働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

鶴見川~大黒埠頭34kmLSD

昼間は暑いし夜はビール飲まなきゃいけないし土日の朝に早起きできないし…とロング走をサボっていたら、気付けば今期初レースの甲州フルーツマラソンまで一ヶ月を切ってしまいました。これはまずい。

ひとりで早起きできないならば、人と誘い合わせるに限るので、9月23日火曜日の祝日、ママランナー仲間のWさんと鶴見川から海を目指して走ってきました。

 

【主婦仲間と走る利点】

・生活リズムが似ている(日中走ろうとすると子どもから「走りになど行かずに自分と遊べ」とクレームが出るのでまだ寝ている早朝にそーっと出てくる)

・現地集合・現地解散でも気兼ねなく誘える(お互い家に家事と育児が待ち構えているので)

・追い込みすぎずに余力を若干残しておこうというという共通認識がある(お互い家に家事と育児が待ち構えているので)

 

ママランナーの朝練は、走り終わって家に帰ってからが本番なのです…。

橋を目印に7時集合。海を目指して走ります。

 

f:id:shin_kuroiwa:20140925165849j:plain

 

早朝の川沿いは気持ちいい。

 f:id:shin_kuroiwa:20140925165947j:plain

鶴見川を下り、歩道の突き当たりから首都高に沿って大黒埠頭へ抜けます。横浜マラソンに出走される方は、対岸の新杉田から本牧埠頭まで首都高を走るんですよね。いいなあ~、気持ちよさそう。

 

f:id:shin_kuroiwa:20140925170024j:plain

人気のない工業地域を走るの探検みたいで楽しい。

 

川沿いからここまでほぼフラットな道を走ってきたのですが、ここに待ち構える関門が大黒大橋です(坂道にビビッて引きの写真取るの忘れてました…)。

ご参考:


青空と大黒大橋[10284000187]| 写真素材・ストックフォト・イラスト素材|アマナイメージズ

 

 

コツコツ走るとすぐ頂上に。なかなか達成感のある勾配です、

f:id:shin_kuroiwa:20140925170108j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20140925170138j:plain

橋の上から横浜ベイブリッジやみなとみらいエリアが一望できます。下りは気持ち良く駆け下ります。

 f:id:shin_kuroiwa:20140925170220j:plain

すぐ大黒埠頭の突き当たりに。

 

ここまで約16km。人と話しながら走っているとあっという間に時間が経ちますね。調子にのってずんずん進んできましたが、冷静に考えると折り返したら32km。振り返ると7月の25kmが最長で、30km以上走るなんて2月の東京マラソン以来です。

 

そういえば、大黒大橋、急勾配を上って下ったから、また上らないといけないのか。

 

復路はおなじみの無言(復路に思いを馳せ疲労が色濃くなってきたため…)。

ひいこら言いながらも大黒大橋を何とか駆け足で上り、2010年に営業を停止して廃墟と化したスカイウォークをひやかし、

f:id:shin_kuroiwa:20140925170251j:plain

首都高の下を走って、来た道を戻ります。

 

少し道をそれて鶴見線鶴見小野駅前のローソンにも立ち寄りました。

 f:id:shin_kuroiwa:20140925170310j:plain

無人駅アガる。

 f:id:shin_kuroiwa:20140925170330j:plain

どらやきと水を補給。

 

ところで、鶴見川って、ずっと川沿いに走れるわけではないんです。迂回しなければ通れない道があって、往路は川の西側を走ったのですが、復路は東側を走ったら、

 f:id:shin_kuroiwa:20140925170432j:plain

 

26km過ぎから2kmも迂回させられた。

 

私がガルマだったらガウ攻撃空母国交省京浜河川事務所に特攻するレベルのストレスでした。

 

20kmを過ぎた辺りから信号待ちが休憩のご褒美。この頃には横断歩道に差し掛かったところで赤信号がパッと青に変わると「ぐぬー!」と呻きながら走っていたような記憶があります。「足が棒になる」という慣用句がありますが、皮下脂肪多目の洋ナシ体系ランナーが3時間も走り続けていると、丸太を引きずりながら移動しているようなものですね。

 

28km過ぎに、帰る方向が違うWさんとお別れ。

孤独な戦いが始まるここからが本番です。足と腹筋が痛いけど、走らないと帰れない。

行きはよいよい、帰りは怖い…

 

信号で立ち止まると、おしりから太腿の裏にかけて筋肉痛のような痛みがはっきりと浮かび上がってきます。不思議と走っている最中は痛みが引くので(歩行と走行で使っている筋肉が違うから?)、アプリの距離表示が確実に伸びていることを心の支えに、何とか目的地まで走りきれました。

 

フィニッシュは近所のセブンイレブントマトジュースとアイスを買って、近所の公園で遊んでいた夫と娘に差し入れてから帰宅しました。6本パックのアイスを買ったので「残りのアイス溶けちゃうからママ先に帰ってるね」と立ち去ろうとすると娘がキラキラした目で「アイス置いたら、また公園きてね!」とお願いしてきたので「とても無理」と断ったら娘が泣き出したので夫に丸投げして小走りで公園を立ち去りました(最低)。

 

家に帰って念入りにシャワーでアイシングして、ストレッチで筋肉を伸ばします。久々の30km超のLSD、筋肉痛は残りそうだけど靭帯や関節には痛みがなさそうです。

普段の少ない走行距離を考えると、きっと筋トレの成果でしょう! 去年の2月、青梅マラソンの前に予行演習と称して30km走したら一発で腸脛靱帯炎になったもんなあ…あれはめちゃくちゃ痛かった…。

 

鎮痛剤を塗り込み、家族が帰ってくるまでゆっくりしよう、とソファにふんぞり返った瞬間、玄関のドアが開きました。バーン!って。「ままー!!!」って。「あそぼー!!」

 

俺たちの戦いは、まだ始まったばかりだ!!(週刊少年ジャンプ打ち切り漫画風)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョギングの消費カロリーは一般的に体重×距離といわれていますので、体重50kgの私(大幅にサバを読んでおります)×34km=1700kcalの消費!! 今日は焼肉食べても太らないぜ!! でも給料日前でお金がないぜ!!

 

仕方がないので夕飯にコーン缶の炊き込みご飯を作ってどんぶりで食べていたら、夫が「男子高生か…」とドン引きしていました。

 

翌朝1.5kg増えてたよ!! 何で!!!

 

 

このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ

?