働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

開催? 中止? 自然には勝てません…

ハセツネの開催が決定しましたね。

めでたい!
 
まだ短いランニング人生、悪天候で大会が中止になった経験はこれまで2回あります。
雨で中止になった2013年10月の東京30K、そして2週連続の雪で中止になった2014年2月の青梅マラソン
 
f:id:shin_kuroiwa:20141010192237j:plain
横浜もえらいことになっていました。
 
青梅に関しては翌週に東京マラソンも控えていたので、今思い返せば走れなくてラッキーだったのかも。
 
 大会が中止になっても返金がないのが通例ですが(開催前にも相当お金がかかっているので)、東京30Kは6000円のエントリー料のうち半額の3000円が定額小為替で帰ってきました! やった!
 
青梅マラソンのエントリー料は戻って来ませんでしたが、後日、ゼッケンや参加賞のスポーツバッグが送られてきました。
 
f:id:shin_kuroiwa:20141010192854j:plain
幻になったゼッケンと走ってないのにフィニッシャーストラップ。
 
f:id:shin_kuroiwa:20141010193215j:plain
そして女性ランナーにとっては「どこで使うんだよ…」というデザインの33リットルスポーツバッグ。
 
 
そして実は、本日3回目が決まってしまいました…。
 
10月13日月曜、祝日にマラソン仲間の企業内駅伝大会に外部から参加させてもらう予定だったのですが、雨で延期が決定。延期の日程が19日で甲州フルーツマラソンとかぶってしまい、やむなく棄権になりました。
ざんねん!!
 
しかし、この棄権でおそらくホッとした人間が我が家にひとり。
 
夫です。
 
「駅伝の頭数が足りないからどう?」と気軽に声をかけてみるとまさかの「いいよー」。綿菓子より軽い返答! 
 
でもこれを機にランニング始めてくれたら(メタボ対策的にも)いいなあと、「そろそろ練習行って来たら?」「予行練習で走った方がいいんじゃないの?」「ぶっつけ本番だとアキレス腱断裂するよ?」とたびたび促してみるも「うーん」と生返事。
 
あれ?
 
つい4日くらい前に「練習しとけばよかったかな…」とようやく危機感を抱き始めたので「そもそも何で駅伝に出るって言ったのよ…」と聞いてみたら「ね」。
ね、じゃない。
 
棄権を告げると「いやあ、マラソンデビューが遠のいたなあ!」と晴れ晴れした表情でした。私は駅伝走りたかったからちょっと落ち込んでるんだよこのやろう!! きー!!
 
来年の横浜マラソン(今年は申し込ませたけど外れた)夫が絶対に当選しますように当選しますように当選しますように!!!
 
このブログはいま何位? 人気ブログランキング
 
 
 

?