働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

冬の月間走行距離が伸びない理由を体で思い出した

出産の痛みは忘れるけれど、2人目の出産で分娩台に上がった瞬間にすべて思い出すそうです。

我が家は一人っ子なのでそういう経験はないのですが、去年の冬の月間走行距離が伸びなかったのなんでだろう、忙しかったのかな、と思い出せずにいたところ、冬になって、思い知りました。

寒い。

いや、待ってください。
皆寒いのは重々承知なんです。
言い訳をさせて下さい。私は娘を寝かしつけてから走っているんですね。

つまりですよ、

・保育園機迎えに行き自転車で向かい風を受けて凍えながら帰宅
・夕飯を作りながら台所であたたまる
・夕飯を食べてあたたまる
・子供と遊んであたたまる
・お風呂であたたまる
・布団にくるまり、娘に寄り添って寝かしつける
・そのまま寝る

夏に比べて、寝落ち率が格段に上がるのです。身体があたたまってるから。コンタクトをつけたままだろうが、洗濯物を干してなかろうが、平気で寝る。

よしんば寝落ちしなかったとしてもですよ。布団の中で末端まであたたまった身体をですよ、わざわざ真っ暗な寒風吹きすさぶ路上へと放り出すことができるでしょうか(反語)。
一度布団に入ってリラックスし切ってから喜んで走り出られる人間なんて、ドMもいいとこっていうか、言い訳を散々重ねてきたけど、つまり寒いのが辛い。

本当は風呂と寝かしつけを夫に押し付けて走りに出たいのですが、1日保育園で頑張ってきて、家ではママに甘えたい娘は「走りに行かないで〜」って泣くし、夫も「娘ちゃん次第じゃない?」。
くそっ。

かと言って早起きはもっと無理。起きるのも無理だし、走った後にバタバタ食事の準備して娘のお世話して登園して駅までダッシュして満員電車で出社なんて、無理。
去年の一時期やってた昼休みランの復活を検討中です。でもオフィス街走るの信号多いし、昼休みランナー少なくて目立つし、嫌なのよね…。

はっ、言い訳ばかりしてたら金コーチに叱られそうな気がする!!
が、がんばります!!!



このブログはいま何位?→人気ブログランキング

?