働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【後編】執念のアルプス越えを目指せ!母娘ふたり登山

前編はこちら→【前編】執念のアルプス越えを目指せ!母娘ふたり登山 - 働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ

 

アイスをぺろりと完食した娘は「まだ何か食べたい!」。さっきお弁当食べたよね…? あなたよく食べるから、幼児用弁当箱におかずだけ詰めて、おにぎりも別途食べたよね?

 

「おにぎりならあるけど…」と恐る恐る予備のおにぎりを差し出すと、

f:id:shin_kuroiwa:20140929172915j:plain

ぺろっと完食しました。いくら山歩きしたとは言え、よく食べるな…。いや、山歩きにまけない強い胃腸があるのは良いことだ…良いことだ…。 

12時50分ようやく茶屋を出発。あとは下り基調なので快適です。

 

たまに急な岩場もあるので、途中まで自力で頑張ってもらい、限界がきたら抱き下ろしながら進みます。

f:id:shin_kuroiwa:20140929173006j:plain
天然のアスレチック(下から撮影)。
 

後半はさすがに疲れてきたようで、娘は木の実に見向きもせず、10分に1回は「休憩したい」と弱音を吐いています。3回に一回は聞き入れて座ってお菓子を食べ、「鎌倉駅まで戻ったら好きなもの何でも食べていいよ」と食べ物でつり、何とか歩いてもらえました。親のメンタルも試される山登り(親がキレたら子はもう山に来ないかもしれません)。

それでも平坦な道を50mくらいは抱っこしました…20kg…ウエイトトレーニング…。

f:id:shin_kuroiwa:20140929173100j:plain 

あと一息!

 

13時50分、下山!

ついにアルプスを越えた!!(ただし鎌倉)

 

山の出口にコースマップが立っていたので、北鎌倉駅からハイキングコースをなぞりながら「こーんなに歩いてきたんだよ〜」と褒めちぎると「めっちゃ歩いたね!」と目を輝かせて感激していました。出口右手の道路に出て、振り返ると瑞泉寺があります。

茶屋での休憩20分を差し引くと、大平山から瑞泉寺まで1時間15分。コースタイム45分の1.7倍。疲れた後半なのに頑張った!(この辺から私も疲れて写真が減っています)

 

鎌倉宮へ向かいます。

 

で、

f:id:shin_kuroiwa:20140929173346j:plain

 日差しが強くて暑いし道路歩くのつまんないしで完全に心が折れた娘。

うん、トレイルの後のロードが辛いの、ママも分かるけど頑張って。

1分だけ抱っこで歩き、後は「何でも好きなもの食べていいから…」と宥めながら歩かせました…。

瑞泉寺から鎌倉宮まで約1km、大人の足なら徒歩15分のところ、30分かけて到着。

建長寺から約6km、休憩込み4時間40分かけて完歩しました!(抱っこは大目に見る)。ロード歩く(歩かせる)のが一番大変だった!

 

で、鎌倉宮の裏口みたいなところから入ると、アイスの自動販売機があるんですよ、グリコのセブンティーンアイス。私は思いました。

「姑息な!!」

当然娘は食べたがるわけで、でも私の胃の中にすら茶屋でさっき食べた、グリコのジャイアントコーンが残ってるわけじゃないですか。

「娘ちゃん、さっき食べたばっかりだから、駅に戻ってからにしようよ」

「さっきじゃない!ずっとまえ!(正確には2時間前) ママ何でも食べていいって言った!ママうそつき!うわぁぁぁーーーん!」

 

泣いた!! アイスくらいで!!

 

(確かに食べていいって言ったけど鎌倉駅前の小町通りを散策するイメージで言ったわけで…)(だって私ですらお腹全然空いてないのに…)(でも今日は頑張って歩いたし…)(それにしたって食べ過ぎ…)(しかしこれからバスに乗せて鎌倉まで戻るのにこんなグズグズの幼児を連れて行けるのか…)(めっちゃ泣いてる…)(今日は頑張って歩いたもんね…)(いやしかし食べ過ぎ…)(でも鎌倉駅まで戻れるのか…)

 

f:id:shin_kuroiwa:20140930085657j:plain
屈した(アイス片手にウインクにピースでノリノリ)。
 
「特別だからね! 今日は特別だからね!」と選ばせたら「きょう、娘ちゃん、めっちゃがんばったもんね!」とニコニコしていました。ゲンキンだ。
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20140930085953j:plain
バスで鎌倉駅まで。鎌倉宮のバス停は始発なので早めに並んでいれば座れます。
 
で、
 
f:id:shin_kuroiwa:20140930090134j:plain
開き直って小町通りでも焼きたてせんべいを食べる。よく歩いてよく食べた。
 
子連れ登山はひとりで歩くのに比べて3倍疲れるけど(肉体的にも精神的にも)娘と手を繋いで山道を歩くのは今しかできないので、思い切って行って良かったです。
 
「今日のお山楽しかったね、また2人で来ようね」と娘に話すと、娘は「2人でも楽しかったけど、パパと3人ならもっともっと楽しいよ!今度は3人で来よう!」。
 
子はかすがい!!(でもあなたのパパ山道ですぐ疲れたって言うし、そしたらあなたもつられて疲れたって言い出すでしょ! 想像するだけで地獄感あるよ!!)
 
【まとめ・4歳子連れ登山のコースタイム
北鎌倉駅9時30分→建長寺10時00分(30分)
建長寺10時00分(お参りも少し)→半僧坊10時25分(25分)
(10分休憩)
半僧坊10時35分→大平山11時35分(60分)
(お昼ごはん休憩)
大平山12時15分→トイレ休憩を経て天園茶屋12時25分(10分)
天園茶屋12時50分→瑞泉寺13時50分(60分)
瑞泉寺13時50分→鎌倉宮14時10分
鎌倉宮からバスで鎌倉駅
 
娘は帰りのバスでも電車でも寝なくて(体力つきすぎだろ…)と怯えていたら、17時ごろ家に帰ってすぐ風呂に漬けてご飯食べさせて遊んでいたところ、19時には行き倒れるように眠っていました。歯磨きをしていなかったので寝ている娘の口に歯ブラシを突っ込んで磨き(起きない)、上体を起こして水を飲ませたら寝ながらゴクゴク飲んでいました。飲み終わったのを確認してまた転がしたらむせていました(それでも起きない)。
 
ーーーーーーーーーーーーー
 
翌朝、月曜日は近場に直行だったので保育園に娘を送り届けてから朝ランしてきました。
暑いのと、疲労が溜まってまったくスピードが出ない! ショック!
 
f:id:shin_kuroiwa:20140930093120j:plain
足が疲れているってことは、いいトレーニングになったということですよね。
子連れ山歩き、また行かねば。
 
 
 
 

?