読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【後編】紅葉シーズンの大山で娘をなだめる

家族と走る

前回まで:【中編】紅葉シーズンの大山で娘をなだめる - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ


見晴台までは基本的に道が狭く、シングルトレイルが多いので手を繋いで歩くのが大変でした。特に観光シーズンですからハイカーも多く、追い抜いてもらったり、すれ違う人を待ったり、でちょくちょく立ち止まることになります。


f:id:shin_kuroiwa:20141118171110j:plain
せまい。

 

二重の滝。

f:id:shin_kuroiwa:20141118171144j:plain

この先から登りがきつくなります。


途中、滝の周りをウロウロして遊んだり、数少ないお菓子(果汁グミ)で休憩を挟みながらも、50分かけて無事、見晴台に到着(コースタイムは30分)。

f:id:shin_kuroiwa:20141118171218j:plain
ああ、大山山頂まで登りたかった…(私が悪い)。

おにぎりを食べ、バーナーでコーヒーを沸かして休憩しましょう。そう、コーヒーの粉だけは持ってきたから、バーナーも完全なムダにはなりませんでした!!

f:id:shin_kuroiwa:20141118171302j:plain 

山の上(正確には中腹)で娘が淹れてくれるコーヒーは格別。

バーナー、着火はできたけど炎が青くて見えないので、火力がこれでいいのか、とか不安は残ります。研究せねば。

娘も余っているコッヘルでおままごとを繰り広げて楽しそうでした。

 

見晴台を探検していたら、ススキを見つけた娘。「これ取っていい?」と笑顔。あれ、でも大山って国定公園だよね? 国立公園とか国定公園で植物採集するのってダメなんじゃないっけ?このお山の自然を守らないといけないから、植物を採ってはいけないんだよ、と説明したら、しぶしぶ納得してくれましたが、一方で、楽しいことを思い出してしまいました。

こま参道で見かけたおもちゃです。

「お山おりたら、おもちゃかうんだよね!」「おもちゃを見るって約束はしたけど、買うとは言ってないよ」「ゆった!」「言ってない!!」「おもちゃかうのー!! うぁああああん!!」

今日の娘、すげえ機嫌が悪い!!!

 

話しを逸らして機嫌を取り、ニコニコ歩き出したところで娘が言いました。トイレに行きたいと。

 

まかせろ。ママはこんな時のために用意してきたんだ! 携帯トイレを!! 私ったらできたママ!

 

岩陰に隠れ、夫にタオルで目隠ししてもらい、携帯トイレを当てたら、詳細は控えますが、私の当て方が悪かったばかりに、娘は靴下まで着替え、私は持参したお水「いろはす」でじゃぶじゃぶ手を洗う羽目になりました。お水を多めに持っていってよかった☆(ポリアンナ症候群 - Wikipedia)

 

今日のくろいわ家の女性陣、絶不調!!

 

下社で迷っている時間や休憩時間を含めて、往復約3時間の行程。お山すきじゃない、つかれた、と文句を言いつつ、娘は頑張って歩いてくれました。疲れて、下りのケーブルカーで立ったまま寝て、膝がかっくんかっくんと…。

早起きして遠出して満員ケーブルカーに乗って山道歩いて、疲れたよねえ。

これくらいで眠くなるなら、まだ大山は早かったかもなあ。

 

降りたら起きたけどパパのおんぶ(下ろしたら泣くので。乳児か)。

f:id:shin_kuroiwa:20141118171506j:plain


こま参道では昭和の香りがするおままごとセット(800円)を欲しがるも却下したらギャンギャン泣いていましたが、約束のお団子は買い、大好きなみたらし団子を試食もさせてもらったので気を取り直してくれました。

 

バスで駅前まで戻り、合流できなかった2家族にせめて挨拶だけでもしようと、時間をつぶすことにしました。

 で。

反省の色が見えない反省会。

 f:id:shin_kuroiwa:20141118171548j:plain

地ビール、厚木サンクトガーレンのブラウンポーターです。美味しかった。

このお店が大当たり! お酒も食材も地物が多いし、コスパはいいし、大山に行った際はまた寄ろうと思います。

GEN - 伊勢原/居酒屋 [食べログ]

 

大山とうふを注文しようとすると娘は「おとうふたべない!」と大暴れしていたのに、実際テーブルに上がるとひとりで半分食べてニコニコ顔。一方、注文したカルピスを一口飲んで「このカルピスおいしくなっ!! うすい!!」と騒いで親の寿命が縮みました。すみませんでした。


娘に大ヒットした「シロコロ」。

f:id:shin_kuroiwa:20141118171628j:plain

この子は将来酒飲みになる…。

 

娘は「お友達にどうしても会いたい!」と張り切っていましたが、いざ対面するとモジモジして一言も喋りませんでした。人見知りっこあるある!

友人家族は小学校低学年と幼児のお子さん(いずれも女児)連れで、休憩を挟みつつ約3時間で大山登頂を果たしたそうです。立派すぎる。


娘は帰宅したら目をキラキラさせながら「よるごはんは?」と聞いてきました(伊勢原で食べました)。


夜、寝かしつけの時に、娘は言いました。

「今日のお山、ゆめだったらいいのに」

「夢? どうして?」

「だって、むすめちゃん、ズボンとかぬれていやだったんだもん」

携帯トイレの件だ!

「ご、ごめん…それ、ママのせいだから…」と謝罪すると、「もー、ままったらー!」と叱られてしまいました。

娘が寝た後、不完全燃焼だったので筋トレをしました。私、ほんとに、大山まで何しに行ったんだろう…。

 

娘はまた山に登ってくれるかしら…。


次回は時間を間違えず、食べ物をしっかり用意し、トップシーズンを外して、万全の体制で挑もうと思います。

 

伊勢原に好みの居酒屋を見つけたご報告は以上です!!!(良いとこ探し)


次回からマラソンブログに戻ります!

 

このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ

 

?