働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

ウルトラトレイルランナーはすごいと思いました(小学生並)

山本健一さんの番組観ましたかー!!!

山本健一さんは高校教師という職業を持ちながら、世界の最前線で戦うトレイルランナー。日本人で唯一、海外のウルトラトレイルレースで優勝した経験をお持ちです。ちなみに学校では山岳部の顧問だそうで、山本健一さんから直々に登山教えてもらえるなんてどんな恵まれた環境だよ!

NHKBS1で放送されている「アスリート魂」では、今回、その山本健一さんが取り上げられました。山本さんのこれまでの戦歴やトレーニングのようす、そしてグラン・レイド・レユニオンでのご活躍までを追いかけたものです。いやー、面白かった!
やっぱりウルトラトレイルを走るような人は、どっか、ちょっと、おかしい(褒めてます)。

山本さんの持ち味は下り。足場の悪い岩場もトップスピードで駆け下ります。映像で見るとまるで落下しているような勢い。山本さんは「楽しい、面白いと思った方が体は動く」と。

山本さんはインタビューに、
「(人から見れば)変態」
「きつければきついほど喜びが大きい」
とウルトラトレイルランナーらしい発言を繰り返します。シビれる。
半月板損傷で手術を3回も繰り返し、メスを入れた右膝に負担をかけないよう、フォームの改造を行って、レユニオンに臨みました。

「自分の可能性を知りたい」
「人間の潜在能力の深さを知りたい。それを追い求めている気がする
「走らないと生きていけない」

山本健一さんの生き様はぜひ映像で見るべきなので、見逃した方は再放送を録画して下さい!! 圧倒されます。

BS1 2014年12月16日(火) 午後5時00分
総合 2014年12月18日(木)【17日深夜】 午前1時30分

あと、山本さんに随行するカメラマン、2人が交代で走ったって言ってたけど、それにしたって撮影しながらトップ選手に着いて何十キロも走れるの、おかしい。
変態ばっかりだな…(褒めてます)。


レユニオンと言えば鏑木毅さんのエピソード後編も公開されました。


鏑木さんの映像を見ると脳内が「かっこいいかっこいいかっこいいかっこいい…」で充満して思考停止状態になるので、映像についてコメントしたいのに、できません。

ちなみに「激走モンブラン」のDVDの販売元が「NHKエンタープライズ」だと教えて頂き、再販してくれ、とリクエストを送ったら「生産終了して在庫もないし再販の予定もない」という趣旨の丁重なお断りのお返事を頂きました。くそっ…(今後の商品化の参考にするとは書いてたので、みなさんぜひリクエストを!)(DVDの話はこちら→部屋と夫と鏑木毅 - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ)


ドキュメンタリーが全編公開になる春まで待てない方で、鏑木さんのDVDを持ってない方は増刷のかかったこちらを買うべし!!

メガネの鏑木さんがかっこいいし、険しい顔でワカメのおかゆをかきこむ姿もかっこいいし、ゴールが見えてパッと笑顔になるところもかっこいい(思考停止)

鏑木さんだけではなく、一般参加者の姿もクローズアップして、ランニングのモチベーションが上がるお勧めの一枚です。


このブログはいま何位?→人気ブログランキング





?