働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【群雄割拠】ランニングウォッチを比べてみました

長文です。

先日「ランニングウォッチが欲しいんだ!」と思いの丈をぶつけましたところ、コメントとTwitterで10人の方からお勧めをいただきました。ありがとうございました。感謝します! す、好きです!(安い)

※初めに申し上げますがくろいわの結論は出ていませんすみません。購入をご検討中の方の参考になりますように!(1/28追記→買いました!! ランニングウォッチを買いました(夫にナイショで) - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ


【教えて先輩!】ランニングウォッチの沼 - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

 

みなさんの愛機をメーカー別にまとめますと、   

 

 ガーミン(6人/内訳:220J→4人、610&910、forerunner110)
 

 

エプソン(2人/内訳:SF710S、SS700)

 

SUUNTO(スント) ランニング 登山用 GPS AMBIT2 S レッド 【日本正規品】 S019211000

SUUNTO(スント) ランニング 登山用 GPS AMBIT2 S レッド 【日本正規品】 S019211000

 

スント(1人/AMBIT2R)

 

pianta.ne.jp

ピアンタ(1人/GPS-22HRW+II)

 

やはりガーミン強し。特に220J。

 

(……おかしいぞ)

(私の想定では誰かひとりくらいシンプルな手動ラップの時計を進めてくれて(しかも安いやつ)、「なーんだ、やっぱりシンプルなものでいいんですねー☆」ってまとめて、ソーマだかカシオだかセイコーだかの1万円くらいのやつを購入する、という流れだったはずなのに、みんな揃いも揃ってGPSウォッチを推してきたぞ…)


GPSウォッチを購入された動機として「スマホのバッテリーがすぐ切れる」「信号待ちのたびに取り出して止めるのが面倒になって」など、スマホにストレスを感じて乗り換えるケースが多いようです。

分かる。分かる。

別の方からは「GPSウォッチはスマホとは比較にならない位使い勝手がいい」というコメントも。

やめて。欲しくなるから。

ガーミン220をご使用の方からは「大会応援に来た家族が自分の現在位置を確認することができ役に立った」「軽いし液晶見やすいしキロごとのペースがラクに把握できるし分析もできるしで、かなり満足」と降り注ぐ賞賛の嵐。
GPSウォッチそのものについては、「皇居周辺のランステでレンタルをやっているので試してはどうか」というアドバイスも頂きました。そういえばadidasランニングベースにもそんな張り紙あったなあ。行ってみよう!

懸案のウルトラ対応については「その時が来たら買えばいい」。確かに。走るかどうかも分からないのに。

さらに、

怖いよ! ウルトラマラソン!!


シンプルなランニングウォッチについてはどなたからも言及がなかったので、セイコーのスーパーランナーズを使っているランニング仲間に聞いてみました。

「1kmごとに押したり5kmごとに押したりするが、42回も押そうと思うとたまに忘れる。ガーミン220Jが欲しい」


えっ…。

ここにもマラソンギアの沼に沈んだランナーが…。

 

ガーミン人気はアマゾンのベストセラーランキングでも圧倒的ですね。


Amazon.co.jp ベストセラー: ランニング用GPS・アクセサリー の中で最も人気のある商品です

 (抜粋しようと試みたけど刻々と変わっていくので諦めました)

この流れだとガーミンのどれかを買うと思うでしょ?

でもですね。

エプソンSF710Sを勧めて下さったブロガーさん、フルマラソンサブ3目前で、ハセツネを12時間台で完走されてるシリアスランナーさんなのですよ。もうこれ聞くだけで、エプソン欲しくならないですか。ハセツネ12時間台のランナーがエプソン褒めてるんですよ。間違いないだろ、エプソン。エプソンがあれば私もハセツネ完走できる気がする。


GPS時計SF-710Sの感想 - trailtrailtrail



また、スントを勧めてくださっているブロガーさんも、50km、60kmのウルトラトレイルを完走されている実力派。それを聞くと、スントが欲しくなる…。スントはやっぱり見た目がかっこいいよなー。


SUUNTO AMBITをマラソンで使う。 - the tailender

 

みなさんのレビューがアツい…!!

 

ちなみに私が尊敬するプロトレイルランナーの鏑木毅さんといえば心拍計で有名なポラールですが、公式サイトのトップにバナーが貼っていないからもうスポンサーじゃないのかしら、と、フェイスブックの写真を舐めるように確認しましたが(気持ち悪いとか言うな)、画面がぽこっと飛び出ている形状は分かるくらい時計自体ははっきり写っているものの、アップじゃないから種類までは分からない…。

シェアはどうなっているのだろう、と検索していたら「アメリカではトップシェアのタイメックス、大統領も着けてます」という情報まで出てきました。

ランニングウォッチを調べていたらオバマに行き着いた。何なの。ネット怖い。

 

 しかしご意見を伺った以上は教えて頂いた中から選ぶのが筋だろうと、夜なべして表にまとめてみました。どうせ自分では決められないし。

家事…? 何の話…?(山積みの洗濯物から目を逸らしながら)

f:id:shin_kuroiwa:20150120153502p:plain ※間違いがありましたら修正しますのでご一報下さい。

 

「実際に店頭で手首に付けてみたら大きくて重くて、腕を振っているうちに重荷になりそうだった」というご意見も伺い、重量も比較してみました。

 

こうしてみるとやはりガーミン220Jのバランス感は驚異的ですね(バッテリー10時間でフルマラソン対応、GPSは日本の真上を飛んでいるみちびき対応、画面も1インチと大きめ、Bluetoothでスマホ対応、40gととにかく軽い)。将来的にウルトラマラソンを考えていなければ、間違いなくこれを選んだでしょう。あえてデメリットを上げるなら、ガーミンは故障の際のメンテナンスで不安な面が残ります。

 

スマホ対応という利便性ではBluetooth対応のエプソンSF710Sも魅力的。エプソン最大の「売り」はなんといってもバッテリーですね。GPS起動時でも30時間も!SS700はスマホ対応ではないものの、トンネルの中でも割と正確に計測できたり、10気圧対応などよりアウトドアに強い作りで、これも魅力的。ただエプソンは画面の大きさがほかのメーカーより小さいため、視認性の点でやや心配です。

 

スントのAmbit2Rはレース計画を本体に落とし込んで、本番のレースマネジメントに活用できるという夢のような機能があるようです(詳しくは上記のthe tailenderさんのサイトをご覧下さい)。私の一番の課題であるペース管理がこれなら簡単にできそう。重量が70gあるので華奢な私にはちょっと重いかしら…(笑うところではありません)。

 

しかしどれも高っけえなあ、3万もするのかよ、と、貧乏のために口まで汚くなってきたところに、教えて頂いたのが「ピアンタ」です。

2万円で心拍計までついてるの!? すごい!! 何よりメンテナンス体制がしっかりしているところが魅力的です。表示も大きい。ドットが荒いのは値段を考えれば許容範囲ですかね。あとはバイブアラートがあればいいのに~(贅沢)。デメリットを上げるなら、防水機能が弱いのと、バックライトがやや弱いという口コミを見ました。

 

2万円以内で買える魅力でピアンタに傾いてはいますが、いきなり10万円が降ってきたらエプソンかスントを選ぶと思う(ガーミンの910は欲しいけどちょっと重い)。長く使うのに1万円で妥協していいのか…でも10万円は降ってこないからピアンタを買うか…。

き、決められない…。

 

店頭で実機を触ってきます…(結論は先送りに)。

 

 

追記:コメント欄で別の機種のお勧めを頂きましたので追記します。

 

エプソン SF-310
GPS(みちびき対応)、アマゾン価格2万809円、稼働時間最大30時間、サイズ12.8㎜、重量50g、5気圧防水、2048ラップ(400)

soleus

GPS Watches | soleusrunning.jp

GPS、アマゾン価格1万1044円、稼働時間最大10時間(ナイトモード8時間)、サイズ46×46㎜、重量56g、3気圧防水、100ラップ

 

soleus安っ!! 購入者の方はトラブルなく2年ほど使用されているそうです。これはすごい…。

 

************************************************

妻不在時の、ある日の夫と娘。

娘「パパ、たいへん! たつじんの手が取れてるよ! たつじん!」

夫「え? 達人ってだれ?」

娘「たつじんだよ、たつじん!」

 

鉄人28号のストラップでした(左腕が取れていた)。

 

娘「たつじんの手が取れてること、ママには内緒にしようね! ママ、壊れたらすぐ捨てちゃうからね! 」

夫「お、おう」

壊れたマックのおもちゃをポイポイ捨てるのが恨まれていたようです。

達人って…。

 

 

?