働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

申し込みはご計画的に! 今期出走計画見直しへ

今年5月にあったじゃないですか。美×し×ぼの鼻血騒動。仕事で被災地に入ることのある夫は、これで風評被害が再燃するのではないかと心を痛めていました。

この問題が報道されているテレビ番組を見ながら、私も同じ気持ち、と、夫に告げました。「スーパーで福島県産のものを購入してるだけじゃ、足りないと思うの。現地に行って、泊まってお金を落としてくるのが一番大きな応援になると思うの。飯坂温泉に泊まりにいこうよ」

「そうだねえ、温泉に入りに行こうか」と、夫は二つ返事で快諾しました。

よし、言質をとった。

「じゃあ11月の3連休で行こう! 11月2日に泊まろう!」

「えっ、ずいぶん先だね」

「私は始発で先に向かうから、夫と娘は昼ごろ着く電車で追いかけてきて、どっかで観光してればいいんじゃないかな!!」

「えっ、何で?」

 


湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン

 平成26年11月2日(日)、第7回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン。陸連公認コースのフルマラソンです。
10km過ぎ、一気に100m上がる地獄感がゾクゾクします。

 

「えー…いいけど…」としぶしぶながら夫のOKを貰えたので早速エントリー。これが5月、今期初のレース申し込みでした。

 

フル走って温泉に泊まって上げ膳下げ膳、夢のお大尽!!(私は昨年から今年にかけて、フルマラソンを2回完走しましたが、その2回とも夫が体調を崩し、帰宅してから一度も座らず家族のために夕飯をこしらえたママランナーの鑑です←自分で言う)

 

よーし、待ってろ飯坂!!

 

 

さて、サブ4を目指す第一段階は、まず「レースに出ること」です。

練習を重ねても走らなければ記録は付きません。そしてランナーズの全国マラソンランキングに載りたいので、走るなら陸連公認コースがいい。そして1シーズンに2本は走りたいところです。

 

まず、11月2日の飯坂フルマラソンが基準となるので、前後一ヶ月のレース、たとえば10月19日の「ちばアクアラインマラソン」(抽選エントリー)や、昨年私の初フルマラソンになった11月23日の「つくばマラソン」(先着エントリー)は候補から外しました。言うまでもなく、11月3日の湘南国際マラソン(先着エントリー)も走れません。

 

そうすると、あと日帰りできる範囲でエントリーできるのが、2月22日の東京マラソンと3月15日の横浜マラソン。横浜マラソンは地元優先枠の市民優先枠と一般枠に二重で申し込んだし、東京マラソンももしかしたら2年連続当選があるかもしれないし、どっちかは走れるんじゃないかなあ。

 

【結果】

横浜マラソン/横浜市民枠(9.7倍)落選、一般枠(3.4倍)落選

東京マラソン(10.7倍)落選

 

甘かった。

 

飯坂は激坂があるし、どうやっても記録がねらえなさそうなコースなので、今期どうしても、あと1本は走りたい。これからエントリーできる、そして横浜から日帰りできる範囲の陸連公認コースを調べてみました。

 

 

3月…!!!

後半は暑そうだから記録が伸びない気がします。

ねらい目はアクセスの良い板橋だと思うのですが、レポ見てると「向かい風」「暑さ」がネックのよう。

大会レポ - レポート&評価・2014板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)(2014年)

暑いのはいやだぁ…。

静岡マラソン、交通費はかかるけど、ナンバーカード事前送付みたいだし、新幹線始発で行けば7時に静岡駅に着けるのか…。静岡…。

 うーん。もうちょっと考えます。

 

【今期エントリー済みレース】

10月19日 甲州フルーツマラソン(大菩薩コース23km、標高差1200m

11月2日 湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン(フルマラソン高低差100m

2月15日 青梅マラソン(30km、高低差85.8m

 

今気付いたけど、私は、坂が、好きだ!!!!

 

このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ

?