働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

内臓脂肪をぶっとばせ!妻のブートキャンプへようこそ☆

29歳の夏まで自分は一重まぶただと思い込んでいたのですが、ある日友人から「それ、奥二重だよ」と指摘を受けました。目を開けたときに二重の線がまったく出ないから、自分は一重まぶただと信じて生きてきた私の約30年…。

その日、帰宅してから夫に話しました。

「調べたら、こういうの『全被りの奥二重』って言うんだって。一重からは奥二重、奥二重からは一重だって言われてどっちにも入れて貰えないんだって」
「へえ~」
「どっちにも認めてもらえないなんて悲しい。何かハーフの人の気持ちが分かったわあ」
「ちょっと何言ってるか分からない」

夫婦でも分かり合えないことがある…。

 

あれから3年が経ちました。

 

 

相変わらず、厚ぼったいまぶたを持ち人殺しのような目つきの悪い私に対し、夫は幅広の二重で目が大きくうるうる黒目の持ち主です。うらやましい。
どれくらいうるうるかと言うと、娘を妊娠中、善意の第三者から「へえ、女の子なんだあ。旦那さんに似たら可愛くなるね」って褒められたくらいです。ほめら…あれ、これ私の悪口じゃない? 夫を褒めてると見せかけて私のことけなしてない? 開いてはいけない記憶の扉が…。

大きな目もそうですが、私は夫の見た目が好きで結婚しました。小さいお尻とか足が細いところとか、割と細身で太りにくい体質であれちょっとあなたスーツのズボンパッツパッツだけどどうなってるの!!! 

パッツンパッツンだけど!!!

夫「体重計に乗ったら、見たことない数値になっている…」

毎日見ているので気付くのが遅れて割と取り返しがつかないところまで。私と夫の年齢は少し離れています。太りにくい体質だったはずの夫の、加齢による代謝の低下をまざまざと見せ付けられて軽く恐怖を感じ、ふくよかになったお腹周りや顔を無言で見つめてしまいました。

夫もさすがにまずいと思ったようで一念発起。「筋トレを始める!」と宣言しました。「じゃあ、今からやるよ! ママも来て!」。

なぜか私も強制参加。というより私は普段から筋トレしてるのでコーチ扱いですね。中学の時に縄跳びの持久跳びがどうしても3分できなくて放課後に残されていた私がコーチ。あら、コーチなんて、いい響きじゃないですか(その気になってきた)。

 

私「ふふ…私のブートキャンプへようこそ」

夫「急にどうした」

私「私のことはビリー隊長って呼んでもらっていいから」

夫「何を言っているの?大丈夫?」

私「まずは体幹だ! 体幹を鍛えるのだ!」

いきなりクランチみたいなハードなものから始めて筋トレ嫌いになっても困るので、まずは負荷の軽いものから始めていきましょう。

 

・仰向けになってピンと足を伸ばし、背中と足を浮かせてバタ足する腹筋 50回×5セット

・左右にひねりながら上体を起こす腹筋 10回×3セット

・腕立て伏せ(まずは負荷の軽い浅いやり方で)10回×3セット

・片足立ち前屈 左右10回ずつ×3セット

 

すでにへろへろ気味の夫を鼓舞し、最後にスクワット、10回×5セットで締めましょう。

 私「スクワットすると下半身の大きい筋肉が鍛えられます。シェイプアップ効果が高いので丁寧にやりましょう」

夫「まかせとけ!」

私「じゃあカウントするよー。いーち、あなたちょっと速い、反動をつけないで。にーい、そうそう、あっ、背中曲がってる、まっすぐ。 さーん、膝がつま先より前に出てるよー、腰を後ろに落として、そうそう!。ほら、ゆっくり!ゆっくりだって!!!」

ラストの5セット目は特に厳しく。

私「最後のセットなので特にゆっくりやりましょう。2秒で下ろして2秒で上げるよ」

夫「(息が上がっているので黙って頷く)」

私「いーーーーーち、上がるの速い!」

夫「むりっ…むりっ…」

 

夫の歯を食いしばって苦悶に満ちた顔。楽しい。私の眠っていた嗜虐心がむくむくと。

私「にーー…膝が出てるよ!背中曲がってる! にーーい!」

夫「きっつい…」

私「いいよー、その調子」

最後の10回目は一番ゆっくり、深く。

私「じゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう!」

終わると同時にゼエゼエしながら倒れこむ夫と、まったく息の上がっていない私。運動習慣の違いが如実に現れました。

それでもいきなりこれだけの筋トレがこなせるって、やっぱり男性は基本的な筋肉量が多いのですね。3年前の私だったら無理だった。うらやましい。

 

私「ほら、終わったらビクトリー!って!ビクトリー!ってしないと(ブートキャンプなので)」

夫「び、ビクトリー…」

私「あっ、ちなみに筋肉が作られるメカニズムと脂肪が燃えるメカニズムはまったく異なるので、一生懸命筋トレだけしても痩せないからね」

夫「えっ」

私「食事制限か有酸素運動もしてね」

夫「えっ」

 

とりあえず夜だけ炭水化物抜きを決めたようです。

週末の晩酌で台無しになると思うけど、まあ頑張れ。

 

翌日。

夫「手首が痛い…」

自重で傷めたの!?

 

それでもめげずに夫婦でコツコツ頑張っています。

私も普段はバタ足腹筋と片足立ち前屈だけしかやってないから、マラソンシーズンに向けて良いトレーニングになりそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夫婦で筋トレしてたら当然のように娘も参戦。ひねり腹筋のため体育座りをしている夫の膝に顔を乗せて笑わせたり、腕立て伏せをする夫の背中に飛び乗って負荷をかけたりと割と鬼コーチでした。

 

夫「娘ちゃん、ママの背中にも乗りなよ~」

娘「やらない。まま、やりかえしてくるもん」

よくお分かりで(^ ^)

 

このブログはいま何位?→マラソン人気ブログランキングへ

 

 

 ちょうどいい機会だし、うまいこと言いくるめてこれを買わせよう。

?