読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

よし来た距離走!!!

トレーニング 金コーチと心中します

冬休み最終日の金トレ(金哲彦トレーニング)は距離走15kmー!

 
これまでの練習の成果を発揮する時だ!と張り切ってランニング仲間を誘い、信号のない皇居周りを5分半ペースで走る予定でしたが、夫がダウンして子供を預けられないという核家族子育てあるあるに直面し、結局寝かしつけ後、近所での単独トレーニングになりました。
 
距離走、好きです。
良い響きですね。
距離走。
距離走!
 
ここまでの金トレは時間で走るメニューが多かった。具体的に言うと40分ジョグです。
 
シリアスランナーの方には、ちょっと何を言ってるか分からないと思うんですけど、少し我慢して聞いて頂けますか。
私、これまでフルマラソン3本完走したけど、決して走るのが好きなわけではないんです。特に冬。毎日こたつに篭ってお酒を飲んでいたい。寒いから。
私は走りたいのでなく、サブ4を達成したいんです。
育児も仕事も家事も中途半端な私でも、コツコツ練習すればサブ4できることを実証したい(急に話が湿っぽくなったぞ)。
 
なので、できれば最低限の練習で効果を上げたい。40分ジョグって言われても「よーし!5分半ペースで走っちゃうぞー!」とか全く思わない。どうせ40分走らないといけないんだから。
 
ところがどっこい!
距離走は! 頑張って走ればそれだけ短い時間で終わって良いんですよー!!
素晴らしい! やる気がみなぎる!
(言ってる意味、分かって頂けたでしょうか…)
 
いつもはすり足に近い走り方ですが(ジョグでスピードを出す気がないので)今回はやる気全開です。箱根駅伝で観た選手たちのダイナミックなフォームを意識!
 
足音がドスドス響く気がするけど。
体幹回りの脂肪(具体的には腹)がゆっさゆっさ揺れてるのを感じるけど。
 
大切なのは気持ちです。イメージの中では私も区間賞の軽やかな走り。
 
タイツ越しに分かる下半身の分厚い脂肪も、重い体を引きずりながら信号までダッシュする苦悶の表情も、暗闇がすべてを覆い隠してくれるのです(ドスドス音以外は)(見た目を気にしなくて済むのは夜ランの大きなメリットですね)。
 
金トレ始める前は「信号待ち=ホッとできる休憩所」でしたが、走るのが習慣になると信号待ちがもどかしくなります。成長したわ。
 
終わってみれば15.6kmを1時間25分、平均ペース5分27秒でした(信号では計測を止めています)。私にしては速い~! もっと言えば先日のビルドアップ走の6km地点より速い!(ビルドアップのようなもの - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ
一刻も早く家に帰りたい気持ちが如実に現れていますね。でもこのペースで42.195km走れる気はまだしない…。
 
金トレ効果で翌日仕事の夜でも15kmくらいなら平気で走れるようになったのですが、寝る直前に走ると寝つきが悪くなるのが目下の悩みです…。
 
************************************************
夫が寝込んでいたら、娘が叫びました。
「ママ! パパお熱だからプリン買ってきてあげて。娘ちゃん、ちゃんと静かにお留守番してるから」
「もう夜だし嫌だよ。パパ、いま何も食べられないし」
「いーから買ってきて!」
「寒いから嫌だ」
「娘ちゃんがプリン食べたいの!」
やっぱりか。
丁重に断ると、娘は怒って部屋を出て行きました。要求が通らなくても泣かなくなったか。成長したな。
私が「これ幸い」とばかりに、ゴロゴロしながらスマホをいじっていたら、いつの間にか戻ってきて、何事もなかったように「あそぼ!」とカルタを持ってきました。切り替えが早い。
 
 娘「大阪ではね、風邪で寝てるとき、マンガ読んでる人が多いんだって!」
……どこ情報?
 
 
 

?