働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

モンベル会員におれはなる!!~フレンドフェアへ行ってきました~

総合アウトドアメーカーのモンベルが、秋と春の年2回、モンベルクラブ会員を招待して「フレンドフェア」を開催しているのはご存知ですか? 
ただでさえ安いモンベル製品のアウトレットセールに加え、体験型イベントが盛りだくさん。私は昨年の2月、春のフェア(3月開催)の前に偶然知りましたが、年会費1500円を気前良くポーンと払える大富豪・モンベルクラブ会員でなければフレンドフェアに入場できません(念のために漢字で記すと、千五百円です)。
会員の同行者も入場できると聞き、モンベルクラブ会員の友人(前職の同僚)にお願いして、娘と連れて行ってもらいました。私はずっと欲しかった超軽量ウインドブレーカーを安く買い、娘も各種ワークショップに大はしゃぎ。
 
娘はとってもとっても楽しんでくれたようで、ぴょんぴょん飛び跳ねながら、留守番していた夫に報告しました。
「あのね、ママのおともだち、パパより手がおっきいんだよ!」
 
あんなにワークショップ満喫したのに、報告するの、そこ!?(隠すことじゃないけどいちいち言わなくていいことが世の中にはたくさんあるじゃない!?)
 
私は思いました。
 
次回は1500円きっちり払って、モンベルクラブ会員におれはなる!(お茶の間に微妙な空気が流れるくらいなら!)
 
相変わらず前置きが長い…。
 
というわけで、11月29(土)、30日(日)の2日間、パシフィコ横浜で開催されたモンベルフレンドフェア2014年秋に行ってきました。
 
入り口で当日の入会を申し出ると、会場内の申し込みデスクに案内されます。
まず耳をそろえて1500円を支払うと、タブレットを渡されますので、端末に個人情報を入力して手続きを進め、会員登録はあっさり終了。会員カードを手に入れて、これで私も大富豪・モンベルクラブ会員! 
会員特典で優待されまくるぜ! 行動範囲に優待施設ないけど!
 
そして、入口からすぐのテントエリアにまんまと引っかかる娘。
f:id:shin_kuroiwa:20141201221419j:plain
ふわふわ寝袋のある秘密基地的なテントに大興奮。そうね、子供は狭いところが好きよね。
 でも。
 
アウトレットコーナーに行こうよー!!!
母は雨具を買いたいのよー!!!
 
とは言いつつも「こんな値段でテント買えるの!?」と驚くような価格で販売して購買意欲をくすぐってくるのがモンベルの魅力でもあります。
f:id:shin_kuroiwa:20141202014102j:plain
 前からマラソン大会用に欲しかったのよね…ひとりで行ったときに荷物置き場になるし、着替えもできるし…。
いや、でも私は雨具を買いに来たのだった。落ち着こう。
 
安価なテントがラインナップされている一方で、お値段23万円の「野営!?」って二度見する大型テントもあり、格差社会を痛感しました。
f:id:shin_kuroiwa:20141202014127j:plain
ここまですごいキャンプ、完全に富裕層の遊びだな…。
 
宝石探しや積み木を挟みつつ、
f:id:shin_kuroiwa:20141202014315j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20141202014338j:plain
 
ようやくアウトレットコーナーに到達しましたが、娘がすぐ飽きてぐずり、レインダンサーを買うのがやっとでした…。
 
さて、フレンドフェアの醍醐味は、何といっても体験プログラム。
こんなのとか、
 f:id:shin_kuroiwa:20141202014403j:plain
こんなのとか!
f:id:shin_kuroiwa:20141202014424j:plain 
 
もちろん娘は全力で嫌がったので、ふたりでこれに乗りました。
f:id:shin_kuroiwa:20141202014453j:plain 
パシフィコ横浜カヤックに乗れるなんて考えられますか? でも乗れるんです! しかも無料!(他のプログラムは一部有料もあります)
これだけのためにモンベルクラブ会員になってもいいくらい楽しいです。
パドルは4歳の娘でも扱えるくらい軽量ですし、インストラクターの方が誘導してくれるので初めてでも安心。
娘もしっかり水をかいて、戦力になってくれました。
 
さすがに人気があるようで、お昼ごろには整理券配布が終了していましたので、午前中に行って、まずカヤックの整理券を受け取るのがお勧めです。
 
お昼は場内に出店しているスパイスマジックでカレーを。キッズカレーもありますのでお子様連れも安心です。
 f:id:shin_kuroiwa:20141202014519j:plain
 
もちろん私は地ビールも。
「月山」が読めなくて「つきやまビール下さい」と注文したら、店員のお兄さんが2人がかりで「がっさんです!」「がっさんです!」と力強く訂正を入れてきたので、「モンベル勢はガチだ」と戦慄しました。
なんだか嬉しかったので、来年も「つきやま」と注文してあのコールを聞きたいです。
 
冒頭に年会費1500円払うのを渋るような言動を繰り返しましたが、フレンドフェアの為だけでも1500円払う価値はあると思いますよ。アウター買えば割引額でおつりが来るし!
次回も遊びに来たいと思います。
 
15時前、娘が飽きたところで撤収。大人の買い物に付き合わせて退屈させたものの、今年も「たのしかった!」と喜んでくれてよかったです。
 
この時の私は知る由もないのでした。
この後「帰りたくない!」と騒ぐ娘をルミネのアナ雪イベントに連れていき、「かわいい!」と興奮して喜んだのもつかの間、イベントが店頭のディスプレイだけであることに気づき、大荒れになることを…。
 
f:id:shin_kuroiwa:20141202014638j:plain
まだ平和なころ。ご機嫌な娘も、ルミネの装飾もかわいかったです。
 
 
このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ
 

?