働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

静岡マラソンのゼッケンが届きました

帰宅して郵便受けを開けたら、もう届いていました。

 
f:id:shin_kuroiwa:20150206165828j:plain
静岡マラソンのナンバーカード。
早いっ!
 
 
待って。ちょっと待って、静岡マラソン。
あなたの気持ちは嬉しいけど、私、まだ前の彼(青梅マラソン)とも終わってないのに…あなたのことなんて考えられないわ…。
 
人生で経験したことのないモテ期を思いながら(佐藤浩市と付き合っているのに堤真一からも告白をされてみたいだけの人生でした)、ナンバーカードを見たいのでさっそく開封しましょう。
手で。
ビリビリビリ〜。
 
娘「ままー! お家帰ったら、ちゃんと手を洗わないと風邪ひいちゃうよ!」
 
あ、はい、すみません…。
 
娘「もー、お手紙あけるなら、ちゃんとハサミ使ったらいいでしょ」
 
この子、誰に似たのかしら…。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206170217j:plain
じゃーん!
Dブロックからのスタートです。
やはりサブ4狙いだと結構前になるんですね。
ハーフくらいまで抜かれまくっても我慢、35kmから抜き返しましょう。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206170851j:plain
待機列はこんな感じらしい。スタート直前に詰めて、Dブロックの後ろにEブロックがつくのでしょうか。まさか2方向から合流するわけじゃないですよね?
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206171030j:plain
参加案内はフルカラー。お金かけてる。
 
静岡マラソンは比較的フラットで走りやすそう、記録を狙いやすそう、と思い込んでエントリーしたのです。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206171701j:plain
公式サイトにも書いてあるのです。
好記録が期待できると。
 
案内が手元に届くまでは、私は思っていました。
序盤に100mを駆け上がる「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」を4時間13分で走った私なら、きっと静岡マラソンでサブ4を達成できるだろうと。
ネットタイムで(やや弱気)。
 
で、参加案内をパラパラめくっていたら恐ろしい記事が出ていました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206171157j:plain
 
「強い向かい風」
「リタイアする人が続出」
 
ひっ…!
向かい風なんて聞いてない!!
ちょっと私のサブ4は…!(体力的な意味で)
 
さらに、恐ろしいことに、
「エイドで章姫イチゴ」
「静岡おでんの提供を予定」
 
ひっ…!!
ちょっと私のサブ4は…!(5分のロスを想定)
 
金コーチはイーブンで、と言うけれど、やはり序盤までにある程度の貯金がないと、この20〜30kmの向かい風で大失速したら取り返しがつかないんじゃないの…?  という迷いが捨てきれません。
 
「タイムの貯金は体の借金」って経験で分かってても、やっぱり不安です…。
サブ4ランナーの方はどんな風にレースを組み立てていらっしゃるのでしょうか。終盤の失速は考慮しないのでしょうか? 
 
何としても3月でサブ4ランナーの仲間入りを果たしたい!!(だってこんなにきつい練習あと1シーズンやれって言われても嫌だから!!)
 
f:id:shin_kuroiwa:20150206172404j:plain
あ、温泉のクーポンも付いてました!
どこに行こうかな〜♪
 
静岡マラソン、楽しみでもあり、恐ろしくもあり…。
 
 

 

?