働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【シリーズ9・10】金哲彦さんと心中する~金コーチよ!私は帰ってきた!

8週目まで金コーチのメニューを忠実にこなしていたら、私の走力が追い付かず左膝の裏側に違和感を覚えたので、しばらく不良になって夜のセンター街をふらついて(練習へのモチベーションが下がって)いるところを、夜回り先生(EPSOM SF-710)に救ってもらい、まっとうな道に帰るまでの壮大な(?)2週間でした。

サブ4成就のために! 私は帰ってきた!(あの、ガンダム0083ってご存知ですか…?)

 

というわけで、金哲彦コーチトレーニングメニュー、略して金トレ、ひさびさのご報告です。

(前回まで:サブ4に暗雲! 【シリーズ8】金哲彦さんと心中する/続・マスクで走ってみた - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

※このマスクで走る記事は我ながら頭が悪くて読み返すと悲しくなります…。

 

今回はあまり真面目に走ってないので本来のメニューとの比較を…。

 

【第9週】走り込み期(2)1週目

1月19日(月)~1月25日(日)

 休養→休養 

 ジョグ40分+WS×3→同 6.8km(平均ペース6分05秒)

 坂ダッシュ×7→同 4km

 休養or軽いジョグ→休養

 ジョグ40分→違和感のため休養

 レースペース5km走→同 25分58秒(平均ペース5分10秒)

 LSD90分→LSD100分 14km(平均ペース7分12秒)

 

週間走行距離 29.83km

前週の「リカバリー期」より少ない!

ここで落ちぶれかけていた私を救ってくれたのが、SG-710でした(GPSウォッチが届いてからの私の浮かれポンチぶりは「マラソンギア」カテゴリからご覧ください)

 

【第10週】走り込み期(2)2週目

1月26日(月)~2月1日(日)

 休養→休養

 ジョグ40分→筋トレ スクワット1000回

 ジョグ40分+WS×3本→ジョグ30分+WS×3本 5.83km(平均ペース6分04秒)

 休養or軽いジョグ→昼5.2km(5分37秒ペース)+夜10.42km(6分9秒ペース)

 ジョグ60分+WS×5→前日走ったしいいや、とビール飲んで休養

 LSD90分→LSD1時間55分 15.4km(平均ペース7分31秒)

 距離走20km→距離走20km 1時間49分45秒(平均ペース5分29秒)+ジョグ1.1km 6分13秒

 

週間走行距離 57.96km

 

おお、金トレ史上(ということは私の人生で)最長の週間走行距離!

しかも足には違和感なし(筋肉痛のようなものな若干…)。ちょっとサボってたのが良い方向に作用したようです。

疲労を溜めないように気を付けます!

 

 

11週目は本来なら週末に山場の30km走がありますが、私には12週目の週末、15日の青梅マラソンがあるので、今週は10週目のメニューをおさらいすることに決めました。

土曜日2時間LSD→日曜日20kmレースペースで現状の足なら、30km走っても2週後のフルマラソンには間に合いそう。たぶん。

っていうか、11週目のメニューをよく見たら30km走前日にLSD90分って書いてあるんだけど…。

お、鬼だ…。

 

****************************************************************************

年中・早生まれの娘が、大好きなお友達のAちゃんにお手紙を書きたい言い出しました。

本人はまだ自分の名前と「まま」「ぱぱ」「もももももも」くらいしか書けないので、親が下書きを用意して、娘が便箋に透かしながら鉛筆でなぞって、ハートを描いて、シールを貼って、スタンプを押して、封筒に入れて、と大騒ぎしつつ、なんとか一通仕上げて翌日Aちゃんに渡しました。Aちゃんも大喜びしてくれて、ふたりでピョンピョン飛び跳ねている姿がとても可愛かったです。

 

2~3日後、登園すると、Aちゃんの手に便箋が握られていました。

それを見た娘は「Aちゃんおはよー!!」と叫びながら駆け出しました。いつもは先生に引き渡すまで私にぴったりくっついて離れない、内気なあの娘が。よほど嬉しかったようです。

私が一人で登園のタイムカードを押しに向かっていると、娘が全力ダッシュで追いかけて来て「Aちゃんからおてがみもらったよ!!」と満面の笑みで報告してくれました。うんうん、よかったね。

 

で、夕方、帰宅して、私の膝の上でAちゃんからのお返事を読んで、娘が「ここにプリンセスのスタンプが~」「このシールかわいい♪」などと便箋をずっと眺めてニコニコしていたので、私は聞きました。「娘ちゃん、またAちゃんにお手紙を書く?」

 

娘は言いました。真顔で。

「はあ? だってこれお返事なのに、Aちゃんにまたお手紙書いたら、またお返事書かなきゃいけなくなって、ずっとずっとお手紙やることになるでしょ? もう書かないよ!」

お、おう…。

いいんだ…。

 

5歳女児、意外とドライでした。

 

 

?