読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【急募】美味しいジェル もうすぐ第5回甲州フルーツマラソン大会

ジェルを、私に美味しいジェルを教えて下さい。。。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
少し前に届いていました!
 
f:id:shin_kuroiwa:20141009090309j:plain
 
甲州フルーツマラソン大会事務局からの郵便物
 
第5回 甲州フルーツマラソン大会
平成26年10月19日(日)
メイン会場 甲州市勝沼中央公園
勝沼ぶどう郷駅からシャトルバスあり)
 
郵送で送られてくる、レースの参加案内が好きです。
郵便受けに事務局からの封筒を見つけると気持ちがパッと明るくなります。レースまで何度も読み返して当日まで気持ちを高めるのも楽しい時間です(で、レース前日くらいから「やっぱりエントリーやめとけば良かったかな…」とナーバスになります)。
 
 受付参加票はしっかりした厚手のはがきサイズ。チケットっぽくて嬉しいです。
 
f:id:shin_kuroiwa:20141009090414j:plain
 
そう、参加種目は23kmの部。
 
大菩薩コース(23kmロード) 定員400名
スタート時間 午前9:30
制限時間 4時間
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20141009091657j:plain
公式サイトより
 
ほぼハーフなのに制限時間が4時間と長い点に加え、大菩薩コースの注意書きに燦然と輝く「フルマラソンを完走できる実力のある方のみ」の文言が過酷さを物語っていますね。
 
コースの一番の特徴はその標高差にあります。
 
f:id:shin_kuroiwa:20141009091841j:plain
公式サイトより
 
標高400mから1600mまで、その差1200mをひたすら登り続けるワンウェイコースです。
 
(ゴール後にメイン会場でワイン試飲とぶどう試食が楽しめるらしいけど大菩薩コースの参加者が戻る頃には残ってないらしいです。ぎゃふん!!)
 
私、サブ4.5レベルで、なんでこんな大会にエントリーしちゃったんだろう…(すでにブルー)。
 
ランネットのレポを読むと「トレランの入門編」との文字も。そこまで辛いのか。

大会レポ - レポート&評価・第4回甲州フルーツマラソン大会(2013年)

 

関門制限は、

 神金小学校 11km  2時間30分(12時00分)
大菩薩峠登山口 15km 3時間 (12時30分)
上日川峠(ゴール) 23km 4時間(13時30分)
 
ちなみに前回の女子の優勝者は2:15:55。
(あの標高差でキロ6分切ってるのか。意味が分からない)
最後の女性ランナーは3:41:43 でゴールしているようです。完走率が出ていないのが大変不安です。
ただ、山を登るといってもすべて舗装路なので足回りの心配はなさそう。山に入ってもマメに給水所があるのはとてもありがたいです。
 
ただ、給水所について気になることが一点。以前参加された方のブログを読んでいると「給食がない」と。
 
えっ! 私がレースで心の支えにしている給食がないと!!
 
がーん!!
 
給食なしで23kmも登れるの!?(ブヒブヒ!) エネルギー的な面とメンタル面で心配です…(ブヒブヒ…)。
 
 
でもランネットのレポ(大菩薩コースの方)をざっと読んだ限りでは給食に関する言及がないので、私だけが給水所にバナナがないであろうことにこんな風にいちいち騒ぎ立てて、デブが骨の髄まで染み込んでいるんだなあと反省しました。つらい。
 
ゴール後にお弁当がいただけるらしいのですが、ゴールまでエネルギーが持つ気がしません。身体に脂肪があっても着火材としての糖がなければ燃やせないって鏑木毅さんも言ってた!(体脂肪差約15%で大胆な引用)(たとえば体重60kgの人の体脂肪15%分って重さにすると9kg分ですね、重量に換算すると怖いですね)。
 
お守りに携帯用の美味しいジェルを持って行きたいがジェルなんて飲んだことがありません。飲んだときのダメージが少ない、なるべく美味しいものを教えて頂ければ幸いです。ハクからおにぎりをもらった千尋のように、泣きながらブヒブヒとすすります(もう走りたくないという涙)。
 
そして数種類のジェルを買い込み、味見と称してまた太る未来が見える。
 
 

 このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ

 

?