。呼吸にもまだ余裕はあったので、改めて金哲彦トレーニングの効果を実感しました。
足の遅い私をここまで育ててくれて、金コーチ本当にありがとう!
 
前述のように、今週末、15日はいよいよ青梅マラソン。5分30秒で行くか、5分25秒で行くか、かなり揺れています…。
 
*******************************************
私の実家は福岡県の北九州市。いま住んでいる町から1000km以上離れています。
 
お盆くらいにしか孫の顔を見せてあげられず、親不孝しっぱなしで申し訳なく思っています。年に5日しか帰れないので、会えるのは10年かけて50日。2カ月に満たない期間です。
 
上京してもうすぐ14回目の春。あと5年も経てば、親と離れて暮らしている方が長くなってしまいます。
親になった今、親孝行しなければという子供の立場と、娘とあとどれくらい暮らせるのかという親としての思いで、いつになくしんみりしてしまいました。
(娘が18歳で出て行ったらさみしいけど死ぬまでパラサイトされても困る親心)
 
f:id:shin_kuroiwa:20150209172844j:plain
ガンダムとおじいちゃんと孫。
孫は最初、恥ずかしがっておじいちゃんの隣に写るのを拒否していましたが、私がアルフォートをひとつあげたらノリノリでピースサインしていました。
そんな孫。
 

 

?