読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その2】GPSウォッチを使ってみたよ! EPSON SF-710は相棒ではなかった

 SF710、初回(一昨日)の使用感については昨日ご紹介しました(【その1】GPSウォッチを使ってみたよ! EPSON SF-710をまずは初期設定で - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ)。本日も引き続きレポートです。

 

初回基本機能確認に続き、2日連続昼休みに走って、GPSウォッチのオートラップ等の機能を試してきました。この日のジョグは終わったつもりでいたのです。

が。夜になって、夫が551の豚まんと餃子、あべのハルカス限定・クラブハリエ「デセールバウム」とともに出張から帰ってきてしまったのです。

でもこれ、消費期限が全部29日、つまり当日限りということですね。

全部食べると完全にカロリーオーバーじゃないか…

 f:id:shin_kuroiwa:20150130125038j:plain

 でも躊躇なく頂きます。一番美味しい状態で食べたいから(痩せない)。

夫ありがとう! 夫サイコー!

 

というわけで、夜も走ってきました!

明日は雪だって言うし。SF-710使いたいし。

 

昼、夜2部練の計測結果から、今回は、

・オートポーズ(立ち止まったら計測も止まる)

・オートラップ(任意の距離ごとにラップを取る、今回は1km)

・目標ペース(目標ペースを外れたら教えてくれる、昼休みランのみ使用)

を中心に。

今回も「RunKeeper」(オートポーズ機能オン)との比較を交えつつお送りします。

 

昼ランの部! 5分30秒ペースを目標に

GPSウォッチを勝手から走りたくてたまらないので、異例の2日連続昼休みラン。

SF-710には、目標から外れると音や振動で教えてくれる機能があります。今回は振動のみを選択。目標ペースはサブ4に向けた金コーチ推奨の5分30秒で設定してみました。

 

開始30秒で長い信号につかまり、立ち止まると2秒しないうちに腕に振動が伝わってきます。オートポーズの合図です。思っていたより反応が早い。信号が青になり、走り出すとまた2秒しないうちに再スタートを告げる振動が。いい仕事してるぞ相棒!

 

私は思いました。

鬼コーチ(師匠に対してひどい言い草)の厳しい練習に耐えかねて学校(ランニングの練習)を飛び出し、夜の繁華街でフラフラしていた私に優しく寄り添って(ペース管理のことです)学校(ランニング)に戻してくれた夜回り先生、それがSF-710なのではないかと。

※最近はほかに書くことがあるから金トレのご報告が遅れていますが今も比較的真面目にメニューこなしてます! 金コーチ破門しないで!!

※夜回り先生の事は実は良く知りません、イメージですすみません。

 

夜回りSF-710先生、私サブ4できるよう頑張るわ…と走っていたら、また時計が振動しました。何かしら、と画面を見たら、5分40秒と出ています。

え、どういうこと?

もしや…現在のペースが遅いって叱られてる? いやいや、でも走り出してまだ1分だし、ちょっと喝を入れるの早くない?

SF-710よ、お前も(鬼コーチ)か…

 

もう叱られたくない一心で、一生懸命走った結果がこちらです。

 

RunKeeper

f:id:shin_kuroiwa:20150130123305j:plain
SF-710
f:id:shin_kuroiwa:20150130123720j:plain
距離はほぼ同じですがオートポーズの反応の違いで走行時間に1分の誤差がありますね。SF-710だと平均ペースは5分26秒。
オートポーズ効果で平均ピッチは193回! うふふ!(自慢できるところがそこしかないから自慢させてください!)
 
続いてラップごとの平均ペースを見てみましょう。

RunKeeper

f:id:shin_kuroiwa:20150130123334j:plain

SF-710

f:id:shin_kuroiwa:20150130124643p:plain

測った距離は同じなのに、なぜこれだけの差があるのか…。

 

どちらを信じるにせよ(私はお金をかけたのでSF-710を信じます)ペースがガタガタである現実からは目を背けないように特訓したいと思います。

ペースを上げすぎる→慌てて下げて平均ペースが下がる→ペース上げるの繰り返しが1kmごとにあらわに…(つらい)

これを5分30秒前後で統一するのが当面の目標ですね。

 

さて、前回の日記で「宿題」としていた、ウィンドスプリントでストライドを伸ばす練習もしてきました。

「ダイナミックに」って言われても体の使い方が分からない…。尻の肉を5m先に放り出すイメージで足をぶん回す!

f:id:shin_kuroiwa:20150130124639j:plain

ストライド、10センチくらいのびた! やった! 継続して頑張ります。

 

夜ランの部! ゆっくりジョグで燃えろ体脂肪

 夜はお腹がいっぱいでとてもじゃないけど速く走れそうになかったのと、疲労抜きの意味合いもかねて平均ペースで6分10秒をめやすに走ってきました。

ゆっくりジョグなので目標ペースは設定せず。

 

RunKeeper

f:id:shin_kuroiwa:20150130123243j:plain

SF-710

f:id:shin_kuroiwa:20150130123734j:plain
10kmで1分30秒の誤差。距離は26mほど違います。
ゆっくり走るとピッチもストライドも小さいですね~。ウィンドスプリントの重要性がようやく分かりました金コーチ!(いままで適当にやっててごめんね!)
 
ラップごとの平均ペースを比べてみましょう。
 
RunKeepr
f:id:shin_kuroiwa:20150130124943j:plain
SF-710

f:id:shin_kuroiwa:20150130124642j:plain

とりあえず、私のペースがガタガタなのは分かる。

 

夜ランも最後にウィンドスプリント入れたから、ストライドどうかな、上がってるかな♪

f:id:shin_kuroiwa:20150130140322j:plain

81cm! せまっ!!!!

精進します。ちょこちょこ走りからいきなり体を大きく使うのって、思ったより難しい!

 

気になる点

絶賛ばかりでもあれなので…。

これまで3回計測に使用しましたが、GPSの測位にかかる時間が長すぎる。昼は30秒、夜に至っては2分経ってもつかまらず一度タイムオーバーになりました。スマホならどちらも10秒程度です。みちびきどうした!!がんばれみちびき!

また、SF-710を夜ランで使ったのは昨日が初めてでしたが、ライトが最大10秒しか点灯しないのがちょっと不便でした。常にペースを確認しながら走りたいから、バッテリーの減りが早くてもいいので常時点灯できたらいいのになあ。これは私がレベルアップすれば済む話ですね。

 

 

2日かけて比べてみて、オートポーズの性能は間違いなくSF-710が上ですが、無料でここまでやってくれるなんて、RunKeeper、恐ろしい子…!

こうした無料ランニングアプリがマラソン人口の増加に一役買っているのは間違いないと思います。ありがたいことですね。

*******************************

f:id:shin_kuroiwa:20150130173132j:plain

 ベイマックス。

 

 

?