働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

金トレメニュー見直し!

金哲彦師匠のメニューを忠実に守るつもりでしたが、左膝の裏に違和感が出て来たので計画を見直すことにしました。

やはり前4週から走行距離が160%に伸びたのは負担が大きかったようです。
 
当初、というか昨日くらいまで「メニューを忠実に守る」ことばかりを重視していましたが、目標はあくまで3月1日静岡マラソンでのサブ4。練習に固執して故障をしては本末転倒ですね。
とはいえ、たった1日休むというだけのことに、とても勇気が必要だったのも一方では事実です。これでサブ4逃したら悔やんでも悔やみきれない…。
 
金哲彦さんのメニューを始めるまでの私は、それはそれは不真面目なランナーでした。
今だから言いますが、11月頭の福島のフルマラソンで4時間13分のPBを記録した前月、10月の月間走行距離は約50km。
その前9月は60km。
その前月、8月も60km。
圧倒的に少ないですね…(え、えへへ…)。
それでも4時間13分で走れたのは、走らない分、熱心に筋トレを実践していたのと、いわゆる「つなぎのジョグ」をほとんどやらなかったのが要因なのかな、と今では思います。
ランニングはほぼ2種類。坂道まじりの全力走(とは言えど5分半前後)やたまにダッシュを取り混ぜる負荷の高い練習と、2時間くらいのLSD(7分半くらい)の組み合わせでした。
(ポイント練習、つなぎ練習についてはこちらのサイトがわかりやすいです→「ポイント練習」と「つなぎ練習」とはどんな練習? | マラソン豆知識 | SWAC三重 マラソンクリニックサイト)
つなぎ練習がほぼゼロ。
 
金トレーニング、木曜は「休養orジョグ」だったので迷わず休養に。下半身が全体的に張っていたので、ストレッチを入念にやってはみたものの、やはり左膝裏の違和感は残りました。
 
金曜日のメニューは40分ジョグです。これは「つなぎ」の練習。ゆっくり走ろうかな、と最後まで迷いましたが、思い直しました。
 
足に違和感があるなら、「つなぎ」はバッサリ捨てる!!
 
そうだ、私の持ち味、というかモットーは「いかにラクして速くなるか」だった!
私なりに、これまでの練習を分析してみました。
 
【課題と対策】
・ジョグが速すぎる→私のレベルの「つなぎ練習」で5分台のペースで走っていては疲労が抜けるはずがない。6分ペース以下に見直し。
・LSDも速すぎる→金哲彦トレーニングでは6分半から7分ペースで90分程度推奨。私には速すぎるので7分以下、ただし時間を伸ばす。
・体に違和感がある時は、つなぎ練習ならすっぱり捨てる。
 
2月には青梅マラソンもあるし、慎重に行くことにしました。
あと体重も減らさなきゃね…。
 
 
**************************************
 
秘密兵器を買ってきました!
f:id:shin_kuroiwa:20150124161345j:plain
 
タイツのサポート効果が薄い気がするならテープを貼ればいいじゃない!(マリーアントワネット)
 
さっそく膝裏に違和感がある時の貼り方を調べ、テープを開封した瞬間、見つかってはいけない人に見つかってしまいました。
 
「ままー! なにそれ!テープだ!! 貼りたい!!」
 
 まずい、工作大好き5歳児が来た。
 
「あのね、このテープはママの脚が怪我しないように貼るんだ。おもちゃじゃないんだよ」
 
「しってる!(嘘) 娘ちゃんがやってあげるの!」
 
ありがた迷惑!
断ると騒いで面倒なので、被害を最小限に食い止めるのが母の腕の見せ所です。
 
「娘ちゃんが、テープ、きってあげるね!!」
「…じゃあこの太い線のところを…」
「わかったわかった! だいじょうぶ!」
 
張り切ってハサミを入れたものの、粘着テープが刃にくっついてイライラする5歳児。いいのよ、お母さんやるから…。
ようやく切れたと思ったら、
 
「娘ちゃんが、はってあげるね!」
裏紙一気に剥がした!! ちょっ…!
 
ママが自分でやるから、と説得してテープを受け取ったものの、やっぱりヨレた…。くそっ…。
 
テーピングについてはまた書きます。これはなかなかイイ!
 

 

?