読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【前編】紅葉シーズンの大山で娘をなだめる

家族と走る
お友達家族2組と、合計3家族で神奈川県の大山に登ろうと盛り上がり、午前9時にケーブルカーの大山ケーブル駅(山麓)で待ち合わせて、時刻表を調べたら8時05分伊勢原駅北口発のバスに乗ったら間に合いそう。
家族のレジャーとトレーニングを兼ねられる素晴らしい計画です。
娘に「お友達とお山に登るんだよ」って話したら「えー、やったあ!」ってお気に入りの服を引っ張り出して来て「これ着るぅ!」ってはしゃいでて、当日は予定通りに起きて、予定通りに家を出る時間になって、「お腹いたいしお山に行きたくないんだけどお」とゴネ出した娘を宥めすかし、7時40分過ぎの電車に乗るために駅まで向かう段になって、ようやく気づきました。

あれ、8時05分のバスに乗るんだよね?
うちから伊勢原駅まで15分で行けなくね?
うちから伊勢原駅まで1時間くらいかかるんじゃね?

乗り換え案内の履歴をみたら、あー、これ、9時前に伊勢原駅に着く電車で検索してるわー。大山ケーブル駅(駅からバスで20分+停留所から徒歩20分強)9時着とごっちゃになって検索してるわー。

私は思いました。

しにたい。

そんなんもっと早く気づくだろ、と思いますよね。私も他人の話だったらそう思うんですけど、家を出るまで誤って検索した結果を疑うことすらしなかったし、何なら一緒に登る友人の「小田急混んでる」っていうSNSの投稿に「家出るの早っ!張り切ってるな〜♪」くらいの気持ちでいたからね。

しにたい。

まずは謝罪の連絡を入れ、先に登ってもらうようお願いして、娘に「お友達と別々に登ることになりそう」と告げると、ますますやる気を失ったようで「お山きらーい、楽しくない」と。
ケーブルカーだけ乗ろう、ケーブルカー、と説得し、電車に乗せ、検索した乗り換え案内通りに9時前に伊勢原駅に到着しました。NAVITIMEいい仕事!

f:id:shin_kuroiwa:20141115234004j:plain
バス、すげえ並んでる。

紅葉シーズンですから当然といえば当然の混雑ですね。9時から並び始め、乗れたバスが動き始めたのは9時20分。ぎゅうぎゅうに詰め込まれるので、子連れの方は一台見送ってでも座ることをお勧めします。たまたま座れてラッキーでした。

今回は小田急の「丹沢・大山フリーパス」を利用しました。
子連れなら必須です。
f:id:shin_kuroiwa:20141115234625j:plain

バスは20分ほどで終点へ。
停留所前のトイレに立ち寄って、お土産屋さんや食堂の並ぶ「こま参道」を通り抜けてケーブルカーへ向かいます。

f:id:shin_kuroiwa:20141115234943j:plain

娘はこま参道で売っているおもちゃにひっかかり、これから山に登るんだから帰る時に見るよ、と説得すると、「えぇー、もうやだっ!」とふて腐れる。ふて腐れたまま歩いていると、お団子屋さんを見つけて駆け寄り「これたべたい!」と1000円の大きな詰め合わせパックを手に取る。これからお山に登るのにこれは大きすぎるから、降りる時なら買ってあげるよ、いまはこの小さい大福にしよう、と説得すると、

「ぅぅぅうわぁぁぁあんんん!!!」

泣いた! 

何も買わず、娘を引きずるように店の前を離れます。
そう、私には娘の機嫌をよくし、気持ち良く歩いてもらう秘密兵器がある。秘密って言うほどでもない、そうです、鎌倉アルプスでも大活躍した、つまりはお菓子です。

道の端によけてリュックを開けます。
あなたの好きなものがいろいろあるのよ、小さいお饅頭に、ハイチュウの青リンゴ味にナッツ、それからグリコのビッテも買ったのよ。

ガサガサとリュックを探します。
探します。
探します。

あれ、入ってない…昨日確かに入れたのに…。

思い返すと、そうだ、昨日バーナーを詰め直す時に、一回出して、入れ忘れたのか!!

そうです。
バーナーも持って来たのです。
独身時代、結婚直前に「山登りするぞ!」と買い揃えたのに、割とすぐ妊娠しちゃって一度も使っていないバーナー。
友人家族に山男の旦那さんがいるから、使い方(着火の仕方は分かるがちょうどいい火力や使い方のコツ)を教えてもらうべく持ってきたバーナー。
お湯を沸かしてカップ麺を食べようと浮かれて持ってきたバーナー。

そのカップ麺、お菓子と一緒にパッキングしてたから、家に置いて来たよね…。

重いガスボンベとか鍋とかわざわざ担いで持って来たのに、肝心のカップ麺を忘れて来たよね…。

お菓子が貰えると思って期待したのに貰えなかったので、娘の機嫌はさらに悪化し、ケーブルカーの混雑がトドメになったようで、押し黙ったまま、般若のような表情でじっと立っていました。

これ、どうするんだ…(ここまで私しか悪くない)。

不穏な空気のまま続きます。


このブログはいま何位?→人気ブログランキング


?