働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

ピッチ180以上で怪我防止! 意外に実践できてました

現在発売中のランナーズ2月号はフルマラソン特集。

第2特集の「目標達成者が語る  チョイきつ実践者は30km以降の走りが違う!」の中で、ピッチ数の話題が上がっていました。


1分間当たりのピッチ数(足の回転数)を常に180以上に保つことにより、足の疲労でストライド(歩幅)が狭くなるレース後半でも失速を防止できるという内容です。実践者によると、「足への負担も少なく、故障もしたことがない」とか。さらに175cm76kgという、ランナーにしては重い体重にもかかわらず、毎回サブ4を達成しているんですって!
 
これだ!! これで私もサブ4だ!
 
まずは自分のピッチ数を数えてみることにしました。

土曜日に走ったジョグ+ビルドアップの際、疲れてくる帰り道、家まで1kmの距離で試してみます。ランナーズには「30秒間片足の着地だけ数えて4倍にする」って書いてたけど、1分間、律儀にすべて数えます。

12345678910…

 

あ、私のピッチ、思ったより速いかも。

1分間で195回。目標の180回をゆうに超えていました。

そうそう、去年の東京マラソン後に太ももの前面の激痛に悩まされて以来、ブレーキがかからないようにストライドを狭くしてピッチを上げるように心がけていたのです。

ピッチ190以上でこの程度のスピードしか出ないなら、少しだけ意識してストライドを広げるようにした方がいいのでしょうか。たぶん引きずるように走ってるんだろうなあ。

みなさんはピッチどれくらいで走ってらっしゃいますか?

 

ランナーズの特集では、他にも「1分間スピードアップ」(金哲彦トレーニングのWSに相当)、「上り坂走」(金哲彦トレーニングの坂道トレーニングに相当)でタイムが伸びると書いてましたので、結論を申し上げますと、

金コーチのメニューに取り組んでいれば間違いなさそうだから真面目に頑張るよ浮気しようとしてごめんねー!!!

 

今日の夜走りたいけど、雨、弱くなるかな。

*******************************************

年が明けて夫の出張ラッシュが始まってしまいました。昨日の夜は娘の要望で夫に電話し、娘自ら保育園であった出来事などを話していました。

通話を終えた後、娘は不思議そうな顔で言いました。

娘「パパって会社じゃなくて、ホテルにお泊まりしてるの?」

私「そうだよ、お仕事で遠い場所に行ってるから、ホテルでお泊まりしてるの」

娘「ねえ、ホテルって、光る虫いる?」

私「それ、ホタル」

うちの子かわいい。

 

 

?