働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

金哲彦さんと心中します

昨日(の夜夫と大喧嘩して5時間にわたる家出を決行した際に立ち寄った)本屋で良いものを見つけました!

 
f:id:shin_kuroiwa:20141114170956j:plain
じゃーん!
(ひとりなのでファミレス飲み)
 
NHK趣味Doテキスト、3カ月でサブ4を目指すという番組のムックです。
コピーがいいですね。
 
 
「サブ4」の勲章を手に入れろ!
 
 
 
「サブ4」の勲章を手に入れろ!
 
※大切なことなので2回言いました。
 
 
よし、これで私もサブ4ランナーだ!
(但し、実践できた場合)
 

 
金哲彦さんの、サブ4について語る巻頭の言葉がまた良いんです。
 
市民ランナーにとっては大きな壁であり
たやすくクリアできる記録ではない。
しかし、正しい練習を積めば、必ず達成できる。
(略)
ランナーの努力次第。
自分へのチャレンジだ。
 
おお、やる気がみなぎって来ますね!
 
内容は番組の放送に沿った構成ですが、綴じ込み付録の3カ月トレーニングダイアリーが良い感じ!
 
f:id:shin_kuroiwa:20141114173000j:plain
一部だけ紹介。
 
書き込み式で、金哲彦さんのトレーニングメニューをこなしていくうちにサブ4が達成できるというしくみですね。
やりましょう!(孫正義)
 
14週間を「導入期」「リカバリー期1」「走り込み期1」「リカバリー期2」9「走り込み期2」「リカバリー期3」「調整期」の7段階に分けてメニューが組まれています。
 
導入期を見て「えっ、こんなんで良いの、楽勝!」って心を弾ませていたら、あれっ、中盤から週6で走れって書いてあるけどどういうこと…。1週間は7日しかないよ、金さん…。
 
その他にも金哲彦さん直伝のフォームや体幹トレーニング、30km走のやり方などサブ4へ向けたノウハウが満載。
内容が充実しすぎて、読んでるだけで足が速くなった気になれる一冊です♪
 
じ、実践します!(できる範囲で!)
 
 
 
 

?