働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

マスクで走ってみた

「22時半だよ」と夫から声をかけられて目を覚ましました。また娘に寝かしつけられてしまった…。寒くなってから連敗続きです。

 
あまりにダルいので、熱があったら練習休めるのになあと小学生のような事を考えつつ、体温を測ってみたら36.3度の理想的な平熱。くそっ。
諦めてランニングウエアに着替えます。
 
覚悟を決めて走りに出ると、冷たいを通り越して痛いくらいの強風がびゅうびゅう吹き付けてくる。これは殺人の動機になるレベルの寒さだぞ…! コーチ!!
 
ここで、私はトレイルランナー・山本健一さんの言葉を思い出したのです(ウルトラトレイルランナーはすごいと思いました(小学生並) - 働くお母さんが走るブログ)。「楽しい、面白いと思った方が体は動く」。鏑木毅さんの座右の銘だって「楽しむ勇気」。
そうだ、どうせ走るならこの状況を楽しまなければ。
 
楽しいなあ楽しい楽しい楽しい楽し…寒いんだよーーーーー!!!! (とにかく風が強かった)
 
いつも見かけるランナーも今夜ばかりはひとりもいない。寒過ぎて。
 
でも、今日の私は普段より、ほんの少しだけ暖かいのです。市販のプリーツ型マスクを着けているからです。
マスクで脂質代謝が上がると聞いて、実践してみることにしたのです。
 
マスクを着けて出ると、走り始めは顔があったかくて、とっても快適。でも5分くらい走ると呼吸が深くなってくるんですね。私ったらダイソン並みの吸引力。そうすると、
 
f:id:shin_kuroiwa:20150118111515j:plain
死ぬ死ぬ。穴という穴が塞がれる。酸素欠乏症になる。
慌てて下にずらすと、水蒸気でしっとり濡れた顔が外気にさらされて急激に冷えて寒い寒い凍える!
 
すごい八方塞がり感!
 
赤信号で立ち止まると、マスクを付け直し、私は考えました。
鼻と口の周りの空間を確保しなければ息ができないけれど、私のレベルで平均ペース6分くらいだと呼吸を浅くするなんて無理です。
呼吸をコントロールできないなら、物理的にスキマを作るしかない。
 
私は思いました。
猪木だ、と。
f:id:shin_kuroiwa:20150118113751j:plain
分かりますか。アゴと下唇を突き出して不織布の襲来をブロック!
試してみたら、なかなかいいぞ、これは行ける! でも3分でアコが疲れた! 
 
……私は何をやっているんでしょうね(我に返った)
 
マスクはアゴに引っ掛けるだけにして、ジョギングに集中します。
10.1kmを約1時間、平均ペースは5分55秒でした。
マスクで遊んでなかったらあと10秒は速かったのでは…。
 
プリーツ型マスクで走るの無理でしたが、今度は立体マスクで検証してみます! 懲りないよ!! 脂質代謝向上!
 
****************************************
土曜日の日中は、この寒いのに娘の要望で動物園に行って来ました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20150118125342j:plain
 
注文の多い料理店を思い出しました。
 
 

 

?