働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

大菩薩のくすぶりはトレーニングで燃焼!

前回までの日記の通り、甲州フルーツマラソン大会・大菩薩コースは、ほぼダメージの残らない、やや悔いの残るレースでした。
燃え尽きられなかった症候群…。
フルマラソンも近いので、余韻に浸る間もなく練習再会です!!
 
とはいいつつ、レース翌日の1日だけ休んで、火曜日に疲労抜きジョグ。
これまで計測アプリはjogNoteを使っていたのですが、無料版だと高低差もスプリットも取れません。標高差をどうしても確認したかった大菩薩コース出走を機に、RunKeeperに浮気してみました。
 
定番ジョギングコースの標高をはじめて見ます。ドキドキする。
f:id:shin_kuroiwa:20141024172244j:plain
 おおっ。
確かに起伏はあるけど、さすがにここまでアップダウン激しくない気がするなあ…。
しばらく使って確かめてみます。
 
疲労抜き、と言いつつ、痛みもないので気持ちよく走れました。キロ5分45秒で4.5km。
脚の張りもなく、次の日も2日連続で走れそう。
 
しかし珍しくやる気になっている時に限って夫が出張に出てしまい、4歳の子どもに留守番させられないので夜ランができません。
 
しかし! 
私には! 
代休が残っているのです!休日出勤は嫌いですが代休は大好き。さっそく消化しましょう。
晴れたらひとりで鍋割山に走りに行こうかなあとぼんやり考えていましたが、あいにくの雨なので、武蔵小杉のとどろきアリーナトレーニング室に行ってきました。
横浜市の公営ジムも調べてみたのですが、とどろきよりマシンが多い施設が見あたらないのでここに落ち着いてしまいます。(参考:とどろきアリーナで傾斜15%の激坂を上る - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

 

武蔵小杉からとどろきアリーナに向かうバスで、気づきました。室内用のシューズを忘れて来たことに。

これはまずい。検索しても「レンタルシューズはない」という情報しか出てきません。とんぼ帰りはイヤだなあ。

 

と思ったら、貸し靴があった。

f:id:shin_kuroiwa:20141024172440j:plain 

 地獄に仏とはこのこと。


救済策が用意されていて素晴らしいなあ、どんな靴を貸してくれるのかなあ、レンタルシューズで色んなメーカー試し履きできるの嫌いじゃないんだよね~、とワクワクしながら申込用紙に記入し、渡されたシューズが、

 
これです!!!!!
 f:id:shin_kuroiwa:20141024172521j:plain
 
安全靴? いいえ、トレーニングシューズです。
(黄色のマークの面積が大きく写る、よりダサい角度があるんですけど人目を気にしてささっと撮影を済ませてしまい、激しく後悔しています。どうしたミ○ノ。あなた、もっとステキなデザインの靴をたくさん出しているじゃない…)
 

二度と靴を忘れないで来よう、と心に誓いました。
 

着替えてストレッチして、9時半からマシンの筋トレをスタート。40分かけて腕、胸、背中、腹、尻、脚にじっくり負荷をかけました。自重トレーニング、心拍的にはマシンよりきついのに、効果はマシンの方が高いですね。本当は週1くらいで通えたらいいなあ。
 
10時10分からトレッドミルで走ります。
ロードと同等の負荷で走るには2~3%の傾斜をつけると良い、と読んだので、3%で時速10kmを20分、クールダウンで5分(トレッドミルは25分制)。(参考:トレッドミルでの効果的な走り方 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル
 
普段ロードで走ってるのでどうもトレッドミルに慣れません。「止めようと思えばいつでも止められる(ロードだと帰るまで終われない)」「距離感覚が掴みにくいので飽きる(携帯の持込が禁止で、単独の音楽プレーヤーを持っていないので)」辺りを克服したいです。

続いての有酸素運動は背もたれ付きのバイク。前回来たときに、バイクを漕ぎながら本を読んでいる男性がいて、優雅でステキだなあと思ったので真似してみました。テンションの上がりそうな本を本棚で探して、選んだのがこれ!

f:id:shin_kuroiwa:20141024173119j:plain
 

何度も読み返した名著ですが、改めて親の目線で見ると「やめてー! 直己やめてー!!」って思いますね。幸いにも他人なので「すごい!」という憧れだけ抱けます。良かった。いつ読んでも冒険心を掻き立てられます。
「ヒマラヤ絶対登りたくない…」と見たことのないクレバスに恐怖しながら、植村直己さんがマッターホルン登頂を果たす章まで読み終えて、あっという間に約40分。

トレッドミルに戻り、傾斜を15%にして時速6kmゆっくりランを10分。クールダウンして11時半からのストレッチのプログラムに参加したらもう午前の部が終了する12時近く。
2時間強、みっちり遊べました!

ひとり打ち上げランチは当然、
f:id:shin_kuroiwa:20141024174148j:plain

ランチビールつけるよ!!


やあやあ! 上司や同僚が働いている時間に飲むビールはうまいなあ!!(クズです)


ランチビールは小さいのでお代わりしました。やむを得ない。

f:id:shin_kuroiwa:20141024174247j:plain
楽しい楽しい代休でした(^^)


この後、午前中は園の行事があった娘をお昼寝明けに迎えに行き、
f:id:shin_kuroiwa:20141024174700j:plain
女同士のおやつタイムを満喫(痩せない)

カロリー収支は完全にプラス…?


このブログはいま何位?→人気ブログランキング

?